領域外の妹の正体予測 (世良の母幼児化説)

sponsored link

母以外のルート

どちらかというと、後者の母ルートの可能性の方が高いような気がするので、先にその他のルートから。まず、母の兄弟の子供(親戚関係)というパターンだった場合、それ自体は特に問題なさそう。

赤井の娘だった場合、年齢的には問題ないが、5年前までジョディと付き合ってていた様子からすると、とても7歳くらい?の子供がいたようには思えない。実はバツイチだとか、可能性としてはいくらでも考えられるのだけれど… 次男の娘だった場合も、一応年齢的には大丈夫。

世良は死んだ兄も含めて三兄弟と言っているので、実はもう1人妹がいたと考えるのは微妙なところか。

ちなみに、髪の毛は茶髪なのか金髪なのか分からないが、黒ではない。作者的には、たぶん、髪の毛と特有の目で沖矢をイメージさせるようにしているのではないかと。もう1つは、これが母であれば、真ん中の兄は金(茶)髪を受け継いでいると考えさせることもできそう。

*灰原にも似ているのだが、目元が赤井な時点で関係なさそうか。単にバリエーションが少なくなってるだけかも。目元の隈が父系の特長であれば、母エレーナで父が世良父とかとんでも説もでそうだが、目元の隈は世良母、灰原の髪は母エレーナの影響が強いと思われる(父は日本人のため)。

インタビューの追加、領域外の妹はエレーナと姉妹の可能性があり↓
領域外の妹の特長
とある二人の母同士が姉妹

結局のところ

これが誰の娘だろうが、そうだったとして「だから何?」というところが重要。

仮に赤井の娘だったとして、それをコナンに見せて何がしたいのか。後にコナンがその娘が赤井秀一そっくりだと気づいたとして、それに何の意味があるのかが今のところ不明である。赤井秀一というか、髪の毛と目の形を除けば、世良そっくりなわけだが…

次男についても同様。そのため、例えば、これが次男の”息子”でしたというパターンだろうが、現時点ではあまり影響がない。まさか、わざわざ次男が結婚していることを示すためにこんな伏線を作ったわけではないだろう。それだと、コナンにこんな形で見せ付ける理由もない。

バーボン編では、前半のミストレまでは世良の正体についての推理がポイントになったが、後半のミストレ編以降、残った謎は”世良の目的”の部分である。

世良は魔法使い(恐らくコナン)に会いにきたが、何の為に会いにきたのか?コナンの幼児化に気づいているようで、灰原に興味を持っている理由もまだ明かされていない。

これらの秘密と結びつく伏線は何か、そして、それに今回の話がどう繋がるかである。

世良の過去関連

世良の秘密の核心に一番迫れそうなのは、”世良の過去”である。仮に、この写真が数年前に撮影されたものであれば、コナン(蘭)と過去に出会ったことがあることと関係するかもしれない。

しかし、コナンはこの子に見覚えがないようである。過去に出会ったのがこの子であり、何らかのエピソードがあるのであれば、さすがに思い出すんじゃないかと。少なくとも、この子どこかで…くらいにはなりそうである。

それに、コナンは真っ先に「誰だこの子」と世良のことはガン無視である。これが数年近く前の写真であれば、それよりも世良の幼児期の姿にピンとくるはず。ということは、この写真はここ最近撮られたものなのだろうか。

これが「そのまま」過去に出会ったことのある少女だったとして、それに気づかせる真意もわからない。

比較的新しい写真で、コナンはこの子と出会ったことがない、この子は世良家の血を引いている誰かというパターンだった場合でも、コナンに何を気づいて欲しいのかという目的が今の段階では予測できない。

病弱アピールは何らかのポイントになるはずなので、この子が何かの病気で、それが写真の秘密に関係してくるのか。

次ページへ

sponsored link
コメントはこちら