沖矢昴 – 人間関係

sponsored link

立体交差の思惑~ミストレ

安室透に心当たり

安室が真横を通過。沖矢と安室はお互いの姿を確認して反応している。(アニメ版のほうがわかりやすい。)

okiya_amuro_f800_2

沖矢はその後何もせずに引っ込んでしまう。結局、安室が前の車を止めることになるが、沖矢は安室が犯人を止めようとすることが分かっていたようである。(一般人ではないことを知っていた。)また、そこで自分がでしゃばったら、自分が一般人ではないことがバレてしまうと思ったのもあるだろうか。

ミステリートレイン ─

「どうやら天は我々に味方しているようですね・・・」と言った場面。

沖矢は火傷赤井を見て組織の人物が乗り込んできていることを確認したようにも考えられるが、ドアを開けて外を覗き込むタイミングは火傷赤井が去っていた後。

okiya_black_anime_702_1

アニメ版のほうがわかりやすい。

okiya_black_anime_702_2

沖矢が見ているのは安室であることもはっきりとわかる。沖矢は安室の正体が組織の人物であることを知っていたようでもある。

okiya_bourbon_f702_f824

ミステリートレイン下車後、意味深な表情で安室を見つめる。これは、組織の人物や火傷赤井の時と同じ表情。(火傷赤井はバーボンの変装と明らかにされる。)

okiya_gaze_f843

File843でも、工藤邸から安室を見つめる。

世良真純に心当たり

世良:「しゅ・・・」「秀兄・・・」 File:823

okiya_sera_f823

感電させられベルモットの部屋で寝かされていた世良を、元の世良の部屋に保護。世良は寝言のように「秀兄・・・」と呟く。沖矢はそれを聞いて微笑する。

okiya_stare_sera

File775でも、工藤邸から世良を見つめている。

宮野明美を良く知っている

沖矢:「さすがに姉妹だな・・・」「行動が手に取るようにわかる・・・」「さぁ・・・来てもらおうか・・・」「こちらのエリアに・・・・」 File:821

okiya_haibara_f821

沖矢は周囲を巻き込まないように1人で逃げる灰原を追い込む。「さすがに姉妹だな、行動が手に取るようにわかる~」と、姉の宮野明美の性格を良く知っているような発言をする。

工藤有希子とグル

灰原:「その昴って人、何者なのよ!?何であなたのお母さんと一緒にあなたの家で暮らしてるわけ?」

コナン:「大丈夫!彼は味方だから・・・それに、母さんが来るのはたまの週末だけだし・・・」 File:825

yukiko_f822

ミステリートレイン内で沖矢と一緒にいた女は工藤有希子であった。有希子は沖矢が居候している工藤邸へたまの週末に帰っている。

緋色シリーズ

緋色シリーズ(894-898)で沖矢昴=赤井秀一が確定する。

・コナンが信頼
・沖矢がコナンの頭が切れることを知っている
・灰原が組織臭を感じる
・沖矢が灰原を見守っている
・蘭が見覚え
・ジョディに心当たり
・世良真純に心当たり
・火傷赤井に心当たり
・黒の組織を知っている
・バーボンに心当たり
・宮野明美を知っている
・工藤有希子とグル

これらは赤井秀一だからであり、沖矢=赤井の根拠となる伏線。有希子と仲がいいのは変装のチェックをしてもらっていたから。

安室関連の補足

赤井:<久しぶりだな・・・>「バーボン・・・」「いや・・・今は安室透君だったかな?」 File:897

kouan_f897

沖矢(赤井)とバーボンは、赤井が組織時代にスパイとして潜入していたために以前から面識がある。

工藤優作の協力

優作:「それで?」「私がわざわざ身代わりになったFBIの彼は・・・」「またここに戻って来るのか?」

コナン:「ああ・・・」「守んなきゃいけねぇ奴が・・・」「いるからな・・・」 File:897

yusaku_okiya_f897

緋色のシリーズでは、工藤優作の協力も得てバーボンを欺くことに成功する。

ジェイムズと協力関係

キャメル:「しかし驚きました・・・まさかジェイムズさんもこの事を知っていたなんて・・・」

沖矢:「話すつもりはなかったが・・・」

ジェイムズ:(とにかくジョディ君を呼び出してFBIとしての対応を・・・)(そ、どうしたんだね!?)(その指・・・)

赤井:(実は・・・)

沖矢:「指先のコーティングに気づかれてしまったんでね・・・」 

ジョディ:「だったら何で私達にも話してくれなかったの?」

沖矢:「前にも言っただろ?敵をだますにはまず味方から・・・」「現に奴らはお前達に探りを入れて来たじゃないか・・・」「生きている事を話していたら、俺に変装したあの男に会った時にバレていたよ・・・」 File:898

jb_akai_f898

「敵をだますにはまず味方から」のコンセプトで偽装死を行う予定であったが、ジェイムズにはちょっとしたミスで最初からバレてしまった。劇場版では連絡を取り合うシーンもあり。

次ページへ

sponsored link
更新日:2017-2-13
コメントはこちら