領域外の妹 – シナリオ関連

sponsored link

File:903,905(真夏のプールに沈む謎)

コナンへの期待

領域外:「本当に信用できるのか?」「この江戸川コナンという少年・・・」

世良:「大丈夫だって!」

領域外:「・・・それで?この少年はいつここへ?」

世良:「約束した時間はもうそろそろだけど・・・」

領域外:「ちゃんと1人で来るように伝えたんだろうな?」

世良:「ああ!子供達は誘わないでって念を押しといたよ!」「あ!」「来た来たー!!」

領域外:「くれぐれも慎重に事を運べ・・・」「こちらの期待に値しない輩だったら・・・」「早々にここを立ち去り・・・」「新たな根城を探さねばならんのだからな・・・」

世良:「ああ!わかってるって!」「確信が持てるまでバスルームに隠れててよ!」 File:903

outside_sister_f903

「確信が持てるまでバスルームに隠れてて」というセリフから、世良がコナンを試しそれを領域外の妹に見せて納得させるつもりだったようであるが、コナンが蘭や園子も連れてきてしまったことで計画は失敗。

新たな根城

コナンが「期待に値しない輩」であれば、「早々に立ち去り新たな根城を探さねばならん」言っている。「新たな根城を探す」というのはそのまま解釈すれば泊まっているホテルを出て行くということ。

ホテルを転々としているところをみると追われている可能性もあるが、逆に考えれば、コナンが期待に応えたら根城にする(匿ってもらう)つもりだろうか?単純に別の人間を探すために移動するという意味であろうか。詳しいことは不明。

蘭が領域外の妹に見覚え

蘭:「あ・・・あのさ・・・」「世良ちゃんってもしかして・・・」「前にわたしと・・・」

園子:「あー、今、世良ちゃんって言った!」

蘭:「あ、ゴメン・・・」

世良:「いーよいーよ世良ちゃんで!」「んじゃまったねー!」

蘭:「あ、うん!」園子:「バイバーイ!」

蘭:(あれ?)(あの子も・・・)(どこかで・・・)

■蘭は世良や「領域外の妹」と会ったことがあるようだが・・・!? File:905

outside_sister_f905

蘭は世良と過去に出会ったことがあると考え始めるが、領域外の妹にも見覚えがある様子。

コナンも過去に世良に見覚えがある発言をしているが、領域外については「誰だ?」と気付かないのと、領域外もコナンのことを「本当に信用できるのか?」「この江戸川コナンという少年」と聞いているので、この二人は会っていないのかも。(コナンは忘れているだけかもしれないが。)

また、世良はコナンに自分のことを思い出して欲しいようで、コナンが「どこかで会ったことがある」と聞いた時はうれしそうであったが、蘭が思い出しそうになってもさらっと流してしまっている。蘭には特に思い出して欲しくない?

File:928,930(死ぬほど美味いラーメン2)

マリちゃん

世良:「大将!今日は友達連れて来たよー!」

大将:「オウ!」「ありがとよマリちゃん!」

世良:「だからボクはマリじゃなく・・・」「真純だって!」

大将:「ん?そうだっけか?」 File:928

大将:「んでどうする?」「今日も炒飯と餃子一人前・・・」「持って帰るか?マリちゃん!」

世良:「だからボクは真純だって言ってんだろ?」「んじゃ頼もっかな!」

蘭:「まさか世良ちゃん夜食に炒飯と餃子食べるの?」

園子:「太るよあんた・・・」

世良:「朝食用だよ!」「ここの冷めても美味しいからさ!」

コナン:「もしかしたらさー・・・」「ホテルの部屋に匿ってる・・・」「誰かさんの分だったりして・・・」

世良:「そう・・・こっそり同棲してる・・・」「彼氏の分なんだ♡」

蘭 園子:「ええ~?」 世良:「ジョークだよジョーク!」 File:928

ラーメン屋の店主は世良のことをなぜか「マリちゃん」と呼ぶ。世良は「だから真純だって!」と説明。ちなみに、炒飯と餃子一人前を持って帰るのでコナンの言う通り、「ホテルの部屋に匿ってる誰かさん」(領域外の妹)のぶんと思われる。

ハンカチの刺繍

コナン:「あれ?世良の姉ちゃんは?」

彩代:「ああ あの子なら・・・」「たった今出ていったわよ!用があるって・・・」

大将:「え?マリちゃん帰っちまったのかよ?」「またハンカチ返しそびれちまったよ・・・」

コナン:「ハンカチ?」

大将:「前に来た時に忘れてったんだけど・・・」「ボウズ、すまねぇが返しておいてくれるか?」

コナン:「あ、うん・・・」

大将:(ホラ!ハンカチに刺繍されてるだろ?)(「マリ」ってよ!)

コナン:(いや・・・これはマリじゃなく・・・)(Mary メアリー)(じゃあこれは世良真純のハンカチじゃなく・・・)(世良と一緒に写真に写ってたあの少女のハンカチ・・・)(あれ?何でオレそう思ったんだ?)(世良真純の本名が「メアリー」って場合もあるじゃねぇか・・・)(どこかで会って名前を聞いた事があるんだ・・・)(でも一体どこで・・・!?)

■ コナンの記憶に残る「メアリー」とは・・・!? File:930

mary_f930

店主が世良を「マリ」と呼んでいたのは、世良が店に忘れていったハンカチに「Mary」と刺繍されていたのを「マリ」と読んだから。それで、店主は世良の名前がマリだと思い込んでいた。なかなか真純と覚えてくれないのはご愛嬌。

しかし、コナンは「Mary」の読み方はマリではなくて「メアリー」であり、それは世良でなくて領域外の本名ではないかと考える。その理由として、領域外ともどこかで会って名前を聞いたことがあるような気がしたから。(世良と過去に出会っていることは既に気付いている。)

領域外:コナンを信用していない
コナン:名前を聞いたことがある

双方の認識から、世良と違い深いエピソードがあるわけではなくて紹介程度?

File:939,941(探偵団はヤブの中)

コナン:(あの世良が赤井さんの妹だとしたら・・・)(世良は一体何の為にアメリカから日本に戻って来たんだ?)(死んだと聞かされていた赤井さんの生死を確かめる為?)(だからFBIと交流があるオレに近づいて来た?)(・・・だとしたらオレにもっと探りを入れて来るはずだよなあ・・・)(やっぱ世良がホテルに匿ってる・・・)(中学生ぐらいのあの女の子に関係がありそうだな・・・)(名前は恐らくメアリー・・・)(領域外の妹と名乗る・・・)(世良によく似た・・・)(いや・・・あの子世良というより・・・)

灰原:「何?考え事?」

コナン:「あ、ああまあ・・・──ってかどうしたんだ?その目の下のクマ・・・」 File:939

世良真純が赤井秀一の妹であることをようやく確信できたコナン。

そこで、コナンは世良が帰国した理由を疑問に思うが、赤井の生死を確かめるためにFBIに関わりのある自分に近づいたのだとすると、もっと探りを入れてくるはずとしっくりこない。

そこでやはり、ホテルで匿っている中学生くらいの少女(領域外の妹)が関係あるのでは考える。ちなみに、やはり領域外の妹は「世良に匿われている」というコナンの認識。

また、以前ハンカチに刺繍されていた名前「メアリー」は、領域外の妹の本名と予測している。

灰原:「私もまだフサエブランドの新作のポーチ・・・」「あきらめてないから・・・」

コナン:「おい灰原・・・」「ふざけるのもその辺にしと・・・」「け・・・」

灰原:「何?」「私の顔に・・・」「何か付いてるわけ?」

元太:「付いてるぞ!」 歩美:「目のトコに黒いのが!」 光彦:「マスカラですね!」

灰原:「──ったく・・・トイレできれいに落としたと思ったのに・・・」

コナン:(灰原・・・)(お前・・・)(その顔・・・) File:941

haibara_mary_circles_f941

コナンは領域外の妹(メアリー)のことを、世良というよりはある人物にもっと似ているのではと思う。

その後、灰原の目の下に洗い残したマスカラが赤井(世良)家特有の隈のように付いているのを見て、領域外の妹に似ているのは灰原だと気づく。

千葉のUFO難事件

コナン:(そーいえば世良がホテルに匿ってる「領域外の妹」・・・)(灰原によく似てたよな・・・)(もしも二人に血縁関係があるとしたら・・・)(世良の兄の赤井さんと灰原は血のつながりがあるって事で・・・)(待てよ待てよ・・・)(灰原の姉の宮野明美って確か昔赤井さんと・・・) File:942

コナンは、領域外の妹と灰原の顔が似ていることに気づき、二人がどこかで血が繋がっているのではないかと考える。領域外の妹と灰原、それに領域外の妹と世良が血縁関係であれば、当然世良の兄である赤井と灰原にも血の繋がりがあるということになる。そして、赤井と灰原の姉である宮野明美が昔交際していたということは…

ただし、コナン視点ではまだ、「領域外の妹の幼児化」「世良の母」という想定は全くしていないので、灰原の母と世良の母が姉妹で、それだと赤井と明美の関係は… と考えたわけではない。

次ページへ

sponsored link
更新日:2017-1-1
コメントはこちら