月刊名探偵コナン新聞【第一号 SIDE CONAN】

sponsored link

人間調書 ─3

遠山和葉

【性格】

平次の幼なじみであり、彼のお姉さん役を自称しているが、どこから見ても平次にベタ惚れ。明るく面倒見の良い性格だが、平次が絡むとヤキモチ焼きで気の強い部分が前面に出てくる。とにかく平次第一の少女だ。

【特技】

合気道二段の腕前を持つ。蘭と一緒の時など、犯罪者が、普通の女の子達だと思い、逆に痛い目に合わされることも。

【トリビア】

宝物のお守りの中には、平次との思いでの品が大事にしまってある。その正体は、手錠の鎖の欠片だ。

⇒自称お姉さん役 手錠(コミック:19巻 アニメ:浪花の連続殺人事件)

個人的に結構好きな話です。

世良真純

【性格】

蘭のクラスに転入してきた女子高生探偵。自分を「ボク」と呼び、性格はボーイッシュで社交的。だが、悪人には容赦しない。ホテルに謎の美少女をかくまったり、沖矢に警戒心を抱くなど謎も多い。その正体は赤井秀一の妹なのか?

【特技】

ブルース・リーを始祖とする武術=ジグンドーの使い手。その実力は、空手の達人京極真を一瞬ひるませたほど。

【トリビア】

愛車はYAMAHAのアルティシア。400CCのオフロードバイクを手足のように操り、時には攻撃にも使用。

謎の”美”少女。まあ、一応美なのか?

鈴木園子

【性格】

日本を代表する財閥の娘ながら、ミーハーでイケメン好き。コナンに探偵役をやらされてその気になるなど、おてんばなお嬢様。まるで女子高生版小五郎のよう。性格は彼氏ができても変らないが、一番の宝物が幼なじみの蘭との友情なのも変らない。

【特技】

鈴木財閥のお金とコネが物を言うケースが多い。トラブルの元になることも多いが・・・。

【トリビア】

一見お調子者だが、本命に対しては意外に一途。京極のために、編み物や陶芸に静を出す姿も見られた。

⇒陶芸(コミック:30巻 アニメ:殺意の陶芸教室)

京極さんは花瓶と間違える天然オチ。

⇒編み物(コミック:33巻 アニメ:バレンタインの真実)

花瓶の誤解も解ける。

新出智明

【性格】

優しくて礼儀正しい、好青年を絵に書いたような医師。東都医大を主席で卒業した優秀さや、誠意のある対応で、患者や生徒から絶大な信頼を得ている。

【特技】

帝丹高校バスケットボール部のOBで、顧問に頼まれ臨時コーチを務めたこともある。

【トリビア】

彼に変装しようとするベルモットから命を狙われた時FBIに保護され一時米国に。

久しぶりに新出先生が見たい!もう出ないのかな。

本堂瑛祐

【性格】

超がつくほどのドジで、自分を「神様に嫌われている」と称する。極度の不運ではあるが頭は切れ、コナンの正体を早々に看破していた。CIA諜報員の父と姉を持ち、後にアメリカに留学。

【特技】

推理力もあるが、姉と同じくCIA仕込の嘘発見法を会得している。

【トリビア】

蘭には初対面の時から惚れていたが、コナンの牽制により、告白は果たせず・・・

どうでもいいけど、最近「瑛祐」が一発変換できてうれしい。コナンの登場キャラは変換のめんどうな名前が多い…

京極真

【性格】

恋人の園子とは対照的に、古風で真面目な空手青年。そのストイックさは、強者を求めて武者修行に出てしまうほど。世俗に疎く、やや天然ボケ気味なところも。

【特技】

空手では足技が得意で「蹴撃の貴公子」の異名を持つ。女性ファンも多い。

【トリビア】

空手大会で蘭の応援に来ていた園子の、友達を一生懸命応援するその姿に一目惚れした。

蹴りで柱壊しちゃいますからね(笑)

⇒蹴撃の貴公子 一目惚れ(コミック:22巻 アニメ:園子のアブない夏物語)

ちなみに、「孤高の拳聖」の呼び名もある。(コミック:52巻 アニメ:園子の赤いハンカチ)

次ページへ

sponsored link
コメントはこちら