沖矢昴 – その他の伏線

sponsored link

バーボンの会話を盗聴?

okiya_earpiece_f800

File800 沖矢はヘッドギアのようなものを耳に当てる。この後で沖矢、世良、安室の3人の顔がアップになり、そのうち1人がベルモットと通話しているように描かれる。

漫画では分かり難いが、アニメでは3人とも携帯のバイブ音に反応して機具を付けている。(安室はそのまま携帯電話そのままだが。)

以前の考察は↓
考察 【File:800】 沖矢・世良・安室は何を聞いている?

伏線の回収

この時沖矢が何をしようとしていたのか、誰かから連絡が入ったのか、バーボンの通話を盗聴しようとしたのか、具体的には明らかにされていない。

ただ、この時のことを振り返って後に説明されるかというと微妙なところではある。一応、暫定の解釈。

盗聴の場合 ─

沖矢がこうしたスキルに長けていることは、博士の家を盗聴(博士の動画サイト)していることなどからもわかる。

File817での「探偵事務所のPCをハッキング」と同様に、バーボンの動きに注視して盗聴やハッキングを行っているという演出の一つ。沖矢はバーボンの正体に最初から気づいている。

通話の場合 ─

キャメル:「しかし驚きました・・・まさかジェイムズさんもこの事を知っていたなんて・・・」

沖矢:「話すつもりはなかったが・・・」 File:898

緋色シリーズで沖矢とJ.Bが協力関係にあることがわかる。(赤井と最初からグル)

劇場版でも沖矢はジェイムスに連絡を取っていることから、これも同様の演出で、沖矢にもう1人協力者がいるということを示唆する伏線。

(沖矢(赤井)が領域外の妹(母)と連絡を取り合っているという可能性も考えられるが、このパターンの確度は低いかもしれない。)

「彼女」との約束がある(File:810)

灰原:「初めてかしら・・・」「あなたと2人きりになるの・・・」

沖矢:「そーいえばそうでしたかね・・・」「警視庁の前で路駐するのも何ですから・・・」「彼を待つなら駐車場に移動して・・・ 車の中で待ちませんか?」

灰原:「そうしたいのなら無理やり連れ込めば?」

沖矢:「そんな無粋な真似はできませんよ・・・」

沖矢:(彼女との約束なんでね・・・)

okiya_promise_f810

沖矢は”彼女”と灰原に関して何かの約束をしている。灰原を手荒に扱うとその約束を破ることになる。

*アニメ版では、「命に代えてでもお守りしますよ、姫~」といった類のセリフが少し前のシーンに追加されている。

約束自体は宮野明美関連になると考えられるので、その場合の伏線回収は当分先になると思われる。

以前の考察は↓
考察 【File:810】 沖矢の「彼女との約束」とは?

女の存在(File:812)

世良:「いや・・・」「隠してるのは・・・」「女の存在かもね・・・」

「見ろよ!髪留めのゴム・・・」「女ってついついこういう棚の上に置いちゃうんだよな・・・」

蘭:「あ、きっとそれ、新一のお母さんのだよ!」

世良:「でも洗う前の食器の中に・・・」「口紅を親指で拭ったグラスも・・・」「混ざってるけど?」

「そして洗い場にの排水溝には長い髪の毛・・・」「カツラの毛みたいだけど・・・」

世良:「工藤君はしばらくこの家を空けてるんだろ?」「普通に考えたらさっきの昴って男が連れ込んだ女なんじゃないのか?」

existence_women_f812

髪留めのゴム、グラスについた口紅、カツラの長い髪から、新一の家に女性が出入りしていることがわかる。蘭はそれは新一の母親と考える。(カツラの髪は黒っぽいので沖矢ではなさそう。また、ゴムと口紅から女性で間違いないと思われる。)

以前の考察は↓
考察 【File:812】 新一の家にいる女の存在?

伏線の回収

ミステリートレインで沖矢と工藤有希子がグルであることが判明。

灰原:「その昴って人、何者なのよ!?何であなたのお母さんと一緒にあなたの家で暮らしてるわけ?」

コナン:「大丈夫!彼は味方だから・・・それに、母さんが来るのはたまの週末だけだし・・・」 File:825

コナンは有希子が沖矢と一緒に暮らしていること、たまの週末に帰宅していることを認めているので、この女の存在の伏線は今のところこれで回収済みと考えられそうである。

コナン=新一の事実を知る(File:813)

沖矢:「とにかく・・・」「現場に行けば彼の推理の成否が確かめられるのなら・・・」「行かない手はない・・・」「そうでしょ?」「高校生探偵の工藤新一君・・・」「・・・がそう言っているんですから・・・」

okiya_conans_truth_f813

コナンが変声機で新一の声を出し、推理を電話で話しているところを覗き見る。

沖矢は蘭の前で工藤新一の秘密をしゃべりそうになりコナンは一瞬凍りつくが、うまくごまかしてくれる。コナンをちょっとからかったようでもある。

ちなみに、アニメでは電話で推理を聞いたという話に「電話 ん?」反応している。これで、コナン=新一が同一人物であると見破るキーになると気づいたようである。

以前の考察は↓
考察 【File:813】 沖矢の「そういうことか」

伏線の回収

緋色シリーズ(894-898)で沖矢=赤井が確定。また、SDB70のインタビューなどにより沖矢の複数説はなくなったので、単純にこの時に沖矢(赤井)が初めてコナンの秘密に気付いたことを示している。

あとは、沖矢(赤井)がコナンの秘密に気付いたことが今後の展開に関係していくのかというところ。

ハサミで刻んだメッセージ ─

沖矢:「いや・・・FBIではないが・・・」「父のことを話すのなら・・・」「ボウヤのも聞かせて欲しい所だ・・・」「ボウヤの正体をね・・・」

コナン:「あ、いや・・・それは全てが解決してから・・・」

沖矢:「そうか・・・」

コナン:(もうバレてるような気もするけど・・・) File:949

赤井の父についてコナンが尋ねると、「父のことを話すのならボウヤのも聞かせて欲しい所だ ボウヤの正体をね」とからかわれる。

コナンは「もうバレてるような気もするけど」と自覚している。これはギャグのノリになっているので、もう正体はバレているということ。

次ページへ

sponsored link
更新日:2017-2-12
コメントはこちら