少年サンデー33号特別付録の作者インタビュー

sponsored link

真実の最深プロフィール-2

怪盗キッド

コンセプト ─

コナンと対決する怪盗二十面相的なキャラが欲しいなと思いまして。それなら、アレ?そういうヤツ描いてたなって(笑)じゃ、どうせなら出しちゃおうと。ちゃんと編集長に確認もとりまして…でも、いいのかな~とも(笑)。最初は、少しためらいもありました。

デザイン ─

外見は、違う漫画の主人公キャラですから、そりゃ格好いいですよ。ただ最初『まじっく快斗』を知らない人にいきなり出てきて、活躍しまくるキッドにあれ何者なのって(笑)。でも描いていて楽しいです。

キッド登場の経緯については、「名探偵コナン VS 怪盗キッド 完全版」で過去に詳しく語っています。

服部平次

コンセプト ─

最初はアニメ化のタイミングで灰原を出す新展開を考えていて・・・でも出せなくなったので、じゃあアニメのほうでライバルキャラが必要だと言われていたので、代わりに出したのが服部平次!そこで、ライバルらしく、新一とは対象的な高校生探偵を考えることになりました。

西の高校生探偵 ─

大阪出身=関西弁は、どうせならまったく言葉遣いも違った方がいいと思って。その当時の担当編集者が大阪出身だったこともあって、監修はまかせろと言うので(笑)。あと色黒なのもコナン、新一との対比です。

登場の経緯については、前述したように「コナンドリル」で語られています。色黒にした理由について、「SDB70」だと「色黒のメインキャラを描いたことがなかったから」だとか。

沖矢昴

コンセプト ─

何者かは置いておいて、髪形は・・・『ガンダム』のシャア・アズナブルに。その頃夢中になっていた『のだめカンタビーレ』の千秋先輩の髪型を足しました(笑)。千秋先輩の寝癖でピンピン立っている感じを加えました。

正体は? ─

その正体は、秘密です(笑)バレてるかもしれないけど、皆さんのご想像にお任せします(笑)。

髪型までシャア・アズナブルを意識していたとは… それに『のだめカンタビーレ』の千秋先輩とのこと。

「正体はバレてるかもしれない」とのことで、既に話題になっているキャラ。

世良真純

コンセプト ─

「探偵甲子園」で出したボクっこの女子高校生探偵・越水七槻がすごい人気で、その子の主演のゲーム企画までやったんですけど。いやいや、犯人ですよって。でも、もったいない、もったいないって言われまして、じゃあ究極のボクっこ出してやるよって。そう思って出してみました。

正体は? ─

その正体は、秘密です(笑)。いや、赤井秀一がお兄ちゃんだってのは、もうバラしてるか(笑)それ以外は秘密です。

探偵甲子園ネタも前に発言していました。赤井が兄というのは、既にミストレで「秀兄」と呼んでいるのでもう引っ張れないかと…

ジン

コンセプト ─

デザインはジンとウオッカ、2人合わせて30秒ぐらい。で、ジンは、のっぽで長髪。最初はそんな深い設定では考えてませんでしたよ。組織では幹部的な位置づけくらい。それが、なんか続きそうだなって思いまして、じゃあ深く考えようって(笑)。で、いろいろ深く考えました。

殺し屋の美学 ─

愛車は黒のポルシェ356Aで、拳銃はベレッタM1934。とか、ジンにはいろいろこだわりがあるんですが、その方がカッコいいなあと(笑)。殺し屋なので、基本ハードボイルドでカッコよく。目立ち過ぎな気もしますけど、ジンの美学です。

組織では幹部的な位置づけ。愛車は黒のポルシェ356Aで、拳銃はベレッタM1934とかいろいろこだわりがあるが、その方がカッコいいからだそう。目立ち過ぎなのはジンの美学だとのこと。

ウオッカ

コンセプト ─

ウオッカはがっしりチビデブ。本当に、推理ものなんてすぐに終わると思っていたので簡単に(笑)

えーっと、ジンの子分っていうか、組織もできるやつばっかいると困るから。ジンや組織のメンバーを引き立てたり「大丈夫ですかい」とかツッコミを入れるワトソン役的な感じですかね。

サングラスの奥 ─

サングラスを取ったら、どんな目をしてるか・・・?最初からサングラスをかけたままデザインして描いてきたから、オレですら知らない(笑)どんな目をしてるかは、読者の皆さんのご想像にお任せします(笑)

ツッコミを入れるワトソン訳(笑)素顔は秘密。だそうで…

次ページへ

sponsored link
コメントはこちら