名探偵コナン&金田一少年の事件簿 01

sponsored link

─ 連載が始まった経緯を教えてください。

青山:僕の場合は、「金田一」がウケているから「少年サンデー」でも、そういうまんがをやってくれないか?」と打診されて。でも最初は、まったく乗り気じゃなかった。大変ですもん。

・・・

青山:実際にやってみると、何故みんなやらないか判る。セリフは多いし大変。

・・・

青山:ネタ的に続かないから、3か月ぐらいかなと。

・・・

青山:『金田一』は、すごく参考になりました。犯人が真っ黒なのも、ほぼマネですから。

天樹:あれは、さとう先生の発明ですよ。原作では、「人物がわからないように」としか書いてなかったんです。

さとう:ただ黒いだけですよ。

青山:でも、誰か判らないし、すごく不気味さが出る。

天樹:あれってルールがありますよね。男女同じ体型で描く。で、犯人がわかったときに体型が違ってもツッコミはなし。

通称網タイツ。あれはさとう先生の発明らしい。

男女同じ体型なのはちょっとイラッと来ることがあります(笑)あんた、さっきと背が違うじゃないかー…

・・・

青山:小説だと証拠品や犯人を文章で説明するけど、まんがは、コマのどこかにサラッと描いてトリツクにできるんですよね。

─ トリックは検証しますか?

青山:ドアロックを外からテープでかけるトリックは、編集さんを外に出して実験しました。でも密室トリックは、トリックのために部屋を、事前に全部見せておかないといけない。あれが結構難しい。

─ 登場人物の名前は?

青山:僕は空の話だったら、鳥の名前をつけるなど、作品ごとのテーマに合わせます。読者から「今回は鳥ですね」と手紙が来たりじますよ。自己満足ですけどね。

・・・

─『コナン』も『金田一』もいろんな場所が舞台になってます。取材にも行かれますか?

青山:寝台列車・北斗星の話を描いたときには実際に無りました。でも、写真を撮ったら途中下車しましたけど。

名探偵コナンは画の中に伏線を張ることも多いです。しかも、ものすごく細かい。小説じゃできないし、映像が一瞬で流れてしまうテレビでも多用しにくい。漫画でこそできることを最大限に活かしてると言えるかも。

ネーミングはコナンの場合、ほとんど何らかのオマージュですね。ネーミング作業が楽になるし、面白いと言っていました。

─ ミステリーまんがの魅力はなんだと思いますか?

青山:『金田一』と『コナン』で言えばラブコメ要素。

─ 女子高生のヒロインやセクシーな女性が出てきますね。

青山:『コナン』は、あまりセクシーな女の子は出ないです。『金田一』は、お風呂場に全裸で美女が浮いたりしてますけど。

さとう:それは「少年マガジン」だから(笑)

天樹:シャワーシーンとかね。

青山:『少年サンデー』だと編集部から止められます(笑)

さとう:まんがって、本当にそういうところの引っ掛かりが、きっかけになることってあるんですよね。かわいい女の子が出てくるまんがというだけで、読み始める読者もいるし。

青山:僕は、最初から『コナン』にはラブコメの要素を入れるつもりで描いてました。主人公がちっちゃくなるというのは、まさにラブコメですから。小さい少年と元の自分が好きな女の子が出てきたら面白いかなと。

天樹:ミステリーまんがじゃなくても、面白くなりそう。

青山:そう、推理じゃなくて、そっちだけでもいいかなと。

サンデーは、最近他の漫画を見ていたら、あれ、こんなに冒険してたっけ?と思うこともありました(笑)

まぁ、他の少年誌に比べたら全然ですが。

名探偵コナンは日常編、組織編、そしてラブコメとあるからバランスが取れているんですよね。組織編だけならずっと緊張したままだし、日常編だけならマンネリで飽きられてしまう。ラブコメ要素も、殺人ミステリーというジャンルのイメージを和らげてくれる。

人気が出そうなキャラを出すと、それをきっかけに漫画を読む人だったり、キャラファンとして読み続けてくれたり、グッズを買ってくれたりとか確かにマーケティング要素としては必須なんですが、あんまりそこに頼りすぎるとしっぺ返しも。

内容ではなくて、キャラありきで展開が動く漫画になってしまうし、他のジャンルならそれでもありですが、ミステリーなので土台があった上で、そこに登場キャラがいるということにしないと内容が薄っぺらに。

人気キャラをどう活躍させるとかも、どうしても読者の目が気になったりもする。だから、本当にすごい漫画家はそうならないように、こう描いたら人気が上がる(下がる)を計算して、ちゃんと主人公やヒロインを軸に漫画が進められるように人気操作までしているそう。

青山先生は「このキャラはこのくらい人気になる」というのが描いた時点で今はもうわかるようになったそうですが、バーボン編なんかは狙っているような気がします。それもありか、前述したようにやや内容が軽視されているような… まぁ、ネタ切れというのもあるかもしれませんが。それで、よく言えばキャラに個性を出したと。でも、計算して人気キャラを出すまではいいんですが、出してその後は投げ放しというか、そんな印象も…

次ページへ

sponsored link
コメントはこちら