【敵か味方か】 安室透の現在の立ち位置

sponsored link

安室の目的と行動

以前ちょっと考察したかもしれない。

安室が登場時から主に行っていることは、小五郎に弟子入りして調査すること、火傷赤井に変装して赤井が本当に死んだかどうか確かめることの2つである。

そして、光彦が小五郎に送ったムービーに元の姿に戻った灰原を発見(安室にとってこれは偶然の出来事であった)、ミステリーパスリングをしていたことから、ミステリートレインに乗り込むことを想定し、待ち伏せして襲撃することになった。

これらのことから、安室は登場~現在まで、シェリーと赤井の捜索2つを目的として行動していたと想定できる。ただし、ここはもう少し具体的に検証する必要がある。

赤井の捜索

ジン:「奴は、赤井が死んだことを信じようとはしなかった、赤井を殺れるのは自分だけだと息巻いていたから、無理はねぇが」 File:703

コナン:「本当に赤井さんが死んだかどうか確かめるために・・・あの姿で赤井さんの知り合いの周りをうろついていたんだ!」「FBIが彼の死を偽装してるなら反応でわかるから・・・」「まぁ、ベルツリー急行の時は彼を赤井さんに変装させてたベルモット本人が赤井さんに成り済ましていたみたいだけど・・・」 File:850

安室(バーボン)は赤井の死を信じてはいなかった。(ボスも疑っていたようである)そのため、火傷赤井に変装して関係者の周囲をうろつき、その様子を見て赤井が本当に死んだかどうか確かめていた。

コナンは頬に火傷の跡がある、赤井に似た人物の目撃証言を探偵団やジョディから聞くが、その正体や目的はわからずにいた。

だが、ミステリートレインでの盗聴内容から、バーボンが赤井に変装してその死を確かめていたという事実を知る。

コナン:「・・・・・・」(妙だな・・・)(ベルツリー急行の中でバーボンは赤井さんの死を確信したっていってたのに・・・)(何でまだ赤井さんに成り済ます必要があるんだ?)(一体何の為に!?)

コナン:「それをFBIに探って欲しいんだよ!」「彼の目的は達成されたはずなのになぜまたポアロに停まっているのかを・・・」 File:850

コナンは組織が赤井の死を確認したと思っているので、再調査されていることは知らない。そして、何のためにバーボンが戻ってきたのかをFBIに調べてもらうようにお願いする。

安室:「・・・・・・」「赤井が死ぬ前後の詳細なファイル・・・」「もう一度見せてくれないか?」

ベルモット:「ええ・・・」

安室心の中:(どうやら一から調査し直す必要がありそうだ・・・) File:824

実際は、安室はミステリートレインで自分に向けて手榴弾を投げた人物を見たことで、(それを赤井だと疑ったのか)赤井の再調査を始めていた。

ここまでの内容から、バーボンの赤井調査は本気であることがわかる。

シェリーの捜索

水無怜奈:(組織の新しいメンバーが動き出した!)(情報収集及び観察力・洞察力に恐ろしく長けた探りやで、コードネームは・・・)(バーボン! 気をつけて!!)

ジョディ:「──ってね・・・」「彼女の荒い口調から察すると、その探り屋はかなりの切れ者・・・」「そしてその標的は恐らく・・・」<組織でシェリーと呼ばれていたあの茶髪の女の子・・・>

コナン:「・・・だろうね・・・」 File:622

キール:「バーボンよ・・・」「組織を裏切ったシェリーって言う科学者を捜しに動き出したって聞いたけど・・・」 File:703

コナンとFBIは、組織が赤井の死を疑っていることを知らなかったので、当然のことのように、バーボンの目的は組織が標的としているシェリーの捜索だと考えていた。キールもこの情報を組織の誰かから仕入れるが、これはあくまで組織の第三者から聞いた噂で、真実かどうか不明である。(安室は情報操作が得意)

ベルモット:「あら、そう・・・」「ところでいつまであの探偵とつるむ気なの?」「キールとの一件でシェリーとかかわっている疑いのあるあの探偵に張り付きたいって貴方が言うから、色々サポートしてあげたけど・・・」「もう用はないんじゃない?」「幸運にも偶然シェリーの情報が舞い込んで来て・・・」「そのシェリーも葬る事ができたんだから・・・」

安室:「いや、俄然、興味が湧いて来ましたよ・・・」「眠りの小五郎という探偵にね・・・」 File:827

「シェリーとかかわっている疑いのあるあの探偵に張り付きたい」この表現だと、普通に解釈すれば安室はシェリーを捜すために小五郎に弟子入りしたように受け取れる。

ベルモットも、「もう用はないんじゃない?そのシェリーも葬る事ができたんだから~」と言っていることから、バーボンが小五郎に弟子入りした理由はシェリーが目的だと思っていたようである。

しかし、ベルモットが言うには、シェリー目的で小五郎に弟子入りしたのならもう用はないはずなのである。

ところが、実際は「俄然、興味が湧いて来ましたよ」と、以前よりまして探偵事務所に張り付くことに力を入れたいようである。

ミストレ後の安室の目的は赤井一択。ということは、事務所周辺の調査はシェリーで、火傷赤井が赤井捜索と完全に分けて行動していたとは言えず、事務所調査も赤井と関連しているようである。

シェリーを見つけたのは偶然の出来事であった。そのシェリー抹殺(と思い込んでる)後も、安室は何の同様もなく、赤井のことしか考えていない。

安室がシェリー捜索に関してどの程度本気だったのかについては、ちょっとわからないところがある。

次ページへ

sponsored link
コメントはこちら