月刊名探偵コナン新聞【第一号 SIDE CONAN】

sponsored link

20周年記念して、日刊スポーツ新聞から三ヶ月連続で発売される「月刊名探偵コナン新聞」が発売されました。

大きなことするなーと思ったのですが、日刊は過去にも「One Piece新聞」とか「プリキュア新聞」とかたくさん出しているんですね。

スポーツ新聞としては320円とちょっと高めですが、中身もギュウギュウに詰まっていて、かなりがんばったんじゃないかと思います。

情報量は非常に多いのですが、新ネタとか極秘ネタというよりは、コナンファン向けのライトな小ネタがメインです。コナンファンじゃないと無駄な知識が増えるだけ(笑)

主要キャラクターの簡単な紹介、原作で起きた事件をリアルに新聞にしたような「リアル報道新聞」や、米花町や杯戸町で起きた事件の場所を集めた「事件発生名所ガイド」、恋愛系のセリフや出来事を集めてラブ×2ぶりを計った「恋の胸キュン度数」とか。他には、プレゼントのキャンペーンやクイズも。

そしてもちろん、今春公開される映画の特集と作者のロングインタビューもあります。あとは、2ページ分にまたがった特大ポスターとか。これをどうしろと… 新聞の記事なのですぐに痛みそう(笑)

期間限定なんですが、定期的に入荷されてくるのか、それともスポーツ新聞扱いなのでコンビニなんかでは売り切ったら終わりなのかわかりません。いずれにしろ、本ではないので時期を過ぎると入手が難しくなる可能性もあるので、欲しい人は買っておいたほうが良いかも。

以下、気になった箇所のレビューです。量が多いので面白そうなところのみ。

江戸川コナン×工藤新一データ

高校探偵 工藤新一

新一基礎データ

初登場・・・1巻FILE.1「平成のホームズ」
誕生日・・・5月4日生まれ
身長/体重・・・174センチ/?キロ
出身地・・・東京
血液型・・・不明(蘭と同じ)
現住所・・・東京都米花市米花町2丁目21番地(何らかの調査のためほぼ不在)
在籍校・・・帝丹高等学校2年B組(休学扱い)
得意科目・・・音楽以外はほぼすべて
部活動・・・無所属(探偵業に専念するため)
家族構成・・・父=工藤優作、母=工藤(旧姓・藤峰)有希子
趣味・・・サッカー、読書(推理小説)
特技・・・推理、サッカー
尊敬する人物・・・シャーロック・ホームズ、工藤優作
愛用品・・・手帳、万年筆
口癖・・・「バーロー」

「何らかの調査」ってなんでしょう(笑)

体重は秘密。身長174センチで、小学一年生のコナンの体重が18キロなので大体予想はできるような。

血液型は蘭と同じ。新一と蘭2人を見てもO型はない気がする。なんとなくだけど… ちなみに、血液型はその血液型じゃない子が悲しむといけないので決めない方針らしいです。(ラブ・コナン)

尊敬する人物は工藤優作。高校生で父親を尊敬するなんてえらい!

口癖はバーロー(笑)由来は「少年サンデー33号特別付録、SDB30、ミステリーマガジン」で語っています。

⇒休学について、26巻 米花センタービル展望レストランで蘭が「男なら男らしくはっきり言いなさいよ・・・」「休学中の授業ノート見せてくれって!」と言っていました。

一応休学扱いらしい。幼児化してからもう数ヶ月は経過していることになっているで、休学じゃ出席日数は足りないはず。

犯罪者を安易に許さないために自殺ではなくてきちんと逮捕させるくらい律儀な作者なら、きっと新一もズルはさせずに留年扱いにしてくれるでしょう(笑)

新一データ応用編

目標:新一が目指すのは「平成のホームズ」になること。ホームズと肩を並べる=世界最高の名探偵になるのが、目標であり夢だ。

これはラストでちゃんと伏線回収されるような気がしますが、どうでしょう。それとも、「いつか肩を並べるんだ!」とありがちな展開で終えるのか。

性格:派手で自己顕示欲が強い、といえば短所のようだが、高いスター性を持っているともいえる。芝居がかった口調もポイントだ。

でも、最近はそうでもないと感じるのは気のせいか。

幼児化する前はプライドが高く鼻につくような態度だった新一が、コナンになって表舞台に出ることが制限され、小五郎のサポートという裏方を経験することにより以前よりまるくなった・・・というのは考えすぎ?

一応、「SDB40」では「コナンは成長ものじゃないんで、基本的に変らないようにしようと思ってやってきた」とは言っている。「基本」だから変らないというわけではないけれど。

でも、新一に戻るとやっぱりいつも通りかも。単に身体が変わると心も変わる(新一とコナンのキャラ設定の違い)というのをリアルに再現しただけかも。

灰原の心境の変化や光彦の心変わりは確かにあるようだけど、新一=コナンの心の成長と言うのは果たしてあるのかどうか。

尊敬する人物

【ホームズ】

コナン(新一)は、ホームズという人物を実在の人物であるかのように尊敬している。彼の推理法にならい、彼の言葉を引用するなど、単なるシャーロキアンを越えた心棒ぶりを見せている。ホームズはコナンにとってヒーローであり、探偵としての指針でもある。

「ホームズという人物を実在の人物であるかのように尊敬している」現実にいたらかなり痛い人ですが(笑)

【工藤優作】

優作の存在は新一にとって、超えられない壁だ。同じ尊敬でもホームズと違うのは、新一が優作を越えようとしているところ。優作の小説のトリックを見破ろうとしたり、父が解けなかった(と新一は思った)事件を解こうとムキになるあたりに、それはあらわれている。

これも伏線っぽいところもあるので、「父親越え」も達成できれば面白いんですけどね。達成できたとしても、たぶんその1度だけになりそうですけど。それとも、これもホームズ同様に「いつか越えてやる!」とあくまで追い続ける存在として締めくくるのか。

見た目は子供頭脳は大人 江戸川コナン

コナン基礎データ

初登場・・・1巻FILE.1「平成のホームズ」
誕生日・・・5月4日生まれ
身長/体重・・・?センチ/18キロ
出身地・・・東京
血液型・・・不明(蘭と同じ)
現住所・・・東京都米花市米花町5丁目、毛利探偵事務所
在籍校・・・帝丹小学校1年B組
名前の由来・・・名探偵明智小五郎の生みの親・江戸川乱歩と、シャーロック・ホームズの生みの親・コナン・ドイルから
得意科目・・・音楽以外はほぼすべて
部活動・・・少年探偵団(担任の小林先生が顧問)
家族構成・・・設定上は父=詳細不明、母=江戸川文代。阿笠博士の親戚の子で、工藤有希子の祖父の兄の娘のイトコの叔父の孫にあたる
趣味・・・サッカー、読書(推理小説)
特技・・・推理、サッカー、スケートボード、スノーボード
尊敬する人物・・・シャーロック・ホームズ、工藤優作
愛用品・・・眼鏡、阿笠博士の探偵グッズ
口癖・・・「バーロー」、「ボク、トイレ」

口癖に「ボク、トイレ」が追加(笑)

「阿笠博士の親戚の子で、工藤有希子の祖父の兄の娘のイトコの叔父の孫」はもちろんネタ。(コミック:14巻 アニメ:追いつめられた名探偵!連続2大殺人事件)

コナンデータ応用編

ポリシー:探偵としての姿勢には確固たるポリシーを持つ。中でも”犯人を追いつめて自殺させる探偵は、殺人者と変らない”という思いは強い。かつて唯一自殺に追い込んでしまった犯人、麻生成実の事は、今も胸に刺さっている。

月影島の事件がきっかけで、後にコナンが「犯人を推理で追い詰めて、みすみす自殺させちまう探偵は・・・」「殺人者とかわんねーよ・・・」と服部に言っている。(コミック:16巻 アニメ:名家連続変死事件)

性格:正義感が強く、犯罪を見逃せない。ただし、仮に犯罪絡みでなかったとしても謎・暗号・推理といったキーワードには元から目がない。また目立ちたがりな面もあるが、これは元女優の母・工藤有希子からの遺伝である可能性が高い。

灰原曰く・・・「推理力は父親譲り・・・」「目立ちたがり屋で自信家で、変声機を使ったあの演技力・・・」「おまけに、カッとなったら後先考えずに行動する危なっかしい所は・・・」「母親からの遺伝だったのね・・・」(コミック:41巻 アニメ:東都現像所の秘密)

父も作家だから、表舞台に出たがるかはともかく、自己顕示欲自体は強いのかも。

弱点:音痴といわれているが、音感もあるし音楽が嫌いなわけではない。ただ、頭で理解している音を、歌として表現するのが、人よりちょっと苦手なだけ!?数少ない弱点といえる。

絶対音感持ちの音痴って実際あるんでしょうか… 調べたら、音が外れているのには気づくけど、発声ができないというのはありえそうな。ただ、コナンは自分で気づいていないような。

次ページへ

sponsored link
コメントはこちら