とある二人の母同士が姉妹

sponsored link

重要なインタビュー

原作では、”あの人”の正体以上のことが次々明らかになっていきますよ。まずね、安室透の本名が判明する。彼の回想になぜか灰原の母・エレーナも出てきてね。とある二人の母同士が姉妹だとわかったり・・・・・・。いろいろなことがつながりますね。

ダ・ヴィンチ 5月号

「あの人の正体」は、映画では原作の先を行って「あの人の正体がわかる」と発言していたので、そのあの人。彼については今進行中の大型組織編で明かされると思われる。明かされるというか、やっとストーリー上確定できるという表現の方が正しいか。

⇒緋色シリーズで伏線回収。

これは原作の前のインタビューだったのだろうが、安室透の本名は零(名字は不明)で、エレーナも同じ回で登場済み。

⇒緋色シリーズで、安室透の本名は「降谷零」で確定。

そして、まだ出ていないのが「とある二人の母同士が姉妹」という事実。

”二人の母同士”だけではいくらでもパターンは想定できるし、他にヒントがないのでそれだけで誰が姉妹なのかを推理するのは無理そう。

しかし、その後の発言「いろいろなことがつながりますね」のところから、この二人の姉妹関係は安室透の本名やエレーナの登場と同じように、組織編の展開に大きく関係してくることだと考えられる。

意外なモブ同士の組み合わせということもありえるが、前述したように、今それを考えるのは無謀なのでこの辺は省略。

ストーリー上意味を持つということで、組織編のキャラの母同士、もしくは片方が組織編キャラでもう片方はレギュラーキャラの可能性が高そうではある。

レギュラーキャラと言っても、英理や服部の母と組織編キャラが姉妹だったとしても、やはり現時点はそれが何?となってしまうが…

ということで、ある程度先の展開を考えられるか、姉妹だというヒントがありそうな人物と組み合わせだけちょっとピックアップしてみたい。

まぁ、この姉妹関係は「世良の出生が複雑」のところに絡んでくるような気もします。

ありそうな人物

組織キャラの母

・世良の母
・安室の母
・宮野エレーナ(宮野志保の母)
・瑛祐、キール母
・シャロン(クリス・ヴィンヤードの母)

王道のパターンなら世良母、エレーナのどちらか。または両方が絡む可能性が高そう。

安室の母はまだ出ていないけれど、出てくればこれも有力候補。「話そうDAY」のインタビューで言っていた「色黒なのは意味がある」というのは、恐らく親からの遺伝ではないかと。

ララアのオマージュがまだ出ていないけれど、安室の母がララアだったり。安室が色黒なのは母がララアだからとか。(ララアはインド系)

シャロンはベルモットなので、もし本物シャロンがいたとしたら組織編は意外な方向へ大きく動くことに。ただ、可能性は低そう。

瑛祐の母は10年ほど前に病死しているけれど、「二人の母」が生きているとは限らないし、エレーナも今のところ死んだ事になっているので一応問題なし。

⇒(SDB70より、一人は世良母の可能性が高い

レギュラーキャラの母

・工藤有希子
・キッド母
・妃英理、服部母、佐藤刑事母 etc…

一応、有希子は考えておいたほうが良いかも。

⇒(SDB70より、有希子は否定

キッドはゲストなのでレギュラー扱いかどうかは微妙。その他はまだいくらでも候補がいそう。

ありそうなパターン(工藤有希子)

工藤有希子×黒羽千影

工藤新一と黒羽快斗(キッド)の外見がそっくり。単純に同じ作者の別漫画だからとも考えられるけれど、「二人が似ていることにはちゃんと理由があり、もしかたら描くかも~」ということを作者は以前のインタビューで発言している。

その理由とは、単純に考えれば「どこかで血が繋がっているから」──

けれど、キッドと新一がいとこ関係であることが、今後の組織編の展開にどう繋がっていくのかが、ちょっと微妙。

作者は「描く”かも”」と言っているので、この事実が組織編のキーになるようなニュアンスではない。

まじっく快斗はスペシャルゲストと作者が発言しているように、これ以上組織編の核心に関わらせるのはどうか。(ベルモットに変装技術を教えたことでかなり重要な役割を担っているが。)

もう一つ、以下の発言がちょっとおかしい。

黒羽盗一:「そのエッセイ、毎回拝見していますよ・・・妻がファンでね・・・」 File:573

盗一は妻が有希子のファンであると言っている。姉妹関係なのにファンというのはどうだろう。まぁ、姉(妹)が有名人ならファンでもおかしくないけれど…

それに、工藤優作と黒羽盗一の顔が似ている件。快斗も父親似っぽい。

どちらかというと、新一と快斗の二人の顔は父親似で(新一の性格は母親似のところがあるけれど)、優作と盗一が親戚関係のような気も…

工藤有希子×世良母(領域外の妹)

yukiko_outside_sister

有希子と領域外の妹は前髪に共通点がある。髪型はメイクと同じで後天的な要素もあるのでリアルに考えていけば根拠にはならないかもしれないが… 北斗星の話(FIle217)では、ストレートにセットしているので、有希子は元々くせ毛っぽい。

世良の母は胸が大きいらしい(大きかった?)が、有希子もスタイル抜群。まぁ、胸の大きい人なんていくらでもいるし、これも役に立たないかもしれない。

このパターンの場合、新一と世良、赤井が「いとこ」という関係に。彼らの推理力が血筋によるものだとすれば、納得か。いや、血が繋がっているのは母なんで、これじゃダメだ(笑)

領域外の妹は切れ者のようだけれど、有希子はそこまで頭は良くない。

実は沖矢(赤井)と有希子の仲が良いのは、親戚と知っていたからだったり。これなら、若い男とたまの週末に帰ってくる人妻の有希子が同棲していても問題ないと言い訳できる?

世良がコナンに会いに来たこと。過去に会ったことや、世話になっているのもこの関連かもしれない。ただ、世話になっているのはパパの友人であり、姉妹ではない。それに、有希子が姉妹なら工藤家が助けるはず。

世良は「親戚を1人も知らない」と言っているので、発言が正しければ世良は工藤家が親戚だと言う事実は知らないことにもなる。

となれば、これまでの伏線と結びつくものではないかもしれない。

有希子の名字は「藤峰」で、「世良」(世良は母の姓)と違うが、世良の名字が本名とは限らないし、世良は後に養子入りした時の母の姓とか、いくらでも崩すことはできそうか。(たぶん、藤峰は芸名ではなくて本名だとは思うが。)

コナン:「あぁ・・・身内の変装は得意だからな・・・」(あ・・・オレにしてくれた灰原の変装もなかなかだったな・・・) File:897

有希子は過去に実在する人物への変装は身内(コナン、新一、優作)だった。そして、例外的に灰原。

灰原の変装も上手な件に関して、実は灰原も例外ではない?という伏線にも考えられるが、単純に本来身内だけ上手ということにしておきたかったが、そのままだと設定がおかしくなってしまうので例外として補足しただけとも考えられる。

この辺の解釈は↓「オレにしてくれた灰原の変装もなかなか」の項を参照。
緋色シリーズの補足

有希子は否定

Q67:有希子と世良の母は姉妹ですか?

姉妹なのは有希子じゃなくて・・・ 

Q122:新一と世良さんて従妹同士ですか?

違います。(SDB70)

世良と新一は従妹ではない。ということは、有希子と世良母の可能性はない。また、「姉妹なのは有希子じゃなくて」なので、有希子は姉妹のどちらにも含まれず、世良母が姉か妹ということになる。

次ページへ

sponsored link
更新日:2017-3-3
コメントはこちら