安室透 – 小ネタ・メモ

sponsored link

豆知識

名前の由来

”アムロ・トオル”の名前はアニメ『機動戦士ガンダム』に登場する”アムロ・レイ”を参考にしたと思われる。

アニメの声優もアムロ・レイと同じ古谷徹。

バーボン編で登場する主要キャラ他の2人、”オキヤ・スバル”、”セラ・マスミ”もガンダムに登場する”キャスバル・レム・ダイクン”、”セイラ・マス”が由来。

コナンの作者である青山先生は、ガンダムの大ファンであることを公言している。

─ File793の登場人物

ちなみに、安室透の登場話に出て来る一般キャラも、ガンダム関連の名前をもじったものとなっている。

安室透=アムロ・レイ
春岡参治=ザンジバル
伴場頼太=ランバ・ラル
加門初音=クラウレ・ハモン(ランバ・ラルの内縁の妻で爆死。コナンでは伴場の婚約相手で爆死)

─ 安室の本名

赤井:<組織にいた頃から疑ってはいたが・・・あだ名が「ゼロ」だとあのボウヤに漏らしたのは失敗だったな・・・><「ゼロ」とあだ名される名前は数少ない・・・><調べやすかったよ・・・><降谷零君・・・> File:897

安室の本名である、「降谷零」も当然「降谷」は古谷徹の「古谷」で、「零」はアムロ・レイの「レイ」をもじったもの。

愛車は白のRX-7

rx7_anime_f800

ガンダムのキャラであるアムロ・レイが”RX-78-2”のパイロットであり、そのオマージュ。色もガンダムのイメージに合わせて白である。

ちなみに、佐藤刑事が赤のRX-7に搭乗している。後出し的ではあるけれど、安室と松田刑事が警察学校時代の友人であることが、劇場版「純黒の悪夢」で明かされた。松田刑事と関係の深い二人が、”マツダ”の車を愛用しているというのも、ちょっとしたシャレかもしれない。

年齢について

29歳という年齢は伊達刑事と同期であり、他の警視庁メインキャラと被らない世代であるところがポイントだが、もう一つガンダムネタに合わせた可能性も。

「機動戦士ガンダム」:15,16歳
「機動戦士Ζガンダム」:23歳
「機動戦士ガンダムΖΖ」:24歳
「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」:29歳

シャアとの最終決戦が行われた「逆襲のシャア」が29歳の時である。

メモ

コナンの指紋?

・File843:コナンから受け取り所持しているレシートは、コナン=新一を指紋で確認する伏線となるか?

元太:「でもよー、せっかく届けたのに風に飛ばされちゃったんだよな?」

梓:「え、ええ・・・」

安室:「とにかく・・・」 File:843

File865でもレシートの話題に触れる。

安室:「言ったでしょ?」「傷つけたくないから譲ってくれと・・・」「あなたもやります?」「じゃあコナン君!この事を警察に・・・」 File:843

amuro_iphone_f843

ただ、安室は自分のスマホをコナンに使わせているので、指紋はこっちのほうが取りやすいかも。

安室のスマホは白のIphone。コナンは沖矢からスマホ(黒色)を送ってもらっている。

色だけでもコナンがどちらのスマホを使用したのかわかるが、連絡手段か限られていることを前提に安室に助けを求めたことになっているので、ここでそのスマホを使用してしまうと話がおかしくなる。協力者の存在を安室に怪しまれてしまうことからも使っているのは恐らく、安室から手渡されたIphone。

でもアニメだと ─

smart_phone_anime_723

沖矢に渡されたスマホは白。(アニメの場合、安室が使用しているスマホは黒のIphone)

元々、沖矢が普段自分が使用しているスマホをそのまま渡しちゃうのはちょっとまずいのでスペアのスマホを渡したと思われるが、その違いを明確にしたのかも?

で、コナンが使用しているスマホもその渡された白のスマホで、話の繋がりと安室とコナン2人の位置などからスマホを渡したと考えられる描写もない。

ということで、アニメに限れば使用しているのは沖矢に送られたスマホのようである。

その他

・File850:コナンの大凶(灰原の大吉)は今後の展開を暗示したものとなるか?

⇒緋色シリーズで沖矢=赤井が安室にバレそうにはなった。コナンの正体が組織や蘭にバレそうになるようなことにはなっていない。遠い未来ではいずれそうしたことがあるはずで、おみくじの件はもうあんまり関係ないかも。

・File850:ジョディが弁崎(安室)に渡した連絡先は今後使われるか?

⇒組織編の序章で安室がジョディにメールする機会はあったが、ジョディの友人の携帯を使っての送信なので、結局、アドレスをを知る必要はなかったようである。(友人の携帯に入っていたと思われる。)

今後使われる可能性もあるが、それだとジョディの友人の携帯をこっそり使った時に情報を抜き取ることでもアドレスは手に入れることができるので、神社での話は必須ではない。

・File850:赤井のコーヒー好きも何かの伏線となるか?

⇒コーヒーの伏線は「缶を落とした」部分が重要なので、コーヒーネタ自体はもう使われないかもしれない。(伏線回収ができればオレンジジュースでも良かった)一応、キール編では居眠りしてたりするので、眠気覚まし的な意味もあったのかもしれないが…

赤井の妹である世良は紅茶党。アメリカ国籍の秀一がコーヒー党。SISと考えられる母と世良がイギリス育ちで紅茶党とかで分けてたりするかもしれない。

・File852:後日事情聴取予定の警察、本物弁崎のおかしな反応をコナンに伝え、偽者だったことに気づく展開となるか?

⇒高木刑事の話しでコナンがベルモットとバーボンの変装に感づく。

・File856で写真を撮ったのは安室かも?

conan_phote_f856

2回目のシャッターは「さっきより近い!!」なので、1回目は別人の可能性も。

⇒安室の尾行は夜に別の場所で行われていたため、わざわざこの日にも続けて調査をしていたわけではないかもしれない。

安室のコナン調査の目的は緋色シリーズで一旦は終えているので、後からこの件について補足される可能性は低く、単純にコナンの自意識過剰を表しただけか。

・安室と猫と遺伝

猫の宅配便(File:842)、三毛猫の大尉、猫を被って(File:865,866)と安室登場の日常編は猫絡みが多い。壺と猫(File:776)が違うのが残念。

また、初登場のFile:793-795では遺伝の話で2話目のタイトルが(遺伝子情報(ゲノム))。三毛猫の大尉と猫を被っての話も遺伝に関連した話が出ている。

それぞれ2回なので何とも言えないが、世良の「魔法」3回と「魔法使いに会いに来た」「さざ波が魔法のようにかかる」の伏線で世良と魔法の関連を暗示しているようなところから、安室の猫、遺伝も今後何らかの展開を示唆しているのかも?

小ネタ・メモの項を参照↓
世良真純 – 小ネタ・メモ

・ドイツ系の君

安室:「そこのドイツ系の君はどうだ?」「この写真から読み取れる情報はそれだけかと聞いているんですよ・・・」

キャメル:「ん──?」 File:892

唐突に「ドイツ系」を出した、何か意味がある?

次ページへ

sponsored link
更新日:2016-9-20
コメントはこちら