領域外の妹の正体予測 (世良の母幼児化説)

sponsored link

その他の説

母のクローン

クローンだった場合は母自身ではなく、単に見た目が同じ別人。母も別に存在するし、クローンとして生まれた子のアイデンティティも別人。年齢も相応のはず。

しかし、謎の少女は中身まで大人であると見て取れる描写がある。ブレインコピーまで成功させて母の人格や記憶までコピーしている── と考えればありかもしれない。

でも、組織が研究で世良の母の完全コピーをして、それに成功してしまっているのだとすれば、ちょっとヤバイような。そんな無茶なこと… 幼児化がありなんだから無理ではないか、漫画だし。

だが、そんなのがポンポン出てきたら推理漫画としての収拾がつかなくなりそうである。まぁ、例のように組織にはその成功が知られていないなどの設定にしてしまうことも可能だけど。

組織はクローンの研究をしているという説自体は昔からあったものの、これまでそれと結びつくとわかるような具体的な根拠というか、描写は見つかっていない。

組織の目的を推理する上でヒントになりそうなのがAPTXの研究と板倉のソフト。宮野夫婦が事故死して姿を消す必要があったのはクローン関連の研究と考えられなくもないが、灰原が両親から受け継いだ研究はあくまでAPTXの開発。

APTX4869は灰原の薬の作用の説明とこれまでの実験結果(コナンや灰原、ベルモットも含む)から、成功すれば「後退化と若返り(不老)」の効果が予測されるが、クローンとの関係はわからない。

実は、幼児化ではなくて解毒薬による成長促進が薬の目的なのでは?とも考えられるが、それだと幼児化させることの説明がつかなくなる。アポトーシス誘導による幼児化はきちんと計算されたもののようである。

また、特殊視覚効果の分野で有名な板倉がブレインコピーの研究に適任なのか?ということもちょっとわからない。しかも、ソフトは未完成のまま組織に渡されている。その未完成品を組織が完成させる技術があるのであれば、板倉は必要ない(笑)

それに、APTX4869は何に使うのかというのも問題になる。記憶を含めた完全なコピーができるのなら、それだけでも不老不死と同じようなもの。

ブレインコピーだった場合、ベルモットの不老も実は脳をコピーしただけの別の肉体だったりと考えられる。しかし、実際は不老ではなくて体が入れ代わってるだけなのなら、苦労して一人二役を演じ続けた意味がなくなってしまう。老けメイクで老化を偽る必要があるのは老化しないから。

病気

謎の少女は母であるが、病気で成長しない姿であるという考え。成長しないと言っても、中学生くらいなので成長が遅いと言うべきか。

しかし、世良曰く「母は巨〇」である。

園子:「まぁ、〇乳なのが玉に瑕だけどねぇ・・・」

世良:「悪かったね!ペチャ〇イで!」「でもママは結構巨〇だから、ボクもその内出て来るはずだよな!」

園子:「ま、まぁ・・・」蘭:「そ、そだね・・・」 File:771

服部:「・・・にしては乳がさみしないか?」

世良:「それはこれからボーンと出て来る予定さ!」「まぁママもやせてたけど、割りと胸はあったから心配してないけどね!」「なぁ蘭ちゃん!」 File:778

まぁ、中学生で巨〇でもおかしくないが(笑)しかも、子供を3人も産んでいる。

結局、コナンは現在の謎の少女の姿に心当たりがないようだし、彼女が成長しない病だったから何?ということにもなる。

謎の少女登場

蘭:「じゃあお母さんは今もアメリカに?」

世良:「ああ・・・お陰で日本に戻ってからはボクはホテルで独り暮らしさ!」「まぁ ずっと日本に住んでる真ん中の兄の所に転がり込むって手もあったけど、断られちゃって・・・」

園子:「でもホテル暮らしなんて実はどこかのお嬢様だったりして?」

世良:「昔から世話になってるパパの友人が金持ちなんだ!」「園子君のトコには負けるけど・・・」

園子:「そ、そう・・・」

世良:「他に頼れる親戚とか1人も知らないし・・・」「その人には大きくなって恩返ししなきゃって思ってるんだけどね!」

コナン:(・・・・・・)(兄2人を持つ3兄妹で・・・)(親戚を1人も知らないんなら・・・)(誰なんだよ?携帯の画面に写ってた・・・)(世良によく似た女の子は!?) File:876

「じゃあお母さんは今もアメリカに?」と蘭が聞いて、「ああ・・・お陰で日本に戻ってからはボクはホテルで独り暮らしさ!」という会話。「母」の話題をしつこく持って来ること、独り暮らしを強調したことがいかにもフラグっぽい。

しかも、独り暮らしではなくて例の謎の少女を匿っていることが後にわかる。「今もアメリカに?」の後の「ああ・・・」が一呼吸置いている。これ、もしかしたらアニメ版では意味深な描写になるかもしれない。

パパの友人に頼っているという話は嘘ではないようなので(他に親戚がいることを知られたくないために「パパの友人」をでっちあげるのであれば、既に存在を明かしている母が金持ちと嘘をつけばよい。)、今のところ兄2人を持つ3兄妹で親戚を知らないという予測で考えて良さそうである。

蘭:「どうしたのコナン君!怖い顔して・・・」

コナン:「お、女の子見なかった?」「いたんだ!この人込みの中に・・・」「世良に良く似た・・・」「中学生くらいの・・・」

蘭:「世良さんと似てる中学生?」

園子:「でも、あの子妹はいないって言ってたし・・・」

蘭:「見間違いなんじゃない?」

コナン:「・・・・・・」 File:877

コナンは謎の少女をホテルの廊下で見かける。(その前に、世良の寝室から手が見えていた。)そして、一目で世良に似ていると気づく。少女の姿は中学生くらいのようである。さすがに小学生低学年と中学生を間違えることはないので、コナン、灰原と同じ姿ではなくて、中学生くらいの姿という認識で良さそうか。

謎の少女:「盗聴器・・・」

世良:「彼の眼鏡のツルの先っちょに付いてるヤツか・・・」

謎の少女:「危ない危ない・・・」「見た事のないタイプ・・・」「バッテリーサイズからすると駆動時間は極めて短そうだが・・・」「この形状でこの性能・・・」「なかなか興味深い・・・」

世良:「どう?彼の事気に入った?」

謎の少女:「まだ信用するには程遠いが・・・」「もしも彼がしびれを切らして私の事を尋ねたらこう答えなさい・・・」「領域外の・・・」「妹だとな・・・」

わかったこと・・・

①世良と親密
②冷静な分析力
③病弱
④領域外の妹

・・・?? File:878

unkown_child_hand_f878

見た目中学生なのに大人のような冷静な分析力は、頭脳はそのままで幼児化灰原やコナンを思わせる。(小学1年生とは随分違うけど)また、世良に対して「私の事を尋ねたらこう答えなさい」と年上のような口調。

結局、世良(赤井)家特有の隈があることから、血縁関係にある。親戚は他にいない。子供(中学生くらい)としては違和感のある頭の良さと、世良に対して上から目線(実年齢は年上か)となれば、母の後退化説の可能性が高くなったようだが…

次ページへ

sponsored link
更新日:2017-4-9
コメントはこちら