出島デザイン事務所

sponsored link

宮野明美が隠したテープ

*エレーナについてと、エレーナのテープについての詳細は別記事にまとめているので省略

明美がデザイン事務所を訪れる

財津:「明美ちゃんならこの前ブラっと来たけどなあ・・・」

コナン:「え?」「お姉ちゃんが!?」

財津:「ホラ、いたでしょ?トイレを借りに来たかわいい子!」「お久しぶりですねって言われて、俺達ビックリしてたんですから・・・」

出島:「あの子が宮野君の娘だったとわ・・・・・・」

財津:「あれ?言いませんでした?」

出島:「だから聞いてないって!」

コナン:「それで?その女の人、ホントにトイレを借りに来ただけ?」

出島:「あ、ああ・・・でも妙な事言ってたなァ・・・」「トイレを借りた事、恥ずかしいから誰にも言わないでくれって・・・」「一体誰に内緒なんだか・・・」 File:423

灰原:「間違いないわね・・・」「お姉ちゃんは何かを隠した・・・」

コナン:「ああ・・・」「このトイレの中のどこかにな・・・」

灰原:「でもこんな狭いトイレの中に隠しても、もう誰かに見つけられているんじゃ・・・」

コナン:「その可能性は高いけど・・・」「ひょっとしたら何かが出て来るかもしれねーぜ・・・・・・」

コナン:(奴の手掛かりになる・・・)(何かが・・・) File:423

宮野明美はちょっと前(生前)に、この出島デザイン事務所にトイレを借りに来ていた。その時、トイレに何かを隠したのか、その件を内緒にして欲しいとお願いする。

出島社長は「一体誰に内緒なんだか」とわかっていないので、その後直接尋ねてきたような人物はいない。

2回の空き巣に入られる

コナン:「ねぇ、その女の人が来た後、何か変わった事なかった?」

財津:「ああ・・・空き巣に入られたよ・・・」

今井:「それも二回もな・・・」

コナン:「空き巣?」

出島:「何も盗られちゃいなかったがな・・・」 File:423

コナン:「二人で探してたんだよね?」

灰原:「ええ・・・」(お姉ちゃんが組織の目を盗んで隠した・・・)(何かをね・・・) File:424

灰原:「それとこの家を見張ってる怪しい人とか見なかった?」

夏掘:「いや・・・二回空き巣に入られたけど・・・」「それ以外は別に・・・・・・」

博士:「あ、哀君、まさかこの犯行・・・」

灰原:「ええ・・・」「証拠を残さず目的の人物を抹殺し、霧のようにその姿を晦ます・・・・・・」「彼らのやり方に似てるわね・・・」「お姉ちゃんがこの家に来た後で入った空き巣は恐らく彼ら・・・」

コナン:「ああ・・・彼女がこの家のどこかに何かを隠したんじゃないかと踏んで探しに来たんだ・・・」「トイレの中にも盗聴器を仕掛けた痕跡が残っていたからな・・・・・・」「多分、一回目に探しに来た時には見つからず、一応盗聴器は仕掛けたが、この仕事場の人達の会話から隠された物はないと判断して。二回目に忍び込んだ時に盗聴器を回収したってところかな・・・」

「でも今回の殺人は違うんじゃねーか?いくら出島社長が組織の一員だったオメーの父さんの友人だからって、30年も会ってねーのに・・・」 File:424

宮野明美がトイレを借りに来たその後、2回空き巣に入られるが何も盗られたものはなかった。

証拠を残さずに霧の様に去っていく(空き巣に入られるところはバレているが、これがないと話にすらならないので漫画上の都合かと。)手口が組織のやり方に似ているところから、組織は明美が何かを隠したと疑いやって来たとコナンは考える。1回目は探したがみつからず盗聴器を付けるも特に何もないと判断、2回目にその盗聴器を外しにやってきたと推理。

灰原:「目的は私・・・・・・」「私がここへ来ると予測して父の友人を殺し、精神的に追い詰めるつもりだったとしたら・・・」「どう?」

博士:「じゃ、じゃが、哀君のお姉さんがここのトイレに何かを隠したのかもしれんのじゃろ?」「それを見つけん事には・・・」

灰原:「あら、さっき工藤君の言ってた盗聴器の推理・・・」「盗聴器でこの仕事場の人達の会話を聞いて隠し場所を特定し、二回目に侵入した時、それを見つけて盗聴器と一緒に回収したとも考えられるでしょ?」 File:424

灰原は「自分を精神的に追い詰める」「1回目の侵入で盗聴器を仕掛け、2回目に盗聴器と一緒に回収した」という可能性も考えるが、結果的にはコナンの言う通り事件は組織とは無関係で、明美が隠した母からのメッセージが残されたテープは見つかったので、灰原の推理は外れている。

妙な事

今井:「ああ・・・空き巣といえば、あの後妙な事が・・・」

目暮:「妙な事?」

今井:「急に出て来たんですよ!随分前に無くしたと思っていたシャープペンが・・・」

財津:「そうそう、俺が愛用してた定規と一緒にな・・・」

コナン:(え?)

目暮:「盗られたんじゃなくて出てきたのかね?」

今井:「え、ええ・・・」「ここの玄関の下駄箱の中からひょっこり・・・」

夏掘:「でもそれ、空き巣に入られる前じゃなかったスか?」

今井:「あれ?」財津:「そうだったか?」

夏掘:「それより妙なのは、あの後の社長の方っスよ!」

今井:「ああ・・・そういえば、それもあの頃からだったなぁ・・・」「節水、節水って・・・・・・急にうるさくなったのは・・・」

夏掘:「ホラ、トイレにも貼ってあったでしょ?「節水」って・・・」

財津:「おかげで仕事中にシャワーを浴びるのが禁止になっちゃって・・・」

今井:「前はそんな事気にする人じゃなかったんだが・・・」 File:424

随分前に無くしたと思っていたシャープペンや定規などが、下駄箱の中から突然見つかった。また、社長が急に「節水」を求め、うるさくなった。(水の無駄使いにピリピリしている。)

この話の「空き巣に入られた後」というのは勘違いで、実際は空き巣に入られる前のこと。つまり、空き巣の仕業ではなくて、明美が来て何かをしたことによるもの。

コナン:「それに、お宝を目の前にして帰る手はねぇぜ・・・」

灰原:「え?じゃあ・・・」

コナン:「ああ・・・オレの推理が間違ってなかったら、まだ眠ってるはずさ・・・」「あのトイレの中に・・・」「オメーの姉さんが隠した何かがな!!」  File:424

コナンはこの情報から、トイレの中にはまだ明美の残した何かが残っていると考える。

明美のいたずら

灰原:「台所の流し台の三角コーナーの中・・・」「私ならトイレで毒をしかけた後、コーヒーを入れた台所に行った時にそこに隠すわ・・・」「臭くて汚くて、誰も触りたがらない場所だし・・・」「後で人目を盗んで処分しなくても、誰かが勝ってに捨ててくれるだろうしね・・・」「それに、ゴミ箱と違って、隠し場所を変えたくなった時に回収しやすいから・・・」 File:425

今井:「どうしたの、怖い顔して・・・探し物?それとも何か隠したいの?」「三角コーナーの中は隠しちゃダメだよ!誰かに捨てられちゃうから」って悲しそうな顔で聞いて来たから・・・」

・・・

今井:「その後だよ・・・明美ちゃんが私達の道具をいたる所に隠し始めたのは・・・」「でも、その無邪気な笑顔を見ていたら殺気がどこかに吹っ飛んでしまって・・・」 File:425

宮野明美が20年前にやってきた時に、事務所スタッフの道具をいたる所に隠していたずらをしていた。そして、「三角コーナーの中は隠しちゃダメだよ!」と言っている。

また、灰原は自分が何かを隠すなら「台所の流し台の三角コーナーの中」と考える。

明美の残したもの

灰原:「それで?」「見つけたんでしょ?推理の途中で博士とトイレに入った時に・・・・・・」「お姉ちゃんが隠した物を・・・」

コナン:「ん?」「あ、ああ・・・」「オメーの姉さんがトイレを借りに来てから、あの出島社長が急に節水しろって口うるさくなったっていうのを聞いてピンと来たんだよ・・・」「トイレの給水タンクの浮き玉に何かが取り付けられていて、水が少しずつ流れ続けているんじゃねぇかってな・・・」「フタを開けて浮き玉の裏を調べてみたら案の定、何かが入ったビニール袋がガムテープでしっかり取り付けられてたよ・・・」「他にも古いビニールテープがくっついていたから、多分20年前お姉さんは今井さんの「疲れた」って言葉を真に受けて、仕事を休めるように仕事道具を隠したんだ・・・」「んで、20年後再びやって来た時に取り付けていた物をはがし、代わりにこいつを貼っ付けたってわけだ・・・」「1から20の番号が振ってあるこのカセットテープを・・・」「ビニール袋に入れてな!」 File:425

コナンはトイレの給水タンクから明美が隠したカセットテープを見つける。出島社長が節水を求めたのは、トイレの浮き玉にカセットが取り付けられていたせいで、水が少しずつ流れ出ていたから。なくなったスタッフの道具が出てきたのは、明美が20年前に自分が隠した物を外し、カセットを取り付けたため。

明美が隠したテープがそのまま残っていたことから、空き巣に入った組織は何も見つけていないということになる。つまり、1回目は「何も見つけられなかったので、念のため盗聴器を仕掛けて様子見」。何もないとわかったので、「2回目に盗聴器を隠して証拠を隠滅した」。という順番でコナンが推理した通り。

次ページへ

sponsored link
更新日:2016-8-18
コメントはこちら