キャラクタービジュアルブック レビュー

sponsored link

豆知識メモ

キャラクターガイド

高木刑事 ─

アニメでは千葉刑事は後輩設定のため、同期の設定であった原作も76巻からは後輩に改められた。

正式な設定ってわりと最近なんですね。改められてって、そんなのありか(笑)

警察官の階級 ─

警察庁長官:?
警視総監:白馬探の父親
警視艦:服部平蔵
警視庁 警視正:遠山銀司郎、小田切敏郎
警視:松本管理官、茶木神太郎
警部:目暮十三、白鳥任三郎、中森銀三、大滝悟郎
警部補:佐藤美和子
巡査部長 巡査:高木渉 千葉刑事

「警察庁長官」の枠だけがまだ誰もいない。さすがに偉すぎて、特定のキャラを割り当てたくないのか、それとも意味があってまだ出していないのか… 人気の大黒連太郎かもしれません(笑)

ジン ─

gin_scar_f820

コミック49巻、ジンを待ち伏せした赤井秀一に狙撃され、弾丸が左目下をかすり負傷。それ以降、ジンの顔には必ず傷がついている。

宮野厚司 ─

atsushi_anime_340

宮野厚司はまだ原作に顔出ししていませんが、アニメ「トイレに隠した秘密(前編)」ではちょっとだけ後姿が描かれています。(以前のインタビューでは作者曰く、そのうち描くかも?とのこと。)

宮野エレーナは回想でシルエットが描かれていたために登場後の姿と相違ありませんが、厚司はどうなるんでしょう。先走りすぎたかも?

もっと爆発しそうな、マッドサイエンティストらしい姿を想像していましたが、意外と普通です(笑)ただし、20年前のデザイン事務所での出来事なので、いつの厚司が描かれるのか。エレーナ同様に回想なのか、組織入りした(30年前)なのか、最近のことなのか、時期にもよるかも。

ちなみに、以前ラムの記事に書きましたが、ポアロの店長のアニメ版の顔出しにも触れています。

カルバドス ─

calvados_anime_425

カルバドスの登場は42巻(二元ミステリー)で、その時は姿は確認できず。しかし、49巻(ブラックインパクト)ではコルンの回想でシルエットが確認できる。これも、アニメ版では原作より詳細の顔を見ることが可能。

赤木英雄 ─

辻谷耕史:「テレビで1回、映画で1回出た記憶が(汗)。他の役でもゲストで出てます。秘密ですが、実は役にパターンがあるんです。これは絶対に秘密です!!」

秘密と言うわりにバラしてるし。秘密ですよ!

でも、「役にパターン」がどんな法則なのかわかりませんでした。

赤木英雄:「プロサッカー選手脅迫事件」(7巻)など
砂岡和義:185-186「殺された名探偵」(TVオリジナル)
牡丹露彦:274-275「幽霊屋敷の真実」(35巻)

⇒名前に「国」を表した字がある。

ミネルバ・グラス ─

シャーロキアンの母親の影響でホームズを愛し、洞察力に優れる。

で思ったのですが、彼女の家族詳しく設定されすぎなのが気になっています。

ミネルバ:「懐かしいなァ、日本語・・・私も日本に住んでいた事があるのよ・・・」「母が目の手術を日本で受けて、しばらく日本の病院に入院してたから・・・」

・・・

ミネルバ:「ええ・・・ウインブルドンの決勝の前は必ず・・・」「ホームズから試合に勝つ為の観察力と洞察力を授かりたくて・・・」

蘭:「ホームズ好きなんですね・・・」

ミネルバ:「まぁ、母の影響が強いわね・・・」「父はドイツ人だけど母はイギリス人・・・」「根っからのシャーロキアンだから・・・」「その母も失明して、コナン・ドイルも点字の本でしか読めなくなり・・・」「父も、8年前に6歳年下の妹と一緒に交通事故でいなくなっちゃったけどね・・・」 71巻

でも、母親は話しの中で普通に登場してるんですよね。過去に日本に住んでてシャーロキアンというのが、都合良く話を進めるための設定としても一発屋として終わらせてしまうのはちょっと勿体無いなぁ的な。

劇場版ガイド

旋律の楽譜 ─

助けを呼ぶためにイチかバチか、音感を頼りに声でプッシュ電話をかけようとする。非現実的とも思えるが、バラエティ番組で実験が行われ、成功している。

そうだったのか!ちゃんと絶対音感で実験したのだろうか。

旋律の楽譜はちょっと大人向けですが、ドラマ性があり、新一(コナン)と蘭のラブ、ゲストキャラの個性や活躍、犯人の動機や爆破の緊張感、アメージンググレイス効果で非常にロマンチックに仕上がった素晴らしい作品なんですが、個人的にあのシーンだけが唯一「えー」と感じてしまったところでした。異次元の射撃なみに本気な設定だったのですね。

設定資料集

少年探偵団ミニ手帳 ─

全員もっているはずだが、使っているのはコナンだけ?

どうなんでしょう?光彦とか使ってそうなイメージあったけど、使ってないのか。小学生は手帳なんか使わないからなぁ。今はスマホあるし。

阿笠邸 ─

阿笠邸に住みたい!こういう建築大好きです。モデルはあるんでしょうか。今度聞いてみようかな。

青山先生ならこれ都内に建てるだけのお金余裕でありますね。ぜひ作って欲しい。そして一般解放してほしい(笑)

帝丹高校 ─

部活動が盛んな帝丹高校は、1学年7~8クラスで、全校生徒は900人前後。小五郎たちの母校でもある。

私立だからか意外にマンモス校。偏差値が高そうなわりに部活が盛んなのは、大学までエスカレーターでゆとりがあるからでしょうか。

蘭の携帯について

蘭の携帯電話とナマコ男ストラップは、新一がプレゼントしたもの。アニメ173話(原作25巻)で、新一が手編みのセーターのお礼も兼ねて蘭に携帯電話を贈った。しかし、テレビオリジナル回(294話)でその携帯を犯人に踏まれて壊されるという悲劇が…。

その後、再び新一が蘭に携帯を贈るというオリジナルエピソード(304話)が追加された。現在、蘭は二つ折り携帯を使っているが、原作84巻によるとこれも新一からのプレゼント?新一が蘭にスマホを贈る日も近いかも!?

携帯については別記事にまとめ直しました↓

蘭の携帯とナマコストラップ

sponsored link
更新日:2015-11-19

キャラクタービジュアルブック レビュー」への4件のフィードバック

  1. 管理人 投稿作成者

    >>匿名 さん

    おお、なるほど確かに。すっきりしました! 追記しておきます。

  2. 管理人 投稿作成者

    >>ノワール さん

    蘭が今使っている携帯が新一のプレゼントというのは間違いないかと思います。1巻のトロピカルランドの約束はしっかり結びついてるのに、携帯の件を見落としたというのはどうなんでしょうねぇ。蘭の2台めの携帯を、壊した代償とセーターのお礼としてちょっと遅れてプレゼントしたってことでいいんじゃないでしょうか(笑)

  3. 匿名

    ヒデ役・辻谷耕史さんの「パターン」ですが、担当したキャラクターの下の名前の上の字が国名を表しています(^_^;)

  4. ノワール

    初めまして。
    確かに蘭の携帯については水族館デート事件をやってから矛盾が生じてしまいましたよね^^;
    私は25巻の園子と真のやり取りを蘭が羨ましそうにしていたから、セーターのお礼も兼ねて携帯をプレゼントしたエピソードが好きだったので、84巻で新一のせいで初期に持っていた携帯を壊してしまったから買う約束をしたというのはなんだか残念でした。2回もプレゼントしたというのは無いでしょうし、結局新一が贈った理由はどっちなの?って思ってしまいます(´・ω・`)
    まぁ、そんなこと言ったらスマホが幼児化前に出てきてるのもおかしいですが(笑)
    20年やってて時代の変化もあるし、矛盾が生まれてくるのは仕方無いことですが。
    今、蘭が使ってるのは新一が贈った携帯ってことで良いんですよね?
    スマホにする時は本当にまた贈るエピソードを作って欲しいです。知らないうちにスマホになっていたら私も悲しいです(笑)

    ビジュアルブック買えてないので、記事ありがとうございますo(^-^)o

コメントを残す