羽田秀吉の特長

sponsored link

世間でも人気

男:「あれ?もしかして太閤名人?」

秀吉:「し~~~っ、し~~~っ・・・」

男:「私、あなたのファンなんです!よかったらサインを・・・」

コナン:「わぁ──太閤名人だ!!」「サインちょうだーい!!」

秀吉:「わっ、ちょっ・・・」コナン:「ねぇサインサイン!!」

モブ:「名人の太閤じゃね?」モブ:「マジ?私超ファン♡」モブ:「んなわけねえだろ?今日は名人戦だっつーの!」「なんだー、そっくりさんか──・・・」 File:899

syukichi_famous_f899

秀吉は一般人にも大人気で有名人。大ファンなら眼鏡をかけて無精ひげでも気付くようである。

愛称は「太閤」

コナン:「世間じゃ違う愛称で呼ばれてるからな・・・」

灰原:「なるほどねー・・・名前が羽柴秀吉に似てるから太閤だったのね・・・」 File:849

世間では「太閤」の愛称で呼ばれている。

モブA:「太閤名人そろそろ・・・」

秀吉:「その呼び名はよしてください・・・」「名人位は、これから獲りに行くんですから・・・」

モブA:「でも世間的に太閤名人で定着しちゃってるし♡」 File:899

名人位を獲られた後でも、「太閤名人」で世間的に定着している。(後に名人を敗り7冠達成)

名前の由来

羽田秀吉は羽柴秀吉のオマージュ。羽柴秀吉は「三英傑」(織田信長、豊臣秀吉、徳川家康)の一人である「豊臣秀吉」のこと。

この話で登場した伊丹永信(いたみながのぶ)と伊丹康家(いたみやすいえ)はそれぞれ信長と家康をもじった名前。

羽田秀吉は現実世界の将棋の名人である「羽生善治」を連想させるが、灰原の言う通り羽柴秀吉を参考にしている。一応「羽」は被るので名人の羽生さんも意識していると思われるが…(ダ・ヴィンチで「羽田の”羽”は、羽生善治さんから取った」と言及あり。)

由美からは「チュウ吉」と呼ばれる─

由美:「何言ってんのチュウ吉!着物作ってないって言ってるでしょーが!!」

秀吉:「僕は秀吉!チュウ吉じゃないって・・・」 File:848

由美は「チュウ吉」と呼ばれているが、本人は「僕は秀吉!チュウ吉じゃないって」と訂正しようとする。由美は「シュウ」が発音できないのだろうか?それとも、「チュウ」と呼ぶようになったエピソードがあるのだろうか。

いつもは無精ヒゲで小汚く、ネズミのようなのでチュウ吉。と由美は名づけたのだ(笑)

年賀状によると、チュウ吉の由来は無精ヒゲがネズミのようだったから、由美がそう名づけたとのこと。

世良:「あんたの彼氏、チュウ吉っていうんだ・・・」

由美:「元カレだけどね・・・」 File:929

世良は「チュウ吉」の呼び名を知らない。世良は由美と秀吉の関係を知らないようだし、チュウ吉は由美が見た目で付けただけなので当然ではある。

佐藤:「でも太閤名人って羽田秀吉なのに何でチュウ吉なの?」

由美:「アイツ偏食でさぁ・・・」「付き合い始めた頃は素手でつかんでも手が汚れないからって・・・」「チーズばっか食べててさ・・・」

佐藤:「ああ・・・チーズってネズミの好物ってイメージよね・・・」 File:946

File946によると、秀吉は付き合い始めた頃にチーズばかり食べていて、チーズがネズミの好物のイメージであるため「チュウキチ」と呼ぶようになったとのこと。

「ネズミのよう」というのは同じだけれど、見た目でそう付けられたとされる年賀状のネタバレから少し設定が変更されている。

羽田秀吉の「吉」─

羽田秀吉の「吉」は原作では「士」に部分の下が長い「土」(つちよし)になっている。

クローバ:シュウキチのキチはサカタサンキチ

どうぶつの森情報によると、秀吉の「キチ」は阪田三吉(下が長いツチヨシ)から取っているとのこと。阪田三吉は明治から昭和初期にかけて活動した将棋棋士。

戦国オマージュ ─

信長・家康・秀吉のオマージュキャラは実は以前(15巻)にも登場している。

長門信子:織田信長、長門秀臣:豊臣秀吉、長門康江:徳川家康

この時は戦国武将ということで、光秀などをもじったキャラもいる。ネタ被りは他にもあるのだろうか?

職業は秘密

コナン:「ああ・・・本当はあの日予選で将棋会館に行ってたんだけど、由美さんに棋士だってまだ知られたくないから言わなかったらしいよ・・・」 File:849

秀吉は由美を驚かせたいのか、自分の職業はまだ秘密にしているようである。

しかし・・・

高木:「・・・あれ?あなたも見た事があるような・・・」

目暮:「そういえばワシもその名に聞き覚えが・・・」

由美:「まさか逃亡犯の手配書とかで見たんじゃ・・・」 File:848

高木刑事と目暮警部は秀吉に心当たり。

コナン:「ホラ!この人なら知ってるだろ?」

元太:「名人のタイコーじゃんか!」歩美:「歩美のママも大ファンだよ!」光彦:「でも名人と彼と何の関係が・・・」

コナン:「よーく見てみなよ・・・」

光彦:「あ~~~!」歩美:「この寝グセ・・・」元太:「あの兄ちゃんじゃんかよ!!」 File:849

無精ヒゲはすっきり剃り眼鏡もかけていないが、知っている人ならよく見れば気づく。逆に、秀吉を知っていて、かつある程度観察力のある人でなければ気付かないとも言える。(目暮警部と高木刑事は誰だかはっきりとはわからなかったし、光彦や歩美、元太は言われるまで気付かなかった。)

後にわかるが、ファンなら気づくようである。

由美:「えぇっ?チュウ吉が名人だった?」「どーせ釣りとかゲームの名人でしょ?」 File:849

名人として有名な彼の職業を知らないのは、由美が意外と世間に疎いのか、鈍感であることが原因のようでもあるが…

天然なのか ─

苗子:「でもすごいです羽田さん!」「今日は大事な試合だったのに由美さんの為にすっぽかすなんて・・・」

由美:「試合って何よ?」

秀吉:「あ、実は今日名人戦だったんだ・・・」

・・・

由美:「もしかしてチュウ吉・・・有名人なの?」

苗子:「なのです・・・」

・・・

由美:「でも、知らなかったよ・・・落語に名人戦があるなんて・・・」

苗子:「ら、落語?」

由美:「ホラあの着物!」「素人落語名人戦とかじゃないの?」

苗子:「・・・・・・」 File:902

yumi_rakugo_f902

由美は秀吉が有名人であることすら知らなかった。が、ここで知ることになる。そして、今度は落語名人と勘違いする。

ここまで来ると狙っているようにも思えてしまうが、一応天然ということになってる?これに関しては、ツンデレなのでわざと知らないふりをしているということはなさそうだが… 後に「全部知ってた」となるのかどうか。

世良も知らない ─

世良:「お風呂あがったよ──!」「─って・・・」「寝ちゃった?」(あれ?TVのリモコン・・・)(何か観てた?)「ん?」(将棋?) File:901

sera_shogi_f901

File928-930、955-957などで、秀吉が世良の真ん中の兄であることが読者向けにはほぼ回収されるが、世良も秀吉が岸であることを知らない様子。

由美はようやく気づく ─

佐藤:「その彼どんな人?何やってる人なの?」

由美:「それが教えてくれないのよ~~~!7つ揃ったら話しますからって・・・」「何かの名人らしいけど・・・」「まあ、どーせ釣りとかゲームとか・・・」

<次のニュースは熱戦が続いてる王将戦・・・>

由美:「落語の・・・」

<3戦3敗で7戦目にもつれ込んで最終局の1日目が終わり・・・>

佐藤:「落語?」

<羽田秀吉名人が7冠を意維持できるかどうかが注目されています・・・>

佐藤:「ん?」「あ!太閤名人じゃない!今、CMやクイズ番組に引っ張りダコなんだよねー・・・」

由美:「め、名人ってもしかして将棋の・・?」

佐藤:「そりゃそうよ!」

由美:「・・・・・・」

佐藤:「──ってまさか由美の彼氏って・・・」「太閤名人だったの!?」 File:945

yumi_syukichi_f945

非番の日にイタリアンをたらふく食べた佐藤&由美。

あいかわらず釣りやゲーム、落語の名人だと勘違いしている由美であったが、帰り際にアルタ前のビジョンに王将戦を戦う秀吉の様子が映る。それを見た由美はようやく秀吉が棋士であることに気づいた。

由美や真純にいくら職業を秘密にしたところで、テレビのクイズ番組などに引っ張りダコな今隠し通せるとは思えず、妹にもそのうちバレてしまうのではなかろうか…

忙しい

由美:「知るかあんな奴!誘っても忙しいって断ってくるし・・・」

コナン:(まあ七冠王ならTVや雑誌の取材で引っ張りダコだろうしな・・・) File:928

七冠達成する前も「忙しい」と同級生の依頼に妹を行かせたこともあったが、TVや雑誌の取材で引っ張りダコなため、現在も多忙な生活を送っている。

佐藤:「そーいえばレストランで話してた彼氏からもらった封筒って・・・」

由美:「元カレよ元カレ!何年か前に私に封筒押し付けたのよ!」

秀吉:(7つ揃えるまで開けないでください・・・)(揃ったら連絡しますから・・・)

由美:「──って言ってね!」「その七つは揃ったみたいなんだけど・・・休みの日が全然合わなくてもういいやって感じよー!」

「揃ったら連絡します」とは言ったものの、七冠達成した後も休みの日が全然合わないほど忙しい。

<羽田秀吉名人が7冠を維持できるかどうかが注目されています・・・>

佐藤:「ん?」「あ!太閤名人じゃない!今、CMやクイズ番組に引っ張りダコなんだよねー・・・」 File:945

秀吉は現在、CMやクイズ番組にまで出るほど人気者。将棋には興味のないようだった妹の真純だけれど、もしかしたら、そのうちクイズ番組などに出ているところを見られてしまうかも?

世良:「依頼されたのはボクの兄貴でさ・・・」「その兄貴の高校時代の友人がこれから行く貸し別荘の謎を解いてくれって頼んでくれたんだけど・・・」「兄貴、何か今忙しいみたいでさ・・・」「んで、女子高生探偵のボクが変わりに行ってくれって頼まれたわけ!」 File:872

ちなみに、世良の真ん中の兄=秀吉は読者向けにほぼ正解が明かされているが、七冠前からも忙しく、同級生の依頼に妹の真純を変わりに行かせている。

次ページへ

sponsored link
更新日:2017-10-2
コメントはこちら