スーパーダイジェストブック(SDB)-60

sponsored link

コナンの素を探せ

─ 51巻から60巻、お気に入りのエピソードは?

この範囲だと、やっぱり57巻からの、黒ずくめの組織の、水無怜奈奪還作戦ですね。この話は一番壮大になった。超大変だけどオススメですね。このエピソードを描く時は楽しくて楽しくてしょうがなかった。まずキャメル。悪人っぽい出かたしたでしょう?どうだ騙されただろうみんなって事で、ハハハ。キャメルは部下だったんだよ。

─ このシーンは凄みがありますね。

ああ、このシーンね。だいたい俺、話描く時って扉描いて、次にここを描いて・・・っていう順番があるんですけど、この時は扉描いた後、いきなりこのコマ描いたな。もう気合い入れて。

─ じゃあ「60+」の範囲だと、このコマが断然オススメだと。

オススメですよー。力、入ってます!絵的にも。終わんないんじゃないかってくらい大変でしたから。この絵を描く時・・・カケアミなんでそう指定したんですけれど、谷くんていうチーフアシスタントが「手が死にました」って言ってましたよ!こいつら出てくるとカケアミが多いんで大変です!アシスタント泣かせですね黒ずくめの男達は。今は仕上げはコンピュータだから、シュッで出来るんですけど。この頃は大変でしたよ。でも、いいでしょ?このゾクゾクってきてちょっと怖い感じ。「後は急いたFBIが・・・どう飛ぶか・・・」って、めちゃめちゃ怖いですよね、ここのジン。

キャメル登場のシーン読み直してしまった… 水無怜奈奪還作戦は個人的にこれまでの組織編ではナンバーワンです。

名探偵コナンに限りませんが、悪そうに見える奴は味方で、いい人そうに見える意外な人が敵の傾向が強い。だって、一番怪しく見せてた人がそのまま犯人だったら全然驚かないから(笑)

キャメルだけでなく、FBIは赤井、ジョディ、ジェイムズみんな悪役づらして出てきましたね。

この人は悪い人なのかなーという判断はそうした演出や演技ではなくて、その人の本心がわかる描写や、具体的な行動からしか判断できません。

キール編では、キールが悪い人なのか、そうでないかの判断は「ブラックインパクト」でもう推測可能でした。

カケアミとかどのくらい大変なのかわかりませんが、今はコンピュータだそうです。この辺は絵描きは興味深いかも。

─ ジンのセリフもカッコイイですよね。

考えてますからね、一人で部屋をウロウロしながら(笑)このジンのセリフをブツブツ喋りながら・・・アブナイ人になってますね。

─ この水無怜奈奪還作戦にはモチーフのようなものはあるんですか?

これこそ『24』ですね。『24』の「シーズン4」ですね、モデルは確実に。あれは最初細菌兵器かと思ったら、原子力発電所のメルトダウン、かと思いきや、実はエアフォースワンを狙ってて、実は最終的には原爆を盗んでニューヨークに撃とうとしていて。敵の企みがどんどん予想を外れてく、変わっていって、あんな感じを入れたんですよ。

名探偵コナンでは、集団テロを起こして病院にどさくさに紛れてくるかと思わせて、そのお見舞の鉢に爆弾を仕掛けて病院ごと爆破すると思わせて、実は回収された爆弾は発信器付きでキールのいる部屋をあぶりだす。さらには、それで万事休すかと思わせて、慌てたFBIがキールを連れて逃げ出すところを捕まえるという作戦。

あの話は24のパ〇リとは言え(笑)、スリルがあって面白かったです。何より、コナンと赤井ですら最初は敵の意図が読めずに、気づいた時にはもう時既に遅し。組織にこんなキレ者がいるんだ、と思わせてくれるシーンでもありました。

あの作戦は誰が考えたのか。ボスか、それともラムか、ジン、バーボンか… 何だ、やればできるじゃん!って。

─ 58巻から59巻は丸々一個の話みたいな感じですよね。

フフフ、ヒミツがあるんですよ。『まさかここまでとはな・・・』ってなんか諦めみたいじゃないですか。でも違う。本当は誰に向けたセリフなのかは、この先明らかになるでしょう。まあもうすぐバラしますけど。このやり取りは重要ですよ!

「誰に向けたセリフなのか」と、これが人に向けたセリフであるというヒントを出しています。このセリフが諦めでないことはすぐにわかるのですが、キーワードはどうにも当てはまってしまうので、ノーヒントでは難しいかも。

─ あと、この59巻だと大和敢助がとてもキャラが立っていますね。

大和敢助は、この頃、大河ドラマの『風林火山』にハマってまして、ハハハハ。今、『軍師官兵衛』やってるじゃないですか。黒田官兵衛って刑事出して、こいつらと絡ましてやろうかななんて思っているんですよ。大和敢助と上原由衣のラブストーリーもこうご期待って事で、考えてますよー。

予定されている川中島楽しみですね。今年やるなら、年一ペースで登場する服部も一緒にここで出してくる可能性も。敢助と由衣のラブストーリーも、特に二人は出番が多くは無いキャラなので、早いうちに目処を立たせるため結構いいとこまで行くかも。何気に最近ラブストーリーは進めているので。

⇒服部&和葉は直前で帰ることに…

─ メイキング的な話になりますが、最近、作画にデジタルを導入されたという話を聞いた事があるんですが、それいつぐらいからなんですか?

コナンが風邪を引いて・・・ホラ、かるたの回(72巻FILE,8~)。あれの1話目の最終ページからデジタルですよ。

─ 仕上げをデジタルって事ですか?

そうです。ペン入れは今でも自分で入れていますから変わらないですけれど、トーンだとか処理が楽になりましたね。今、トーン売り切れとか発売中止とか生産中止とか、ありますから。高橋留美子先生も「ヤバいんだよねー」なんておっしゃってましたよ。それが、デジタルだと、コンピュータでひゅっと、やれちゃいますからね…

─ 51巻の頃は完全に手描きだったという事ですね。

「60+」の範囲は手描きなんじゃないかな。

─ カラーは水彩ですか?

そうですね、カラーインクです。

かるたの回からデジタル処理だそうです。面白い情報ですけど、画系の話しはあまり興味がないので…

─ さて、今年20周年ですが、デジタル以外で、最近青山先生を取り巻く環境に変化があったりしませんか?

女のアシが増えた。一人増えた。初めて女性のアシスタントを雇う事にした。

─ 何か効果はありましたでしょうか?

ありますね。みんな頑張る。ハハハハハハ。きちっきちっと、その娘がいる間は。この間なんか、バレンタインチョコもらっちゃいまして、おじさん連中が大喜びですよ。

─ 生活リズムって昔から変っていないのででしょうか?

変ってないですけど、昔はナポレオンって3時間しか寝なかったっていうじゃないですか。でも最近、ナポレオンは3時間、1日2回寝てたっていう話を聞きましてね。それじゃ睡眠、6時間じゃねーかよって思って。俺3時間睡眠はやめたほうがいいなー、って思って。ちょっと仮眠をとるようにしました。

─ 何か健康に気を使っている事ってありますか?

ぶら下がり健康器を導入しました。仕事場に置いてあります。腰と肩にいいです。おやじ連中がぶら下がってると、女の子のアシが「んっ?」っていう感じになります。

─ 何かリフレッシュ法などありますか?

一人でする時は自炊しますけどね。気晴らしになりますから。リフレッシュと言えばそうかもね。自炊っていっても、冷凍食品のチキンライスに卵かぶせてオムライスにしたり、その程度ですけどね。男の料理ですから。食事といえば最近、うまいカレーを見つけたんですよ。『噂の名店 湘南ドライカレー お店の中辛』。これはおいしいですよ。これが最近のマイブームです。

女性アシが増えて、ぶらさがり健康器をやってるそうです。そのうち、その女性アシが日常編の容疑者で出てきたりして(笑)意外と関係者出してるんですよね。

睡眠時間のことは既出。(コナン新聞【第一号】)自炊でオムライスだとか、「名店湘南ドライカレーお店の中辛」と具体的なのは新情報だったかも。

次ページへ

sponsored link
コメントはこちら