伊達航(伊達刑事)

sponsored link

考察 【File:804-808】 伊達さん関連
考察 【File:804-808】 事件の分析

伊達刑事の特長

amuro_date_f807

元高木刑事の教育係。殺しても死なないタフガイだったが、約1年前(2月7日)に交通事故に巻き込まれてあっさり死亡。

名前は高木刑事と同じ”ワタル”で、伊達刑事は勝手に”ワタルブラザーズ”と触れ回っていた。

同じワタルでも、高木刑事は草食系で伊達刑事は肉食系。佐藤刑事と1つしか違わないのに、伊達刑事は老け顔だった。

佐藤刑事の推定年齢は28歳か29歳なので、伊達刑事は生きていれば29歳か30歳。(高木刑事の推定最低年齢は26-27歳で、佐藤刑事はその2歳上。また、伊達刑事の親友だった安室透が現在29歳。)

交際

natalie_f806

伊達刑事は北海道出身の英会話スクールの講師、ナタリー来間と交際していた。ナタリーは母親がアメリカ人のハーフ。

伊達刑事はナタリーの家に頻繁に泊まりに行っていたようである。ナタリーはカレンダーに伊達刑事が泊まりに来た日と、伊達刑事を両親に合わせる予定だった日に「Date」のチェックを入れていた。

伊達刑事が事故で死亡した後に首を吊るが、その際、母親には英語のメールを送っている。

伊達刑事の両親は遺体確認の時に、ハーフの女性が涙をいっぱいに溜めて立っていたところを目撃しており、最終的には、ナタリーは伊達刑事が交通事故で亡くなったショックで自害したとされる。

ナタリーの両親は彼女の遺体を引き取りに来る途中で事故に遭って死亡。

その際、ナタリーの遺品は同じ英会話教室の年配の先生が受け取った。彼は高木刑事を拉致した犯人であり、後に毒入りのワインを飲んで自殺。

伊達刑事の死について

事故に遭う前に、殺人の罪状で詐欺師を逮捕している。

高木刑事と徹夜で張り込んで朝方2人で帰る途中で、高木刑事に手帳の中の何かを見せようとして車に轢かれたらしい。落とした手帳を拾おうとして、居眠り運転の車にはねられたと高木刑事は言っていたようである。

伊達さんを轢いた犯人はその場で逮捕されている。伊達刑事と高木刑事が張っていた相手は不明。両親は東京在住で今も生きているようである。

伊達刑事は事故の日の夜に両親を連れて北海道の彼女の両親に挨拶に行く予定だった。

手帳と指輪

伊達刑事:「高木・・・」「こ、こいつはお前に任せたぜ・・・」「ま、任せたからな・・・」

date_final_words_f808

高木刑事がいつも使っている手帳は伊達さんから譲り受けた遺品。真っ黒になるまで書き込んで、早く伊達さんのような刑事になりたいと張り切っていた。

伊達刑事は高木刑事に指輪を挟んだ手帳を託す。1年近く経ち、高木刑事はその意味がナタリーさんに届けることだと気づいたようだが、伊達刑事の本心は不明。

安室透の友人(警察学校の同期)

伊達刑事は生前に安室透にメールを送っていた。それを安室は「さらば友よ・・・」と言いながら消去。

伊達刑事からのメール

警察学校ではいつも2番

date_strongest_guy_f807

高木刑事から「最強」と呼ばれ、警察学校の成績もトップだっと噂されていたようだが、それはガセで、頭も体も”アイツ”には一度も敵わなかったと言っている。

伊達刑事の敵わなかった人物は明らかにされていないが、いくつかの根拠からそれは安室透と推測できる。

安室透の人間関係【亡くなった伊達刑事の親友】の項を参照↓

亡くなった伊達刑事の親友

その他

いつも爪楊枝をくわえていた。高木&佐藤刑事が墓参りに来る前に、誰か(安室)がお供えしている。

伊達記事関連の話はまだ続きがある

作者参加のイベントで、やはり、伊達記事関連の話はまだ続きがある(今後の展開に大きく関わる)とのこと。

剛昌先生の本音 – ホントの声 –

また、SDB60では、「警察学校での話はないの?」という問いに対して、「これから出てくるかもね。」と回答している。

スーパーダイジェストブック(SDB)-60

sponsored link
更新日:2015-11-1


コメントを残す