とある二人の母同士が姉妹

sponsored link

原作では、”あの人”の正体以上のことが次々明らかになっていきますよ。まずね、安室透の本名が判明する。彼の回想になぜか灰原の母・エレーナも出てきてね。とある二人の母同士が姉妹だとわかったり・・・・・・。いろいろなことがつながりますね。

ダ・ヴィンチ 5月号

「あの人の正体」は、映画では原作の先を行って「あの人の正体がわかる」と発言していたので、そのあの人。彼については今進行中の大型組織編で明かされると思われる。明かされるというか、やっとストーリー上確定できるという表現の方が正しいか。

⇒緋色シリーズで伏線回収済み。

これは原作の前のインタビューだったのだろうが、安室透の本名は零(名字は不明)で、エレーナも同じ回で登場済み。

⇒緋色シリーズで、安室透の本名は「降谷零」で確定。

そして、まだ出ていないのが「とある二人の母同士が姉妹」という事実。

”二人の母同士”だけではいくらでもパターンは想定できるし、他にヒントがないのでそれだけで誰が姉妹なのかを推理するのは無理そう。

が、その後の発言「いろいろなことがつながりますね」のところから、この二人の姉妹関係は安室透の本名やエレーナの登場と同じように、組織編の展開に大きく関係してくることだと考えられる。

意外なモブ同士の組み合わせということもありえるが、前述したように、今それを考えるのは無謀なのでこの辺は省略。

ストーリー上意味を持つということで、組織編のキャラの母同士、もしくは片方が組織編キャラでもう片方はレギュラーキャラの可能性が高そうではある。

レギュラーキャラと言っても、英理や服部の母と組織編キャラが姉妹だったとしても、やはり現時点はそれが何?となってしまうが…

ということで、ある程度先の展開を考えられるか、姉妹だというヒントがありそうな人物と組み合わせだけちょっとピックアップしてみたい。

まぁ、この姉妹関係は「世良の出生が複雑」のところに絡んでくるような気もします。

ありそうな人物

組織キャラの母

・世良の母
・安室の母
・宮野エレーナ(宮野志保の母)
・瑛祐、キール母
・シャロン(クリス・ヴィンヤードの母)

王道のパターンなら世良母、エレーナのどちらか。または両方が絡む可能性が高そうな気がします。

安室の母はまだ出ていませんが、出てくればこれも有力候補。「話そうDAY」のインタビューで言っていた「色黒なのは意味がある」というのは、恐らく親からの遺伝ではないかと。

ララアのオマージュがまだ出ていないけれど、安室の母がララアだったり。安室が色黒なのは母がララアだからとか。(ララアはインド系)

シャロンはベルモットなので、もし本物シャロンがいたとしたら組織編は意外な方向へ大きく動くことに。ただ、可能性は低そう。

瑛祐の母は10年ほど前に病死しているけれど、「二人の母」が生きているとは限らないし、エレーナも今のところ死んだ事になっているので一応問題なし。

⇒(SDB70より、一人は世良母の可能性が高い

レギュラーキャラの母

・工藤有希子
・キッド母
・妃英理、服部母、佐藤刑事母 etc…

一応、有希子は考えておいたほうが良いかも。

⇒(SDB70より、有希子は否定

キッドはゲストなのでレギュラー扱いかどうかは微妙ですが。

その他はまだいくらでも候補がいそうです。

次ページへ

sponsored link
更新日:2015-12-26
コメントはこちら