ラムの正体予測

sponsored link

コナンが疑う

服部:<何かないんか?血ィが逆流してまいそうな面白い事件!>

コナン:(ああ・・・まあ・・・あるにはあるけど・・・)(ほとんど何もつかめてない状況で黒ずくめの仲間のラムの捜査に・・・)(服部を巻き込むわけにはいかねぇし・・・) File:909

ラムの捜査に服部も巻き込んじゃうフラグ?

大和敢助

和葉:「まぁ大丈夫や!ここって長野やから長野県警来るし!」

蘭:「そっか!大和敢助警部!」

和葉:「せやせや!めっちゃ頭の切れるあの隻眼の警部さんやったら鎌鼬なんかパパーっと捕まえてくれるわ!」

蘭:「そだね!」

コナン:(隻眼・・・)(そういえば灰原が言ってたな・・・黒ずくめの組織のNo.2・・・ラムって奴の特長を・・・)(噂で耳にした人物像は十人十色・・・)

灰原:(屈強な大男だとか・・・)(女のような男とか・・・)(年老いた老人とか・・・)(何かの事故で目を負傷して・・・)(左右どちらかの眼球が・・・義眼らしいわよ・・・)

コナン:(確か大和警部って隻眼で大柄だし・・・)(後ろで束ねてる髪をほどくと長髪・・・そして杖をついてるから遠目に老人に見えなくもない・・・)(おいおいまさか大和警部が・・・) File:910

コナン:(長野県警大和敢助警部・・・)(隻眼で大柄で長髪で杖をついてる・・・)(灰原が言ってた黒ずくめの組織のNo.2だっていうラムの人物像に最も近い人物・・・)(ま、まさか本当にこの人が・・・)

敢助:「ん?」「何だボウズ・・・」「俺の顔に何か付いてるか?」

コナン:「あ、いや・・・」 File:913

・隻眼(義眼)
・大柄(屈強な大男)
・長髪(女のような男)
・杖をついている(年老いた老人)

現在出ているラムの特長に完璧に当てはまる人物として敢助に疑いをかける。

コナンは複数のラムの影武者がいるとは考えずに、先述した「本庁の刑事恋物語4」方式で推理している。これはラムを探し出す方法を示した指針の可能性もあり。

杖をついている(遠めに見れば老人)、髪が長い(女のように髪を伸ばしている)という解釈の問題。大柄についてはそのままであるが、「老人」と「女のような男」が実際はそうではないのだとしたら、体型も大柄ではないほうがすっきりするのだが…

コナン:「フードを被った秋山刑事が大和警部と同じ杖をついて歩いてたんじゃない?シークレットブーツで背丈を伸ばしてね・・・」 File:917

例えば、シークレットブーツを履いていれば大柄に見える。ラムにそんなことをする状況、必要性があるかどうかだが(笑)

また、ここで長髪と杖を使ってしまっているので、ラムの「老人」「女のような男」は別のパターンで来そうである。

ちなみに、大和敢助は65巻(危険な二人連れ)で灰原が会っているが、灰原は組織臭を感じていない。また、動物の森で最終的に作者は「カンちゃんはラムじゃないって」と否定している。

露骨過ぎてミスリードにすらなっていないのだが、お約束というか、コナンが少しずつラムの正体に迫っていく今後の方向性を示している。

黒田捜査一課長

黒田:「啄木鳥だよ・・・」「啄木鳥はその習性からしっかり木に留まんなきゃならねぇ・・・」「だから足の爪がX状になってんだ・・・」

高明:「黒田捜査一課長!」

コナン:(・・・・・・)(せ、隻眼の・・・大男!?) File:913

・・・

由衣:「多分その事故の影響じゃないかしら・・・」「右目は義眼みたいだし・・・」「顔の包帯を取った看護師が腰を抜かしたらしいわよ・・・」「まっ黒だった髪が事故のストレスで白髪に変色してまるで別人のようだったそうだから・・・」

コナン:(別人・・・?)

由衣:「意識が戻った今も所々 細かい記憶が抜け落ちてるっておっしゃってたけど・・・」「何コナン君・・・課長の事気になるの?」

コナン:「あ、いや・・・」

勘助:「まあ、気になるのも無理ねぇよ・・」「どっかの組織の大ボスみてーな面だからな・・・」

コナン:「・・・・・・」 File:914

大柄で義眼の人物ということでコナンが疑う。由衣刑事の「別人」にも反応。

この時点で黒田捜査一課長が白であるか黒であるかの判別はできないが、ラムの特長である「義眼で大男」が一致しているだけ。

白髪なので老人に見えなくもないか。「女のような男」の要素はない。(隠れた描写である可能性も。)元々長髪であったが、事故に遭って入院する際にばっさり切られた。ラム証言者の1人は10年前にラムと会い、1人は最近会ったとすれば…(ただし、灰原がまだ組織にいた半年以上前。)なんてもはや勝手な妄想。

ラムが義眼であることは確定。(見た目で判断できるとは限らない。)もし影武者説であれば、この後に新キャラとして「義眼の老人」と「義眼で女のような男」が登場してくるかもしれない。影武者説でなくても、ミスリード役として出て来そうであるが。

だが、義眼+大男、老人、女のような男の3人を出して「ラムは誰でしょう!」なんてやるのかどうか。それはちょっと芸がなさすぎる(笑)動物の森の「もうでてるかもw」発言がちょっとひどすぎるし。

しかも、3人とも影武者の可能性がある。影武者説であっても組織の人間であることに変りはないのだが…

影武者でなく単なるミスリード役が2人であった場合、本物のラムは「大男」「老人」「女のような男」の3つの要素を兼ね備えてなくてはならないので、コナンが敢助を疑ったパターンと同じになる。

もし義眼+1つの要素であった場合、まだその中から本物のラムかどうかを判断する要素がないので、それが判明するまでラムを推理することはできない。

そもそも、義眼+〇〇では、眼帯か隻眼のように見た目でわかるという保障がない限りは当てはまる人物が多すぎて影武者としてすら絞込みができない。

せめて灰原センサーが発動して組織の人間であるとわかれば候補に入るし、そんなキャラが複数登場、+αもう一つラムの特徴がわかれば確定まで漕ぎ着けることができるのだが、肝心のセンサーは故障中。それに、そこまで話を進めるのは候補全員を灰原と会わせるというめんどうなことをしなければならない。

推理なので最終的には「このひとしか当てはまらない」という状況になるはずだが、前述したように義眼+根拠1つではどうにもならない。

義眼+3つの特長があれば候補はほぼ絞られるし、後は敢助のように過去の灰原センサーなど消去法も駆使すればほぼ断定できる。

上記二人だと・・・

これまで、「屈強な大男」「女のような男」「年老いた老人」などの、特長がヒントとして出されている。これは、条件に当てはまる人物がラムなので探してくださいということ。

最初からコナンがラムではないかと疑いをかけている人物がラムであったら探す必要がなくなってしまう。最終的には消去法になる可能性もあるが、現時点ではそうではない。

次ページへ

sponsored link
更新日:2017-2-10
コメントはこちら