世良真純のもう一人の兄(次男)|「羽田秀吉」論

sponsored link

伏線の回収

試着室のメッセージ(File:969-971)

少年:(怖いよ・・・)「まるで何かに取り憑かれてるみたいだ・・・)

赤井:(君は何者なんだい?)

女の人:(死神に魅入られた・・・)

世良:(魔法使いだね!!)

コナン:「・・・・・・」

コナン:(しかし・・・)(何だったんだ?)(さっきの記憶・・・)(あの八重歯の女の子が・・・)(世良だとしたら・・・)(あのサングラスの男は・・・)(随分若かったけど・・・)(赤井さんか?)(だとしたらあの少年と女の人は一体・・・)(どこかで会った気がしないでもないけど・・・)(どこで?) File:969

「試着室のメッセージ」の話で、コナンは世良と出会った過去を思い出しかける。その時一緒にいたのが、幼少期の世良と若い赤井。世良の容姿から時期は10年ほど前。

また、「どこかで会った気がしないでもない」と外国人の女性と黒髪の少年。女性は幼児化説が疑われる母のメアリーと考えられ、家族で海水浴に来ていたのではと。そうなるともう1人は次男ではないかということになる。

現在28歳の次男の10年ほど前の姿だとすれば、ここからも次男を推理することができる。安室は現在の姿をそのまま小さくした幼少期が描かれているし、沖矢とも似ていない。まあ、「死ぬほど美味いラーメン2」でほぼ答えが出ているし、沖矢は緋色シリーズで赤井秀一の変装であることが明らかになっているので、今更ではあるが。

クローバ:カイソウのチュウキチわかすぎ?

ちなみに、女性と少年の二人が描かれたシーンは背丈があいまいで余計困惑する可能性もあるが、この件についてはどうぶつの森でフォローされている。

さざ波シリーズ(File:972-974)

〔10年前・・・〕

秀吉:「久し振りだね・・・」「秀一兄さん・・・」

赤井:「ああ・・・7年ぶりか・・・」「大きくなったな秀吉・・・」「高校3年生になるのかな?」 File:972

赤井を秀一兄さんと呼ぶ秀吉。

秀吉:「ホラ、お前も挨拶しろよ!」「会うの初めてだろ?」

世良:「は、初めまして・・・」「真純だよ・・・」

赤井:「ん?」「誰だそのガキ・・・」

秀吉:「妹だよ!」「メールで写真送っただろ?」

赤井:「そういやぁ俺が渡米する前、母さんの腹が膨らんでたな・・・」

秀吉:「それよりメアリー母さんは?」「兄さんのホテルに迎えに行って一緒にここへ来たんじゃないの?」

赤井:「ホテルで母さんとちょっとやり合ってな・・・」「母さんの手刀を目に受けて・・・」「お陰でこのザマだ・・・」「俺も二、三発食らわしたから・・・今頃氷で冷やしてるんじゃないか?」 File:972

秀吉は妹の真純を長男の秀一に紹介する。また、メアリーのことをメアリー母さんと呼んでいる。

秀吉:「3人いたと思うよ!」

新一:「え?」

秀吉:「しばらくこの店で・・・」「このTシャツを買おうかどうかを迷ってたから・・・」「ボク、将棋をやっててさ・・・」「覚えるの得意だから!」 File:973

コナンと秀吉も対面している。記憶力抜群の秀吉なら、もしかしたらコナン=新一に気づいたために、「容疑者か京極真」では世良の相談に彼なら問題ないと伝えた可能性も。

ただ、幼児化という非現実的な可能性を考慮に入れる必要があるので、母の幼児化をどう認識しているかによるし、幼児化そのものを信じても、工藤新一が幼児化していると考えられるかどうかはわからないが。

また、秀吉がコナン=魔法使いだと思っていなかったのは、世良はそもそも魔法使いの詳細を兄に話していないだけだったり。

コナン:(──っていうか・・・世良と赤井さんの間にいた兄さん・・・)(どう見ても羽田名人だよな・・・「秀吉」って呼ばれたし・・・)

「いやそれよりも・・・」(その羽田名人が「メアリー母さん」って呼んでたあの人のあの顔立ち・・・)(世良が言ってた「領域外の妹」と・・・)(同一人物と見て間違いない・・・)(まさかオレと同じ薬・・・APTX4869を飲まされたのか?)(いつ?どこで?)(誰に!?) File:974

コナンはようやく、世良の言う真ん中の兄が羽田秀吉であることに気づく。これで「世良の真ん中の兄」の伏線は回収。真純や母メアリー、秀一との再会など、ストーリー上のイベントはまだこれからあるかもしれない。

補足

佐藤:「ん?」「あ!太閤名人じゃない!今、CMやクイズ番組に引っ張りダコなんだよねー・・・」

由美:「め、名人ってもしかして将棋の・・?」

佐藤:「そりゃそうよ!」

由美:「・・・・・・」

佐藤:「──ってまさか由美の彼氏って・・・」「太閤名人だったの!?」 File:945

yumi_syukichi_f945

秀吉=次男と考える上で、世良が兄の職業を知らないのはおかしいのでは?とも考えられたのだけれど、結局、彼女の由美ですら秀吉の職業を知らなかったということが、この矛盾点を説明する一番の根拠になるのではないかと。世良は秀吉とは離れて暮らしているのでなおさら。

蘭:「観た?昨夜TVでやってた「神ラーメン決定戦」!!」

園子:「観た観た♡」

蘭:「わたし決勝に残った味噌ラーメンが食べたかったかなー・・・」

世良:「ボクは塩ラーメンだな!」

園子:「ウソ!優勝した醤油ラーメンが一番おいしいって!」 File:928

「果実が詰まった宝箱」では有名番組とその司会者を知らなかったが、神ラーメン決定戦は見ている。ただ、世良はラーメン好きなので見たかもしれないので、海外暮らしのため事情に疎いのか、興味のないものには関心を示さないのかはわからない。

由美が秀吉=棋士であることに気づいたのも、通りかかりに偶然秀吉がTVに映っているのを見たことによるものなので、どちらにしろTVを見ていないというのは重要なポイントと言えるかも。秀吉がTV番組に引っ張りだこになったのはここ最近というのもあるかもしれない。由美が気づいたので、今後同じような状況で世良も気づくことになるかも?

有名棋士を知らないのはおかしいと思われるかもしれないけれど、現実でも羽生さんを知らない人はめったにいないだろうけど、谷川さんは羽田浩司の事件や最近の将棋界の騒動で知ったという人も少なくないのではと。意外とそんなものだったりする。

sponsored link
更新日:2018-3-9

世良真純のもう一人の兄(次男)|「羽田秀吉」論」への16件のフィードバック

  1. 管理人 投稿作成者

    >>匿名さん

    それについては当サイトにも書いてあります。記事は違ったかもしれません。ただ、秀吉の父が違うのであれば、長男と三女がママ似だから次男は似てないという表現はしないと思うんですよね。というか、それってママ似じゃなくて三人ともパパ似でも次男は似てないことになりますし(笑)

    母違いだと、長男と三女は同じ父なのに真ん中の父だけが違うという、これまた複雑な関係に。まぁ複雑とは言っているんですが、そういう意味の複雑なのはどうなんでしょう(笑)

    どうにでもなりそうですが、もし作中の根拠から推理できるのであれば、今のところ両親は同じなんじゃないかなとは思います。

  2. 匿名

    他のサイトでは異父兄弟じゃないかと言う説も出ているみたいですがどうなんでしょうね。
    世良の母親と宮野エレーナだっけ?かが姉妹の様ですが。 謎の多いアニメだなと思いました

  3. 管理人 投稿作成者

    >>匿名さん

    まぁ、その辺は作中の根拠にはならないので参考程度で(笑)
    もう根拠は出揃っているようなので、あとは伏線回収を待つだけだと思います。
    作者が動物の森でそう発言したのももう答え合わせしていい段階だからかと。
    ただ、ストーリー的にそれをやるにはまだ時間がかかりそうなので、コアな読者向けに一応の答えを出してくれたのだと思います。

  4. 匿名

    どう森で青山先生が世良ちゃんは2番目の兄の事を
    キチ兄と呼んでいるとおっしゃっていたと言うのを聞いたので2番目の兄は羽田秀吉に間違いない筈です。私や11歳の息子も2番目の兄が秀吉じゃないかと予想はしてました。 昴さんの場合は直ぐに赤井さんだと分かったのですが…。

  5. 管理人 投稿作成者

    >>M太郎 さん

    もう伏線は出切っているようなので、今年か来年くらいに原作のほうで明かされるんじゃないかなと?思います。
    まぁ、声優が森川智之さんだからというのは根拠になるのかわかりませんが。

  6. M太郎

    羽田秀吉に1票。声優さんが森川智之さんだからです。

  7. 管理人 投稿作成者

    >>匿名 さん

    まだ作中で伏線回収されていませんが… まぁ、もう呼び名はバレてるので確定でいいのか。

    初登場ではわかりませんよ(笑)秀吉登場時は次男の設定もまだありませんでしたし。

    世良が次男の特長を小出しにヒントを出していくので、それを元にプロファイリングしていくと既出人物で残るキャラは秀吉だけになるといった感じでしょうか。

  8. 匿名

    私は最新感を読むまで羽田が世良の兄だと思わなかったです。初登場で分かっちゃうなんてすごいです。

  9. 管理人 投稿作成者

    >>ひいろん さん

    「何故ここに?」は普通に読むと現場になるんですが、なぜ「日本に」と解釈できるのかは↓で考察しています。
    http://conan-4869.net/post-4765

    流れとしては、あの話で世良が日本にいる事実を知り、次の話でそれが「赤井について何か知っているのでは?」と考え、火傷赤井に変装して世良の様子を探ると言う行動に出たわけです。

    テレビの件は世良のセリフです。(修正しておきました)

    世良は女子高生なのにマスカラのことを知らずに事件のトリックを解明できなかったり、探偵とは言え視野は狭いところがあるんです。関心がない分野はあまり得意でないというか。

    新一は幅広い分野に精通していて、男なのにメイクや女性の妊娠や下着(蘭に聞いたこともあるけど)について詳しかったりします(笑)名探偵としては重要な要素です。

  10. ひいろん

    初めまして、こんにちは!

    安室の「何故ここに?」は、ここ=現場を指している可能性はありませんか?

    >世良はテレビをあまり見ないようである ─

    この参照会話で最後の文は、世良が発言者ですよね?

    確かに、それで世良は芸能面には疎いのかも。

    File.900以降で羽田=次兄の片鱗を覗かせてくれるのか。

    素敵なブログですね!
    慎重居士な管理人さんが、あの方かと♪←

    失礼しました。

  11. 管理人 投稿作成者

    >>kさん

    羽田秀吉は1度しか登場していないこともあり、今のところ否定根拠はないですね。この後の再登場で否定根拠なり肯定根拠なり追加されていくと思います。

    ただ、次男が誰であれ、作者の傾向からすると核心に近づくにつれて大きなミスリードを入れてくる可能性も高くなるので、出て来た情報に安易に飛びつかない慎重さは必要だとは思います。

  12. k

    個人的には羽田秀吉か新キャラが次男だと思いますね

  13. 管理人 投稿作成者

    >>ソウさん

    こんばんは、コメントありがとうございます。

    >どっちも「秀兄」だから、二番目の兄が「チュウ兄」

    わざわざ秀吉じゃなくて「チュウ吉」という呼び名にしたのがヒントって可能性はあるかもしれませんね。

    恐らく、新兄が分かるのはそんなに時間はかからないのではと思います。

    たぶん、赤井とバーボン関連、世良とコナンの秘密をやる前に兄の正体が先じゃないかと。来年の組織編でバーボンか世良関連のどちらかを少なくともやると思いますので、その時か前には分かるような気がします。

    それと、これもあくまで予想ですが、新キャラだったとしても、正体が判明する時に知らない顔が「始めまして!」ではなくて、その前に一度登場しそうな気がします。まぁ、来年の組織編までに分かるのであれば、2年以内くらいに解決しそう…と個人的に期待しています。

  14. ソウ

    いつも、楽しみに読ませていただいております。

    洞察力と理路整然とした推理力は、とても自分などでは
    遙か遠く及ばないもので、本当におもしろく拝読しています!

    作者のインタビューは、確かに「記事」であり、
    その会話のなかで、
    青山先生も「全部詳しく話すことはやめますが、
    簡単に言ったらこう」というやりとりでしょうからね。
    インタビュアーが聞いたことで
    それも、その瞬間、時点での事実でしょうから、
    管理人さんのおっしゃるとおり「作品内から推理が第一」は
    そのとおりと思います。

    ほかの方で、勝手に拝借して申し訳ありませんが「びいだま」さんは、
    どっちも「秀兄」だから、二番目の兄が「チュウ兄」と
    言われてましたね☆
    (なるほどと思いました)

    世良に、コナンを知っていることを隠さないでいい点や、
    メール文面からも「秀吉」の可能性がありますね。

    しかし「黒ずくめ」につなげるには、違和感がありますし、
    かといって、ほかに既出の人物では候補が……。

    現時点での管理人さんの「まとめ」が、限界に近い究極総論と
    思います。

    もう一人の黒ずくめが出るとき、世良兄も分かるのかもしれないですね。

  15. 管理人 投稿作成者

    >>匿名さん

    はい。以前作者インタビューのまとめで紹介したことがありましたが、作者が「気分次第なので書くかどうかは未定」と言っています。

    本記事が長文になったので触れませんでしたが、ここも説明しておくべきだったかもしれません。

    本文でも書きましたが、赤井の弟はキャラ設定的に重要なポジションである可能性は高いとは思っています。それと、恋愛イベントのキャラであるため、組織編に関わる役割を与えるというのも疑わしいです。そして、インタビューの件。羽田秀一は後出しキャラだという事です。組織編に関わってくるキャラが、最近考えたキャラなんて普通に考えれば無いです。

    理由は後述しますが、これらを踏まえた上で可能性は否定しきれないと判断したため、候補に加えました。

    まず、赤井の弟は重要なポジションである可能性は高いと思っていますが、これは単なる主観でその確証はありません。そして、羽田秀一は後出しですが、世良の兄も登場が唐突です。バーボン編最初からキャラ設定を固めて登場時期まで計算していたとはとても思えない部分があり、もう1人の兄を登場させる予定くらいはあったかもしれませんが、キャラまでは決めていなかったのでは?という可能性は、少なくとも否定はできません。

    それから、羽田秀一は現時点ではコナンと同等以上の推理力を持っているように描かれています。最近はもう慣れてしまっているのもありますが、元々”名探偵”のスペックを与えられるキャラはそれほど多くありません。父である優作がコナン(新一)以上なのはまぁ当然として、新一より若干劣りますが、親友でありライバルである服部、(その父)、組織の切れ者バーボンとそのライバルで作者も肩入れしている赤井秀一、組織編の重要人物である沖矢昴。

    白馬探は他作品キャラであり、世良真純はもう限界を見せています。長野県警も切れますが、コナンと同等以上というほどではなさそうです。(特に敢助、諸伏は劣っている描写はありますが、まだ今後次第では同等と判断できる可能性があるかもしれません。)

    このように、コナンと同等以上というスペックは、それ自体特別な存在にしか付与されない特権でした。元々、名探偵コナンは天才高校生という主人公のチート設定でこれまで無双してやってきた漫画です。

    話は戻りますが、作者は羽田秀一を「ホスト風のイケメン」という設定にする予定だったようですが、出て来た人物はそのイメージとは間逆でした。後に光彦が「聞いた話だともっとホスト風だと思ってました」という感じの補足をしていますが、それが無ければ読者は全くホストのイメージは浮かびません。

    このことから、「気が向いたら出す」と言っていたように、名探偵スペックの付与も後付けだった可能性があります。

    これらを整理すると・・・

    ・羽田秀一は設定すら決まっていなかった後だしキャラ
    ・世良のもう1人の兄も、登場が唐突なため細かいキャラ設定までは決めていなかった可能性はある

    ・羽田秀一は本来”重要なキャラ”にしか与えられないコナンと同等以上の推理力を(後出しで)付加された可能性がある

    なぜそうしたかというと、当初出すつもりだったもう1人の兄と由美の彼氏の2人をリンクさせたため。

    ⇒世良の兄という重要なポジションを恋愛キャラが与えられるわけがない
    ⇒その恋愛キャラが重要なポジションにしか与えられないスペックを持っている。(つまり、重要なキャラである可能性があるので、世良の兄という重要なポジションがありえないとは言えない。)

    上記のように考えることもできるので、「作者が気が向いたから書く」の一言が「重要なポジションではない」と必ずしも言えなくなります。(あくまで、こうした上記のケースも想定可能という意味です)

    もちろん、これは現時点での1つの可能性であって、この後で羽田秀一が明らかにコナンよりも劣るような描写などが出てくれば、それは羽田秀一を否定する根拠の1つとなってくると思います。(まだ兄がコナンより上とは決まっていませんが。)

    これまでもそうでしたが、個人的には作者インタビューのみを根拠に推理はしない方針です。あくまで参考や根拠の1つとして、他にも作中の根拠から必ず探すようにしています。推理物ですので、必ず作中に答えを導くヒントがあるはずで、それを探すのが推理だと考えています。

    今のところ、羽田秀一は作中に否定するような根拠もなく、兄の特長である「キレキレの兄」に該当したため、現時点での一応の仮説を立てたと言うところです。

  16. 匿名

    由美の元カレは
    作者が気が向いたら描くと言ったキャラ
    読者が由美の元カレに興味持っていると
    感じたから、描く事にした
    つまり、赤井の弟なんて
    重要なポジションの可能性はないです。

コメントを残す