領域外の妹 – シナリオ関連

sponsored link

File:951-953(霊魂探偵の意外な隣人)

羽田浩司の事件に心当たり

小五郎:「まあ、17年前の事件の関係者なんじゃねぇか?」「堀田凱人はその事件で殺された羽田浩司の霊を呼び出すとか言ってたらしいし・・・」

世良:「は・・・」「羽田・・・」

領域外の妹:<浩司!!>

世良:「それで!?その探偵から事件の事何か聞いたのか?」

小五郎:「い、いや・・・会う前だったし・・・」

コナン:「何?その羽田って人のコト知ってるの?」

世良:「あ、ああ・・・将棋指しだったんだよな?」 File:952

霊魂探偵、堀田凱人の隣の部屋に泊まっていた世良と領域外の妹。「堀田が羽田浩司の霊を呼び出す」という話を小五郎がすると、世良もコナン同様に羽田浩司の事件を追っていたのか、何か事件や浅香の秘密を握っているのか、異常な驚きを見せる。そして、堀田から羽田浩司の事件について何か聞いたのか問い詰める。

領域外の妹:「で?」「堀田が入手した情報は何かわかったか?」

世良:「連行される前に古栗って人が言ってたよ・・・」「姿を消したボディーガードの浅香があの手鏡を持ってる所を見た人がいて・・・」「浅香は女だって事を堀田がつかんだみたいだって・・・羽田浩司の霊を呼び出して「女だ~~~っ女に殺されるー」って叫ぶつもりだったってね!」

領域外の妹:「そんな事か・・・くだらん・・・」 File:953

しかし、世良は堀田から「浅香は女である」という、浅香の正体に迫る貴重な情報を手に入れたにもかかわらず、すでに知っている情報(浅香の性別)だったのか、堀田の入手した情報が大したことではないと安心したのか、世良も領域外の妹も「くだらん」と興味を持たなかった。

ホテルを移動

ボーイ:「403号室ですよね?」「確か一週間前から高校生ぐらいの少年が・・・」

小五郎:「ガキが1人で一週間もホテル暮らししてんのかよ!?」

コナン:「ねぇ・・・それよりさっきから鳴ってるこの音って・・・」

ボーイ:「下の階の改修工事の音だよ!」「うるさくて少し揺れるからこの周辺の部屋は割り安になっているんだ・・・」 File:951

領域外の妹:「そんな事より一刻も早く事件を解決しろ!」「この部屋を警察に調べられたら私の存在が知られてしまう・・・」「羽田浩司の殺害事件の情報を嗅ぎ付けて・・・」「奴らが来るその前に・・・」「ゴホ」「ゴホ」 File:952

領域外の妹:「それより荷造りをしろ!根城を変える・・・」

世良:「え?もう!?せっかくコナン君にホテル教えられてラッキーって思ってたのに・・・」 File:953

世良は一週間ほど前から再び別のホテルへ移動していた。

そして、羽田浩司の殺害事件の情報を嗅ぎ付けいる「奴ら」に自分の存在を知られるのを恐れているのか、再び別のホテルへと移動するようである。

推理と格闘

小五郎:「眠りとは・・・」「周期的に繰り返す意識を喪失する整理的な状態の事・・・」

コナン:(おっちゃんの声・・・)

小五郎:「つまり人間は睡眠中に喋る事はほぼ不可能・・・」

コナン:(く、首の後ろに・・・)(スマホ!?)

小五郎:「もちろん寝言という例外もあるが・・・」

コナン:(い・・・)(一体どこから・・・)(そ、そうか!オレの変声機を使ってカーテンの後ろから・・・)(くそ!)

世良:「シーッ」「邪魔しちゃダメ・・・」 File:953

世良から事件の情報を電話で聞いていた領域外の妹。コナンの落とした蝶ネクタイ型変声機を拾うと、コナンの代わりに眠りの小五郎で事件を解決する。

コナン:(とっさに身を潜めるなら・・・)(最適なのはベランダ!)(なんだけど・・・)(やっぱいねぇか・・・)(それにしても隣のベランダにワインの付いたスリッパがあったって事は・・・)(やっぱりここに飛び移るしかねぇよなぁ・・・)(ここは4階・・・飛び降りるわけにはいかないし・・・)

・・・

コナン:(一応念の為に・・・)(ベランダの裏も・・・)

領域外の妹:(!?)

古栗:「な、何だお前・・・」「どけぇ!!」

コナン:(し、死んでる!?)(いや・・・急所を的確に付いて意識を刈り取ったんだ・・・オレが駆けつける数秒の間に・・・シークレットサービス並みの早業で・・・)(これをやったのは間違いなく・・・)(あの領域外の・・・) File:953

突然部屋に入ってきたコナンから隠れるために、ベランダの下に指とつまさきだけでバランスを取って身を潜めたり、命綱で勢いを付けてベランダの手すりに飛び乗ったりと高い身体能力を見せ付ける。

事件解決後は、窓から侵入してきた犯人をシークレットサービス並みの早業で気絶させてしまう。

世良が「ママ」と呼ぶ

小五郎:「真純・・・お前は見てないだろうが・・・」

コナン:(真純?) File:953

コナン:(し、死んでる!?)(いや・・・急所を的確に付いて意識を刈り取ったんだ・・・オレが駆けつける数秒の間に・・・シークレットサービス並みの早業で・・・)(これをやったのは間違いなく・・・)(あの領域外の・・・)

世良:「ママ!?」

コナン:(え?)

世良:「あ、いやコナン君・・・」「大丈夫か?」

コナン:「う、うん・・・」(ママ・・・)(だと?) File:953

領域外の妹は、世良のことを「真純」と呼び、一方で世良は領域外の妹を「ママ」と呼んでいる。

コナンの信頼

世良:「ね!ボクが言った通り・・・」「いい勘してるだろあの子?」 File:952

領域外の妹:「暗がりに鬼を繋ぐが如く・・・」「江戸川コナンに気を許すな・・・」「10年前に会ったあのボウヤとはまるで別人なのだから・・・」

世良:「う、うん・・・」 File:953

世良はコナンのことを信頼してくれるように、「ボクが言った通りいい勘してるだろあの子?」などと話すが、「江戸川コナンに気を許すな」「「10年前に会ったあのボウヤとはまるで別人なのだから」と、まだコナンを警戒している様子。

コナンが疑う

コナン:(浅香はボディーガードで・・・)(女・・・)(黒ずくめの組織のNO.2のラムだとしたら・・・)(灰原が言ってた「女のような男」っていうのは「女だけど中身は男のように強い」って意味か?)

コナン:(17年前にボディガードをやってたんなら・・・)(もう結構いい年になってるはずだけど・・・)(オレと同じ薬で中学生ぐらいまで年齢が巻き戻ったのなら・・・)(疑わしいのは・・・世良が「ママ」って呼んでた・・・)(この女・・・)(何者なんだ?) File:953

シークレットサービスなみの強さに、コナンと同じレベルの推理力。コナンはラムの特徴である、「女のような男」が「女だけど中身は男のように強い」領域外の妹が、APTX4869で中学生まで年齢が巻き戻っていたのなら、怪しいのは世良が「ママ」と呼ぶ領域外の妹、一体何者なんだ?と考える。

次ページへ

sponsored link
更新日:2017-4-10
コメントはこちら