沖矢昴 – シナリオ関連

sponsored link

バーボンの正体

3分の1の確率でバーボン

沖矢昴、世良真純、安室透の3人の中の誰かがバーボンである。

bourbon_who_isit

76巻(File:800) ベルモットは携帯で世良・安室・沖矢を見ながら「バーボン」と話しかける。そして、3人は携帯や盗聴器、携帯機能か盗聴機能のついた可能性のあるヘッドギアや音楽プレイヤーを手にとる。

さらに、原作のサンデーではこの3人の顔に「バーボンは誰だ!」と、この中にバーボンがいるというヒントもあった。

⇒78巻 ミステリートレインでバーボンの正体の伏線は回収済み

バーボンの特長はこちら↓
バーボンとは?

沖矢昴の協力者

工藤有希子

世良:「いや・・・」「隠してるのは・・・」「女の存在かもね・・・」

世良:「見ろよ!髪留めのゴム・・・」「女ってついついこういう棚の上に置いちゃうんだよな・・・」

蘭:「あ、きっとそれ、新一のお母さんのだよ!」

世良:「でも洗う前の食器の中に・・・」「口紅を親指で拭ったグラスも・・・」「混ざってるけど?」

世良:「そして洗い場にの排水溝には長い髪の毛・・・」「カツラの毛みたいだけど・・・」 File:812

existence_women_f812

沖矢の居候している工藤邸に、「謎の女」が出入りしていることがわかる。

沖矢:「どうやら天は我々に味方しているようですね・・・」 File:821

謎の女と行動を共にする沖矢。ドア明け外を確認し、自分達の作戦がうまくいっているような発言をする。

yukiko_disguise_820

有希子:「自分で買って出たのよ・・・」「相手が銀幕のスターなら、日本の伝説的女優である私をキャスティングしなさいってね!」 File:823

yukiko_f822

謎の女は工藤有希子と判明。

有希子自ら、今回の作戦に協力するように言い出したことがわかる。

博士もグル ─

博士:「まぁ、奴らがあの列車に乗り込んで来るかどうかはまだ半信半疑じゃったからのォ・・・」

コナン:「オレも母さんからベルモットが列車に乗り込んでるってメールもらうまで油断してたし・・・」「オレらの部屋は盗聴されてたみたいだから、下手な事 言えなかったんだ!」「オメーの携帯をハッキングしてた昴さんが、ベルモットからのメールを見てさすがにヤバイと思って迎えに行ったらしいけど・・・」 File:825

後に、コナン含め博士もグルであったことが説明される。

詳細は↓
考察 【File:812】 新一の家にいる女の存在?

ジェイムズ・ブラック

キャメル:「しかし驚きました・・・まさかジェイムズさんもこの事を知っていたなんて・・・」

沖矢:「話すつもりはなかったが・・・」

ジェイムズ:(とにかくジョディ君を呼び出してFBIとしての対応を・・・)(そ、どうしたんだね!?)(その指・・・)

赤井:(実は・・・)

沖矢:「指先のコーティングに気づかれてしまったんでね・・・」

jb_akai_f898

赤井の偽装死作戦は実はジェイムズにはバレていた。

「目立たないアパート探し」なんかは死んだ事になっている沖矢では難しいので、ジェイムズに手伝ってもらったりしていたのかも?(キールからメールが来る前に自分で契約して用意していた可能性も。)

詳細は↓
緋色シリーズ|ジェイムズが計画に気づいた件

敵を騙すにはまず味方から ─

ジョディ:「だったら何で私達にも話してくれなかったの?」

沖矢:「前にも言っただろ?敵をだますにはまず味方から・・・」「現に奴らはお前達に探りを入れて来たじゃないか・・・」「生きている事を話していたら、俺に変装したあの男に会った時にバレていたよ・・・」

ジョディ:(秀一?ここで何してんの?)

ジョディ:「そ、そうかもしれないけど・・・」

赤井の偽装死作戦の重要なコンセプト。火傷赤井の正体の推理や、火傷赤井の行動の目的を推理するのに重要なポイントでもある。

守るべき存在

灰原を保護

灰原:「初めてかしら・・・」「あなたと2人きりになるの・・・」

沖矢:「そーいえばそうでしたかね・・・」「警視庁の前で路駐するのも何ですから・・・」「彼を待つなら駐車場に移動して・・・ 車の中で待ちませんか?」

灰原:「そうしたいのなら無理やり連れ込めば?」

沖矢:「そんな無粋な真似はできませんよ・・・」

沖矢:(彼女との約束なんでね・・・) File:810

okiya_promise_f810

沖矢は「彼女との約束」があるので、「無粋な真似は」できない。

詳細は↓
考察 【File:810】 沖矢の「彼女との約束」とは?

赤井:そんな顔をするな・・・ 命にかえても守ってやる・・・)

灰原:「諸星大・・・ 組織を裏切った・・・」「お姉ちゃんの恋人・・・」 File:802

赤井は灰原の前で「命にかえても守ってやる」と約束していたことがあった。

沖矢:「さすがに姉妹だな・・・」「行動が手に取るようにわかる・・・」「さぁ・・・来てもらおうか・・・」「こちらのエリアに・・・・」 File:821

okiya_haibara_f821

周囲を巻き込まないように1人で逃げていた灰原を沖矢は追い込む。「さすがに姉妹だな、行動が手に取るようにわかる~」と、姉の宮野明美の性格を良く知っているような発言をする。

これは沖矢=赤井で、沖矢は灰原の正体が宮野明美の妹である宮野志保だと知っているから。

世良真純を保護

世良:「しゅ・・・」「秀兄・・・」 File:823

okiya_sera_f823

感電させられベルモットの部屋で寝かされていた世良を、元の世良の部屋に保護。

世良は寝言のように「秀兄・・・」と呟く。沖矢はそれを聞いて微笑する。

世良:「誰だ?お前・・・」「誰だって聞いてんだよ!?」

火傷赤井:「フッ・・・」「相変わらずだな・・・」「真純・・・」

世良:「しゅ・・・」「秀兄・・・」

世良:「しゅ・・・」「秀兄?」「本当に秀兄なのか?」「でも何で?」「秀兄は死んだって・・・」 File:821

sera_akai_f822

ミステリートレインで、赤井秀一に変装したベルモットは世良のことを「真純」と呼び、世良は「秀兄」と呼ぶ。

コナン:(秀兄って事はやっぱコイツ赤井さんの妹か?) File:937

コナン:「ねぇ・・・その人の名前って・・・」

世良:「赤井秀一っていうんだ!」「カッコイイだろー?」

コナン:(やっぱり・・・) File:938

sera_akai_f938

緋色シリーズで沖矢=赤井が確定(読者向けにはもっと前からほぼ回答に近い演出あり)。

また、世良が赤井の妹ではないかという推理も、ミステリートレインで世良が火傷赤井を「秀兄」と呼んだことから読者にはほぼわかるようになっていた。

詳細は↓
世良真純の正体予測

作中で世良と赤井が兄弟であることが完全に明かされ、コナンもそのことを把握するのは88-89巻のガールズバンドの話。ここでようやく完全決着。世良と赤井の関係、沖矢の正体がわかったことも合わせてミステリートレインで沖矢が世良を助けた伏線も回収済みとなる。

次ページへ

sponsored link
更新日:2016-9-23
コメントはこちら