ベルモットは良い人キャラか?

sponsored link

総合的に考えると

ここは時系列に事実を並べるだけでは基準がわかりにくいかもしれない。確かなのは、NY編での出来事以来、新一と蘭に対しては、身を挺してでも守ろうとしている存在であり、家族にも組織の手が伸びないようにしている。

もう一つは、「灰原だけは生きていてはいけない」と執拗に命を狙っていること。そして、FBIのジョディ(その他のメンバーも)も安全圏ではない。

一般人についてはどうなのかと言うと、まず人の命に対する価値観について、やはりNY編で新一と蘭に助けられたことにより変化があったと考えられ、以前までは殺害を企んでいる犯人の計画に気づきながらも、関わろうとしなかった。

現時点でベルモットがどういった行動を取るのかはわからないが、「人が人を助ける理由に論理的な思考は存在しねーだろ?」という言葉に動かされたのだから、助けたり止めたりするかもしれない。

では、もう少し具体的に、一般人を助けるのか、殺害をするのかというところ。ミステリートレインで無関係の乗客を逃がそうとした。新出先生を殺そうとしなかったことは重要で、自分で殺害まではしないのではと考えられる。

そして、20年前のジョディ両親殺害とNY編の通り魔殺害についてはどうなのか。前者は何らかの事情がないとも言えないが、後者はシンプルに考えればベルモット。

それならば、新一&蘭の出会いをターニングポイントに、以前は殺害もする人間だったが今はしない人間になったとも考えられる。しかし、決定的なのは二元ミステリーの狼男に殺人を強要していること。これも、ベルモット二人説などが有力にならない限りはベルモット本人の仕業。

新一&蘭の出会いから変化したわけではないのか。自分で殺しはしなくなったが、人に殺しはさせる。という分け方もできるが、心を打たれて価値観が変わったのに、自分が手を汚さなければそれで良しとするのは、改心したと言えるのかどうか(笑)

また、ベルモットはカルバドスを組織の人間とは言え、利用して見殺しにしている。カルバドスは灰原の殺害に協力していたが、茶髪の少女がシェリーであることを知った、あるいは気づく状況だったと考えられる。

ベルモットは灰原の幼児化を秘密にしているが、幼児科は薬の成功と完成に繋がるため、ここは絶対防衛ライン。シェリー抹殺に成功・失敗にかかわらず、カルバドスが生き延びる展開だった場合どうなっていたのか。

カルバドスはベルモットが好きだったため、内緒にしてもらうつもりだった── で済むのかと言うと、「灰原だけは絶対に生かしてはおけない=絶対に守らなければならない秘密」であるため、そのまま口封じに殺害していたのではと。これはベルモットの信念から推測できることであり、新出先生のケースと逆。

新出先生の場合は、FBIが助けていなくてもベルモットは殺害するつもりはなかった。と言うより、殺害しないためにFBIを騙した。カルバドスの場合、逃げ場を失い自決しなかった場合でも、口封じの方法は考えていたはず。

どちらにしても、新出先生は生きていた⇒殺すつもりはなかった。カルバドスは死んだ⇒殺すつもりだった。と、本編で偶然起きたこととは異なる展開がありえたとしても、結果として起きたことがベルモットの予定していたことだったと考えられるようになっているはず。そうでないと、未来が変わってしまうから。

ともかく、新一&蘭の出会いをきっかけに悪のベルモットと善のベルモットに分けられるほど単純な話ではないようでもある。

実は、ここはベルモットの目的と行動を結びつけたほうがすっきり分けることがしそうである。前述したように、ベルモットは灰原を殺害しようとしているが、それは薬絡みと考えられる。一方で、シルバーブレットに期待しながらも、組織の秘密は守ろうとしている。

目的に関しては↓
ベルモットの真意・目的

ベルモットは灰原抹殺の手段。あるいは、組織守るための機密保持に関わる場合、手にかける可能性があるということ。広義には、灰原に関しても秘密を守るために殺害しようとしていると言える。

20年前のジョディの両親殺害は、FBI捜査官だったジョディ父が重要な秘密を握ったからと理由は明らか。ベルモットはジョディや赤井含むFBIも抹殺対象にしているが、それは組織を守るため。1年前のNY編では赤井を始末するために、通り魔を利用した。

新出先生の殺害は回避したが、狼男に殺人を強要したのは、埠頭に灰原をおびき寄せるため。カルバドスも同様に利用した。ミステリートレインで乗客を避難させたり、ブラックインパクトの子供を放置したのは殺す必要がないから。子供の母親についてニヤニヤしたのは、やはりその後殺害されるとわかっていたからかもしれない。

こうして見ていくと、新一&蘭との出会いは人助けという意味では行動を変えたであろうが、秘密保持という意味では出会い前後で変化はなく、一貫していると考えられる。

・ジョディの両親殺害
・通り魔殺害、赤井秀一を狙う
・殺人を予測して放置

【新一&蘭との出会い】

・狼男に殺人を強要
・カルバドスを利用
・灰原を狙う
・ジョディを殺害しようとする

どれも、灰原とFBIを殺害しようとするために行っていること。新一&蘭との出会いはシルバーブレットに期待をし、「天使なんかいない」と絶望していたシャロン(ベルモット)に希望を見出すことになるが、善悪の変化ではないようである。ベルモットはシルバーブレットを「長い間待ち望んでいた」わけであって、新一&蘭との出会い前から組織に対するスタンスは変わっていないことからもわかる。

ちなみに

ベルモット:「ホント・・・せっかく事情聴取を受ける前にハンカチを渡してあげたのに・・・」「死んで正解だったわね・・・」「それより気にならない?小娘とつるんでるその男・・・」

ジン:「ああ・・・あの女に抱きこまれた男・・・見てみたいもんだその面を・・・」

ベルモット:「ええ・・・恐怖に歪んだ死に顔をね・・・」 File:242

「黒の組織との再会」でベルモットはシェリーの協力者に対して、「恐怖に歪んだ死に顔をね」と言っている。会話の相手がジンだったので演技をしただけとも考えられるが、そうではなくて、この時点ではまだ協力者=コナンだと知らないため。

あくまで、シェリーの逃走を手伝っている協力者なので、その男もベルモットにとって始末する対象に入っていると考えられる。

当然のことだが、ベルモットは初登場時にまだコナンに期待はしていない。1年前に蘭&新一の行動に心を打たれたのは事実だが、組織とかかわっていない新一はまだ普通の高校生探偵だから。

組織を撃ち抜く銀の弾丸になれるのは、あくまで組織に対抗する人物だけ。(組織を潰そうと考えていない優作などは入らない。)ベルモットがコナンに期待したのは、新一が組織の開発してる薬で幼児化、組織の悪事を暴こうとしていることを知ってから。

ベルモットがシルバーブレットに期待してから行動が変わったという分け方もできるかもしれないが、そうすると、「シルバーブレットに目処がついたので人殺しに反対する立場に変わります。」と都合の良い女になってしまう(笑)

二元ミステリーの出来事の後を区切りにすれば、狼男やカルバドスの件なども「期待する前だったから」と説明は付くかもしれないが、バスジャックの事件でも「お手並み拝見」をしてその実力を見たように、ベルモットは二元ミステリーをきっかけにコナンをシルバーブレット認定したという明確な区切りがわるわけでもないので、ちょっと微妙。

その後、ミステリートレインくらいしか大きな動きはないのだけれど、ベルモットが組織の秘密を守ろうとするスタンスは現在でも変わっていない。

作者のベルモットのイメージ ─

悪い方の峰不二子。いい方は有希子ですね~。悪人と善人で、真ん中から分けた感じ。

工藤有希子はルパン三世の峰不二子のオマージュであるが、ベルモットも峰不二子をイメージした人物。ただ、二人は良い方の峰不二子と悪い方の峰不二子との違いがある。

sponsored link
更新日:2018-2-14

ベルモットは良い人キャラか?」への2件のフィードバック

  1. 管理人 投稿作成者

    >>赤井秀一とベルモットファンです^^ さん

    あくまで、ベルモット=シャロン=クリスという前提ですが。

    序盤は同感です。

    ベルモットは灰原の幼児化を組織に秘密にしていますが、カルバドスは気づいたかどうかはともかく灰原を目撃しました。漫画の都合であそこで消えましたが、これまでの行動から判断すると、ベルモットは元々の計画が成功したらカルバドスも消すつもりであったのではと。埠頭にベルモットがいたことを知ることができるのは組織の人間ではカルバドスだけですので、あそこで自分を悪に見せる演技をする必要はないのではと思います。

    20年前の事件など、判断のしようがないところをいくら考えても仕方ないので、事実のみを見れば良いと思います。幽霊船の狼男を脅迫した。あれを行ったと考えられる人物はベルモット以外いないので、それで根拠になるのではないかと。

    ベルモットは白か黒か、はっきりと分けることは難しいキャラです。いい人が殺しをしないとは限りません。灰原の命を狙っていることは間違いないので、それで白ではないと言って良いのではないでしょうか。この辺は記事に書いたとおりです。

    ベルモットと領域外が姉妹というパターンも考えまして、それなら謎が解明するところもあるのですが、「とある二人の母」ですのでその場合、領域外とシャロンが姉妹でクリスが別人ということになります。まぁ、本物のクリスが実在して、母ベルモット(シャロン)と姉妹でも表現として間違いではないですが。

  2. 赤井秀一とベルモットファンです^^

    コナンファンです!いつも楽しくサイトの記事を拝見しています。
    私はベルモットは何かを心に秘めていて、本当はとてもけなげでかわいそうな人間であるように思えてなりません。是非このサイトをお作りになった方にアドバイスを頂けたら幸せだなと思い、コメントを投稿しました^^
    ベルモットは良い人キャラかを私も考えたのですが、アドバイスを頂けたらとても嬉しいです。。
    長文で申し訳ありません。。!

    ベルモットが良いキャラかもしれないと思う理由

    1.新出先生の発言とそれに対するジョディの感情と否定
    アニメの方の361話と362話を見直して、新出先生がジョディ先生に電話で「(変装してたベルモットは)本当に悪い人なのでしょうか」みたいな事を言っていました(うろ覚えでごめんなさい)。
    するとジョディ先生は少々感情的にその事を否定していました。
    感情的に否定する=ジョディ先生の思い込みで、ベルモットは実は良い人 なのではないかと思いました。
    サイト主さまはどう思われますか。。?

    2.敢えて新出先生がジョディに聞く場面の意図
    確かにジョディの言うように、新出先生に成り切る為の優しい人演技だっただけかも知れません。しかし、もし演技だったのであれば、作者は敢えて新出先生がジョディに聞く場面を入れなかったのではないかと思います。敢えて ベルモット=「笑いながら人を殺す(とジョディに思われてる)」悪いキャラという定義を壊すような場面を作者が入れているという事は意図的のように思えてなりません。ですのでもしかしたら、“影に潜む良いキャラ”としてベルモットは描かれようとしているのでは。。。と思いました。
    サイト主さまはどう思われますか。。?

    3.シルバーブレッドを生かしている
    2元ミステリーの最後の場面だったと思うのですが、やはりベルモットは組織にシルバーブレッドを撃ち込みたい願望があるように思えました。沢山の方も、だからベルモットはコナンに期待しているのではないかとおっしゃっていますね。やはり、組織の邪魔者(コナン)を殺さずに生かす事を悪いキャラならしないと思うのです。
    サイト主さまはどう思われますか。。?

    3.本当はまだ誰も殺していない(?)
    もしかしてベルモットは、人を殺した事が無いのではないかと思ったのです。ピストルで敵を撃つ場合も、傷を負わせる程度にしている、若しくは敵を死んだような状態にさせるプロ(笑)なのではないかと思いました。
    「でもジョディを2元で殺そうとしてたじゃないか!」とお思いになるかもしれませんが、あれは悪魔で演技で、“組織の一員として役目を果たそうとしている”印象をカルバドスや灰原に暗示させたかっただけなのではないかと思います。
    もしベルモットが組織をシルバーブレッドで崩壊させようとしているのなら、それは組織側からすれば裏切り行為。ベルモットは、必ず自分の心に秘めている本当の任務を全うするためにも、敢えて組織の一員として取り組んでいる姿を敵や見方に見せつけ、”裏切り者ではない”事を印象させ身の安全を確保しているのではないかと考えました。
    なので、2元の時は、ジョディを殺そうとすればコナンが阻止する事を見据えていた、若しくは重傷をジョディに負わせて死んでいるように見せかけるかのどちらかを選択肢に考えていたのではないかと思うのです。
    よってベルは良いキャラかも。。。?と思いました。
    サイト主さまはどう思われますか。。?

    4.ジョディの思い込みかもしれない
    “父を殺したのはベルモットだ”とジョディは思い込んでしまっているだけで、本当は新出先生のおっしゃるようにベルモットは良い人なのではないかと思ったのです。
    むしろベルモットは黒の組織の一員である前に一人の女として何かの任務を全うしようとしている。そして本当はジョディの父とジョディを20年前に守ろうとしていたのではないだろうか、と考えてしまいました。

    ジョディ邸での20年前の本当の真相は、
    あの方にジョディ父の暗殺と証拠隠滅の放火の任務を頼まれる→ベルモット、本当は組織の任務を遂行するのではなく、ジョディ父を助けに向かう→誰かによって既にジョディ父は殺されていた→ベルモットは警戒して持ち込んでいた銃を手にする→もう殺されてしまったなら組織の一員として任務を遂行するしか無い、とベルモットは任務に取りかかる→ジョディが急に現れる→ジョディを守るため、(ベルモットは調査でジョディ父がオレンジジュース好きと知っていたので敢えて)オレンジジュースをキッチンで全て捨ててジョディにオレンジジュースを買いに行かせる(外へ逃がす口実)→組織に任務を遂行した事を証明する為に放火
    なのではないかと思いました。
    サイト主さまはどう思われますか。。?

    5.ベルモットと領域外の妹は姉妹
    マンガに登場する領域外の妹の顔とベルモットの顔がどこか似ているように思いました。そしてアニメの方の領域外の妹の髪色はベルモットのプラチナブロンドと非常に似ているなと思いました。
    特に根拠も無く、外見のみの発想ですが、もしあの2人が姉妹でしたら、ベルモットは赤井のような良い人で世良のように良い人でもあるように思えました。
    サイト主さまはどう思われますか。。?

    長々と失礼しました。。
    私は推理の“す”の字も満たせないくらいの素人ですが、お時間のございます時に是非返信を頂けたら嬉しいです。

コメントを残す