世良真純はコナンの正体を蘭にばらそうとしている?

sponsored link

世良の意図

世良:「んじゃ・・・」「次はボクの番だ!」「ちゃんと見ててくれよ!」

コナン:「ん?」

世良:「ババーン!!」

コナン:(え?)

園子:「いいじゃん いいじゃん!」

蘭:「スポーティーでかわいいよー!」

コナン:「・・・・・・」

世良:「小さい頃は・・・」「よくこんな感じの着てたからさ・・・」「本当はマイクロビキニっていうヤツにも惹かれたんだけど・・・」

園子:「いや、それは止めた方が・・・」

コナン:(あの水着どっかで・・・)(水着って事は・・・)(プールか海だよなぁ?)

世良は「ちゃんと見ててくれよ!」とコナンにウインクし、「小さい頃はよくこんな感じの着てたからさ」と意味深な発言。

コナンは世良の水着を見ると、「あの水着どっかで」と見覚えがある様子。

コナン:「ねえ世良の姉ちゃん・・・」

世良:「ん?」

コナン:「今日、最初に着てた水着って・・・」

蘭:「そうそうあの水着・・・」「どこかで着た事なかった?」

コナン:(え?)

蘭:「何か見覚えがあったんだけど・・・」

世良「そうか?」

コナン:(そーいえば・・・)(あの時確か・・・)(蘭も・・・・) File:969

コナンは水着のことを世良に聞こうとすると、蘭も「どこかで着た事なかった?」と見覚えがある様子。しかし、世良は「そうか?」とはぐらかしてしまう。

その後、考え込むコナンをテレながら見つめる世良の様子から、世良の行動は意図的。それも、コナンには自分と過去に会ったことを思い出して欲しいが、蘭には思い出して欲しくないことがわかる。

世良:「何だ?ボクの顔に何か付いてるのか?」

コナン:「あ、いや・・・」(待てよ待てよ・・・世良が10年前に着てた水着と似たような水着を着たって事は・・・)(10年前・・・オレと会った事を思い出させようとしてたんじゃ・・・・)(──って事はコイツ・・・オレの正体が薬で幼児化した工藤新一だと知っているのか?)

世良:(どうやら10年前のボクの事を思い出してくれたようだけど・・・)(君にはわからないだろうな・・・)(ボクが君を魔法使いと呼んでいる・・・)(本当の理由はね・・・) File:974

そして、ようやくコナンが思い出したことがわかると、「どうやら10年前のボクの事を思い出してくれたよう」と、世良の本心が明かされる。これまでの行動は、世良がコナン=新一だとわかっている上でのことも確定。

結局、世良は何をしたいのかというところなのだけれど、世良の目的は組織編に絡むことと、恋愛に絡むことの二つが交差しているため、予測しにくくなっている。

世良真純は工藤新一のことが好き?
世良と領域外の妹の目的

組織編に繋がることであれば、世良が新一の幼児化に気づいているということを知ってもらう。そして、過去編を思い出してもらうことによって、コナンは世良の母メアリーの幼児化にも気づくことになる。ある程度状況をわかってもらえたら、今後何らかの話を持ちかけて協力してもらおうとしているのかもしれない。

しかし、世良がコナン=新一だと気づいている。蘭は気づいていないという状況で、二回に一回くらいの割合で「ここから先は、ボクらの領域だから」とか、「君もいるから間違ってたら修正してくれるかなって」とか、「ボクなんかより頭が切れる探偵さ!」だとか、「ボクとコナン君にかかれば朝飯前さ!」などと、蘭の前でわざとらしく言うことに何の意味があるのか。

世良がただ無邪気なだけとも考えられなくもないが、明らかに毎回蘭の前でそうした発言をしている。

世良がこれからコナンを連れて悪い奴と戦って欲しい。(インタビューでは組織のことは知らないとのことだが)蘭にもコナン=新一だと知ってもらった上で事情を汲んでもらいたいと思っているのなら、蘭にも過去を思い出してもらったほうが都合がいいし、思い出してもらうことに問題はない。しかし、そうではない。

過去を思い出すコナンを見つめる世良の顔がテレ顔であるように、こうした一連の行為は組織編だけでなく恋愛も絡んでいると考えられ、コナンだけに出会った過去を思い出して欲しいというのは単純に恋愛感情からのものとも考えられる。

では、蘭にコナン=新一のことを知ってもらうことで、二人の仲を裂こうとしているのか。確かに、もしそうなったらこれまでのこともあるので二人の関係はギクシャクしてしまうはず。

しかし、世良の発言初期の頃こそ蘭はポカーンとしていたけれど、最近はもういちいち反応しなくなっている。蘭がコナンの正体に徐々に疑いをかけるどころか、むしろ遠ざかっていることに世良は気にかけていない。それに、蘭にコナンの正体をバラしたいのなら、蘭にも過去のことを思い出してもらったほうが都合がいい。

ということは、世良は蘭にコナンの正体をバラすこと自体が目的なのではなくて、自分だけがコナンの正体を知っていることを利用して楽しんでいるだけのようにも思える。一種の優越感。一般人の蘭には工藤新一が幼児化したのがコナンなどと知る由もなく、世良のこうした行為を疑うこともなく友達だと思っている。

仮に世良の無邪気な行動に過ぎなかったとしても、世良は正体を知っていた。蘭は知らなかった。この状況で蘭が事実を知ったら、何も知らずにコナンや世良と接していた自分への嫌悪と、これまで騙されていたという悔しさ。真実を知りながら「ボクらの領域だから」「ボクとコナン君にかかれば朝飯前さ」などと、コナンとの距離感を縮めていた世良の行動に蘭の心は深く傷つくはず。

ただ、コナンの正体を知りながら、コナンのことが好きな人物はもう一人いる。これなら、予告されている世良VS灰原(同じ人が好きだから対決)に繋がる動機としては十分。おそらく、蘭は世良のコナンに対する恋心や、世良がコナンの正体をに気づいていたことは知らずに終わるのかも。知ってしまったら、ドロドロすぎて修復できるのか(笑)

sponsored link
更新日:2017-7-23

世良真純はコナンの正体を蘭にばらそうとしている?」への2件のフィードバック

  1. 管理人 投稿作成者

    >>星藍 さん

    新一はハワイには行ったことないような… ロス?
    ハワイ編もすごい面白そうですけど。

  2. 星藍

    もしかして新一がハワイにいる頃に会ったことがあるとかは…?

コメントを残す