サンデー File:895

sponsored link

File:895(緋色の尋問)

次号「劇場版の衝撃の先がそこに!!!」って、結局これがやりたかっただけというオチ。ミステレ以降の約2年で沖矢の登場ほとんどないし。

でも沖矢が顔べりしたら優作ってことになりそうなので、これまた違う意味で衝撃になるのか。

安室:「沖矢昴さん・・・」「いや・・・」「FBI捜査官・・・」「赤井秀一!!」

『緋色の帰還』!帰還ってことは、赤井出てくるのかな?合併号とはじらしますね。結局安室と赤井が対峙したところで「次号へ続く!」となりそうですが。

外で待ってる男達、このこわもて風の顔の描き方はギャグオチの予感(笑)プロフェッショナルな組織や公安のメンバーならこんな家の前にぞろぞろと並んだりしない。

ということは、この人達は記者とか優作関係の人達でしょう。まぁ、これで優作が家の中にいることがわかる。たぶん、優作が家に入るのを見て張り込んでいる。有希子は頻繁に出入りしてるようですが、特に報道陣などに追いかけられてはいない。

コールドケースの事件で「女のカツラ」の髪の毛が落ちていて、それが有希子が家に帰っている伏線だったのですが、自宅にいるのに変装?という腑に落ちないところも、「家に入る時は報道関係の人に追いかけられないように変装しているから~」という意味だったのかもしれません。不審者が家に入るほうがヤバそうですが。

安室はこの家の主と知り合いだから様子を見てくるとかで、1人で家に入っていったのかと。

沖矢が有希子でマカデミー賞に優作が登場したら意味がないので、やはり優作>有希子かな。沖矢自体がこれまでの沖矢と違う点(偽物)は細かいところで色々あるようです。

後は、沖矢でだけでなく、安室が本人なのかベルモットなのかですね。まぁ、日常編の事件がないので、暇な人は調べてみると良いかも。

キャメル:「ら、来葉峠?」「赤井さんが奴らに殺された場所に今から行くんですか!?」

ジョディ:「ええ・・・行けば何かがつかめる気がするのよ・・・」(そう・・・楠田が拳銃自殺した事が奴らに知られた時のコナン君のあの表情・・・)(花見の時のあの狼狽えぶり・・・)(絶対何か・・・)(何かある!!)

舞台は来葉峠へ。後の展開上、来葉峠に何か意味があるのかもしれません。

ジョディはやっと気づいた!どうやら、安室が1人で推理トリックを見破って伏線回収という展開にならずに済みそう。一応、ジョディの面目を保てそうか。

安室:「ミステリーはお好きですか?」

沖矢:「ええ・・・まあ・・・」

安室:「ではまずその話しから・・・」「まあ、単純な死体すり替えトリックですけどね・・・」

沖矢:「ホォー・・・ミステリーの定番ですね・・・」

ミステリーはお好きですか?が別に合わせたわけではなくて、中身が優作だからというオチで本音っぽいんですよね。

ここからは前回に続きで残った赤井死亡偽装トリックの説明。安室の推理という方法での伏線回収なので当てにならないと言えば当てにならないのですが、安室が推理ミスをするとか、同じトリックの説明を赤井やコナンの口からもう一度説明するのも二度手間で展開としては微妙なので、たぶん、これで大枠は伏線の回収と考えて良いはず。(安室=ベルの場合も、ベルは安室の推理を聞いて全貌は知っているはず。)

安室:「ある男が来葉峠で頭を撃たれ、その男の車ごと焼かれたんですが・・・」「かろうじて焼け残ったその男の右手から採取された指紋が・・・」「生前、その男が手に取ったというある少年の携帯電話に付着していた指紋と一致し、死んだのはその男だと証明されたんです・・・」

・・・

安室:「その形態に残っていた指紋ですよ・・・」「その男はレフティ・・・左利きなのに・・・」「なぜか形態に付着していたのは右手の指紋だった・・・」「変だと思いませんか?」

沖矢:「携帯を取った時偶、利き手が何かでふさがっていたからなんじゃ・・・」

安室:「・・・もしくは右手で取らざるを得なかったか・・・」 

・・・

安室:「その携帯はね・・・その男が手に取る前に別の男が拾っていてその拾った男が右利きだったからですよ・・・」

・・・

安室:「ええ・・・実際には3人の男に携帯を拾わせようとしていたようですけどね・・・」「さて、ここでクエッション・・・」「最初に拾わせようとしたのは脂性の太った男・・・」「次は首にギブスをつけた痩せた男・・・」「そして最後にペースメーカーを埋め込まれた老人・・・」「この3人の中で指紋が残っていたのは1人だけ・・・誰だと思います?」

沖矢:「・・・・・・」「2番目の痩せた男ですね?」「なぜなら最初の太った男が拾った時に付着した指紋はきれいに拭き取られてしまったから・・・」「脂まみれの携帯を後の2人に拾わせるのは気が引けるでしょうしね・・・」「3番目の老人は携帯の電波でペースメーカーが不具合を起こすのを危惧して拾いすらしなかったって所でしょうか・・・」

安室:「ええ・・・」

沖矢:「でも痩せた男の後に問題の殺された男もその携帯を手にしたんですよね?」「だったらその男の指紋も・・・」

安室:「つかない工夫をしていたとしたら?」「恐らくその男はこうなる事を見越して・・・」「あらかじめ指先に・・・」

両手をグーにして頬杖をついている安室の仕草が気になって仕方がない(笑)男でこれは気持ち悪いですね。まぁ、安室なら許されるか。

片手で頬杖を付くのもベルモットの癖なんですよね。

次ページへ

sponsored link
コメントはこちら