領域外の妹の正体予測(所属など)

sponsored link

ある人物と姉妹か?

「ダ・ヴィンチ 6月号」で「とある二人の母同士が姉妹」との発言があった。

候補についての考察↓
とある二人の母同士が姉妹

彼女の本名は?

謎の少女:「まだ信用するには程遠いが・・・」「もしも彼がしびれを切らして私の事を尋ねたらこう答えなさい・・・」「領域外の・・・」「妹だとな・・・」 File:878

現在の呼び名は「領域外の妹」。だが、これは正式な名前ではない。

ハート:「ナゾのイモウトのナマエは〇〇リー」 9/1 動物の森

動物の森で「〇〇リー」とネタバレされている。

有力候補は「メアリー」か?

スコットランド女王「メアリー・ステュアート」のオマージュ。なぜ女王かというと、バーボン編以降イギリス(スコットランド)関連の伏線が多く出てきているため。

詳細は↓
バーボン編から続く英国の伏線

もしメアリーだった場合は今後英王室もシナリオに絡んでくる可能性があり、話は大きく広がりそうである。

または、007,ボンドガール「メアリー・グッドナイト」のオマージュ。領域外の妹はMI6と疑われるので、こちらが表かも。

最近はダブルミーニングの伏線が多いので複数の人物が参考になっている可能性も。

シャーロック・ホームズシリーズの長編小説の一つ、「四つの署名」の「メアリー・モースタン」も候補か。

その他 ナタリー、マイリー、エミリー…etc

「領域外の妹」の「妹」はSIS、「領域」(エリア)はテリトリーを表し、例えばアメリカであればFBIの領域となるが、「領域外」はその外、つまりSISの領域イギリスではなく日本にいるためか、SISを脱退した元SISという意味かもしれない。

年賀状

年賀状で「領域外の妹」がそのまま正体を意味しているとのこと。妹(Sister)だから正体は「SIS」というだけでなくもう少し細かい。

妹は英語で「Sister」。「ter」の語源はterritoryなど「領域」を意味する。「領域”外”」の意味は、領域を「外す」ということ。

Sisterから領域(ter)を外すと”SIS”が残る。

また、新規で以下の情報あり。↓

・名前は「メアリー」(未確認)
・領域外の妹の正体はSIS(未確認)

どちらもまぁそのままなので問題なし

ハンカチの刺繍

大将:「え?マリちゃん帰っちまったのかよ?」「またハンカチ返しそびれちまったよ・・・」

コナン:「ハンカチ?」

大将:「前に来た時に忘れてったんだけど・・・」「ボウズ、すまねぇが返しておいてくれるか?」

コナン:「あ、うん・・・」

大将:(ホラ!ハンカチに刺繍されてるだろ?)(「マリ」ってよ!)

コナン:(いや・・・これはマリじゃなく・・・)(Mary メアリー)(じゃあこれは世良真純のハンカチじゃなく・・・)(世良と一緒に写真に写ってたあの少女のハンカチ・・・)(あれ?何でオレそう思ったんだ?)(世良真純の本名が「メアリー」って場合もあるじゃねぇか・・・)(どこかで会って名前を聞いた事があるんだ・・・)(でも一体どこで・・・!?)

■ コナンの記憶に残る「メアリー」とは・・・!? File:930

mary_f930

コナンはハンカチに刺繍された「Mary」は「メアリー」と読み、どこかで会って名前を聞いたことがある記憶から、それは領域外の妹の名前ではないかと考える。

現時点で世良真純か領域外の妹のどちらかの本名が「メアリー」、というか、細かく検証すると少なくとも領域外の妹の名前はメアリーであることはほぼ確定的。

詳細の考察は↓
考察 【File:928】「 マリちゃん!」って誰?

コナン:(やっぱ世良がホテルに匿ってる・・・)(中学生ぐらいのあの女の子に関係がありそうだな・・・)(名前は恐らくメアリー・・・) File:939

現在のところ、コナンはハンカチに刺繍された「メアリー(Mary)」は世良真純の本名ではなくて、領域外の妹の本名だと考えている。

さざ波シリーズ

秀吉:「それよりメアリー母さんは?」「兄さんのホテルに迎えに行って一緒にここへ来たんじゃないの?」

赤井:「ホテルで母さんとちょっとやり合ってな・・・」「母さんの手刀を目に受けて・・・」「お陰でこのザマだ・・・」「俺も二、三発食らわしたから・・・今頃氷で冷やしてるんじゃないか?」 File:972

コナン:「いやそれよりも・・・」(その羽田名人が「メアリー母さん」って呼んでたあの人のあの顔立ち・・・)(世良が言ってた「領域外の妹」と・・・)(同一人物と見て間違いない・・・)(まさかオレと同じ薬・・・APTX4869を飲まされたのか?)(いつ?どこで?)(誰に!?) File:974

さざ波シリーズで、世良の真ん中の兄である秀吉が、外国人の女性をメアリー母さんと呼ぶ。また、コナンはその女性がAPTX4869で後退化した、領域外の妹と同一人物だと確信。領域外の妹=メアリー。コナンが「どこかで会って名前を聞いた事がある」と感じたのは、10年前に会っていたから。

sponsored link
更新日:2017-9-29


領域外の妹の正体予測(所属など)」への4件のフィードバック

  1. 管理人 投稿作成者

    >>サンゴより15 さん

    「領域外の妹」はそれ自体が彼女の正体(SIS)を意味すると発言したとの噂があり、この意味は恐らく、ter(エリアを現す語源)を外(外す)とSISが残り、正体がSISになる、ということなのかなと思います。暗号というか、「領域」は普通にエリアで解釈します。書いてあったと思ったのですが、なかったので追記しておきました。

    もう一つ、世良や赤井が使う領域、エリアにはきちんと意味があると発言もあったようで、それならば領域外の妹の領域にも意味があることになります。(語源とは別)普通に考えればエリア(場所)など、何らかのカテゴリを意味するものなのですが、そうでないのならおっしゃる通り暗号なのか、今のところはっきりとはわかりません。

  2. サンゴより15

    「領域外」というのは場所というより暗号なのでは?
    あるサイトにて妹の意味の sister これから領域を意味する territory の略である ter(調べたところ
    ちゃんとありました)を引く(領域外だから)とsis となる なんてかいてありました。

  3. 管理人 投稿作成者

    >>カリラ さん

    「四つの署名」も調べたのですが、名探偵コナンではホームズやクリスティ作のもじりが頻繁に使われているせいで、逆にオマージュなのか判断できませんでした。ガンダムのキャラであればほぼ固有名詞のようなものなので、それをもじった名前が出てくれば明らかに意識していると言えるのですが、メアリーは一般的な名前だけあって、どこから持って来たのか?はまだわかりません。

    何らかのオマージュである場合、そのキャラには裏設定としてその参考にしたキャラの特性を持たせるという遊び心がありますので、それが出てきたらわかると思います。

  4. カリラ

    メアリーといえば何と言っても『四つの署名』でワトソンの妻になる女性メアリー・モースタン嬢が浮かびますね。
    ついでに彼女はブロンドです。
    なおコナン・ドイルはヴァイオレットという名前が好みでこの名を持つ女性をホームズ譚に何人か登場させています。
    しかし『名探偵コナン』世界には菫あるいは紫を名に持つ女(男も)はまだいないはずです。
    まあ第1話でホームズが剣術を得意としたと間違った話をしますし(ボクシングと杖術とバリツは得意とするのですがフェンシング技術を使用した形跡はありません)、
    あれほどホームズが好む歌劇をコナンたちはまだ一度も見に行きません。
    ヴァイオリン好きのホームズに比して新一は音楽の知識が極めて乏しいという設定なので、
    菫嬢が未登場でも問題はないのですが。

コメントを残す