少年サンデー33号特別付録の作者インタビュー

sponsored link

真実の最深プロフィール-1

江戸川コナン

ヘアースタイル ─

デザインは1分くらいでできました。刃の髪をサラサラヘアーにした感じ(笑)。あと『魔法使いサリーちゃん』の弟のカブの髪のちょんみたいなのをつけて。実は、つむじとかの描き方は、あだぢ充先生の『虹色とうがらし』の主人公・七味の髪型を参考にしました(笑)。

メガネ ─

オレ、スーパーマン好きなんで。主人公のクラーク・ケントが普段、正体隠しているときにメガネをかけてたから。24巻「漆黒の葬列」でのコナンと灰原の会話も、最初からずっと温めてて、やっと描けたよって。

ファッション ─

基本の服装は、子供っていえば七五三かなと。オレも同じ格好してました。で、身につけているモノを探偵グッズに利用するようにしてます。最近はネタ切れぎみで(笑)。

口癖 ─

コナンのちょっと口が悪いけどカッコいい喋り方は、『あしたのジョー』の矢吹丈の影響かな。「バーロー」とかも含めで。あと、あだち充先生の『タッチ』の成分も入ってると思います(笑)。

「カブ」は「SDB30」でも回答しています。「虹色とうがらし」は初かも。あだぢ充先生の影響については散々既出なので、もはや説明不要。

メガネについて、「知ってるか?そいつをかけてると正体が絶対バレねーんだ!クラーク・ケントもびっくりの優れ物なんだぜ?」ってセリフ。このネタは昔「コナンドリル」でも語っていました。

青山先生が七五三の恰好をしていたのが想像できない(笑)「バーロー」は過去に(SDB30)作者の口癖だからと言っていました。あとは、「ミステリーマガジン」では、名探偵は口癖が悪いイメージがあるからだと。

毛利蘭

コンセプト ─

理想って言ったら言いすぎだけど、こんな女の子いたらいいけど、いるわけないなみたいな。文武両道で料理も得意で、気がきいて。そして新一をずっと待ってる。お化けが苦手なくらい。あと今まで描いたことがなかったので、いろんな意味で強い女のコを描いてみたかった。

空手 ─

剣道は「YAIBA』でやっちゃいましたからね。あとオレが描けるのが、空手と柔道…じゃあ空手がカッコいいなあと。素手や蹴りでモノを破壊できるし。劇場版では、どんどん強くなってますけどね(笑)。

柔道に失礼な(笑)まぁ、確かに空手のほうが描きやすそう。蘭は理想というのは過去にも言っていたと思います。

毛利小五郎

コンセプト ─

最初ね、推理物はすぐ終わると思って、本当に中森警部を細くしたようなのを描いたら、一緒すぎるんじゃじゃないのって言われて、リーゼントにして、ヒゲも変えて(笑)。あとで、一緒に出てきた時にどっちの背を高くしようかなって悩みました。一応、小五郎の方が高い設定です(笑)。

私立探偵 ─

刑事から探偵にならせた理由は、一番やりやすいかなと。事件関係のことや警察のことも知っていてるので捜査させやすいじゃないですか。あと警察に顔も効くし。よくある設定ですね(笑)。

なんと、小五郎のキャラ設定にはそんな経緯があったのか…

灰原哀

コンセプト ─

灰原の組織絡みの設定自体は、ずっと最初からあったんですよ。出番はだいぶズレましたけど。あとキャラクター的に、蘭とは真反対のツンデレキャラを描きたかった。灰原さん、デレはあんまりないんだけどね。それはそれで好きなんで(笑)

出番が延期に!? ─

アニメの13話で、姉の宮野明美が死なないし、組織とは無関係の事件になっちゃったので・・・。ややこしくなるのを避けるために漫画での出番が延期に。アニメが終わる気配がないので、辛抱たまらず出しました(笑)

これも「コナンドリル」でネタバレがありました。当初は服部登場回に灰原を登場させるつもりであったのが、新一のライバル(親友、相棒)を登場させようということで、灰原は先送りになったのだとか。

アニメの影響であったとは書いていませんでした。確かに、宮野明美が死んだ話は原作と異なっていたため、(アニメがどのくらい続くかわからなかったので、シナリオ系は省いたとかなんとか?)それに合わせる必要があったのかも。結局、我慢ならずとのことでしたが(笑)原作の灰原登場と、明美死亡のアニオリ「黒の組織10億円強奪事件」はおおよそ1年くらいずれています。

少年探偵団

コンセプト ─

実は灰原を潜り込ませるために考えたのが、少年探偵団の3人。でかいのと、痩せてキザっぽいのと、かわいい女のコ、ですねぶっちゃけ『ドラえもん』なんですけど、中身は3人共全然違います。そもそもコナンがのび太君じゃないし(笑)。探偵団の方がのび太君て感じ。「助けてコナンくん」って。

家族 ─

元太の家は酒屋さん。光彦も親は先生。光彦そっくりな姉ちゃんも(笑)。歩美ちゃんとこは何だっけ?(笑)家は、昔オレが住んでたマンションがモデルだから、普通のサラリーマンじゃないよなー。

SDB30で、「少年探偵団のモデルは『ドラえもん』って本当?」という問いに「たぶん」と答えています(笑)

光彦の親は先生。小学生にしては色々なこと知っている理由はこれでしょう。姉は35巻(迷いの森の光彦)で登場しています。

元太の父は63巻(犯人は元太の父ちゃん)で登場しました。元太そっくりの母も同じく63巻、それに55巻(工藤新一少年の冒険)で顔は出ています。

あゆみちゃんの両親ですが、「ラブ・コナン」で父はパイロットかなぁみたいな話をしています。(確定ではなくて、イメージで。)11巻(テレビ局殺人事件)で母親らしき人物と手をつないでいます。(原作では顔は見えず。)

また、2巻(幽霊屋敷殺人事件)では元太母、光彦母、歩美父の顔が見られます。

次ページへ

sponsored link
コメントはこちら