沖矢昴 – 人間関係

sponsored link

蘭がどこかで見覚えがある

園子:「何者なの?」

蘭:「さぁ・・・」「でも、もしかしたらあの人どこかで会った事あるかも・・・」「誰かに似てるような気がするんだよね・・・」

ran_okiya_f639

どこかで会った事あるかも、誰かに似ていると発言。

蘭が不安な感じ

蘭:(何かストップかかったんだよね・・・)(あの人に新一の事を話しちゃいけないような・・・)(そんな不安な感じが・・・) File:639

また、新一の名前を出すことに不安も感じているようである。

沖矢は園子が警察と面識があることを知っている

園子:「じゃあ警察に連絡するのは昴さんに任せて、わたしも蘭と一緒に行っていい?暗号説明するの大変そうだし・・・」

沖矢:「いや・・・ 通報するのは警察と面識のある君のほうが適任かと・・・」「まあ現場は彼女と彼に委ねましょう・・・」「推理好きの金一君に・・・」 File:640

沖矢は蘭や園子達に会うのは初対面であるにもかかわらず、園子が警察と面識があることを知っていた。

園子に怪しまれる

園子:「でも昴さんって前から気になっていた事があるんだよねー・・・」「だってホラ、あの人いつも首元隠してるじゃない!」「だから首に恥ずかしい刺青とか入れてて、隠しているんじゃないかってね!」

蘭:「そーいわれればそうねぇ・・・」 File:812

sonoko_okiya_f812

園子に「あの人いつも首元隠してるじゃない!」と怪しまれる。ちなみに、作中では園子と沖矢はこの時点でまだ一度しか会ってないはずだが、描かれていないところで何度も見かけていることになっているようである。

危険なエリア(米花百貨店)~

黒の組織に心当たり

沖矢:「あ、すみませんすぐに出て行きます・・・ちょっと外の様子が見たかっただけなので・・・」「爆弾でフロアが占拠されてるというのに・・・」「何かを口にする気にはなりませんよ・・・」「もっとも・・・ この暑い最中、息を潜めてジリジリと獲物を待っている連中には・・・」「熱くて苦いコーヒーを御馳走したいところだがね・・・」 File:703

この暑い最中、いつも襟付きシャツに長袖のジャケット着てる人には言われたくないと思いますが(笑)

小五郎の推理現場の集団の中に火傷赤井を見つけた後に、レストラン(カフェ)に移動する沖矢。そして、外を見て銃を構えているキャンティを見つけ、火傷赤井を見た時と同じような意味深な笑み。

okiya_black_organization_f703

「ちょっと外の様子が見たかっただけ」と言っているように、外で組織が待ち構えているのを想定して、確認しに行ったようである。

ちなみに、火傷赤井を見たとき、コナンにその話をした時と、カフェから組織の連中を確認した時の表情は同じであることから、火傷赤井と黒の組織は沖矢にとって同列の扱い。

沖矢は組織を狼と表現 ─

蘭:「でも、何なんですか?」「さっきのコナン君が客を避難させたって話・・・」

沖矢:「ああ・・・聞くだけ無駄ですよ・・・」「馬鹿な狼共がみすみす獲物を狩損ねたっていう・・・」「ちんけな話ですから・・・」

コナン:「・・・・・・」 File:704

「馬鹿な狼共」はもちろん組織のこと。赤井秀一も組織を「狼」と表現している。

ジョディに心当たり

沖矢:「あ・・・」「すみません・・・」「大丈夫ですか?」「でも過失の割合は50:50です・・・周りの注意を怠っていた君にも非はある・・・」

ジョディ:「え・・・」「ええ・・・」

沖矢:「誰かを捜してたようですが・・・」 File:704

どうみても外国人である彼女に、なぜか一方的に日本語で話しかけている。(ジョディが日本語を理解できることを知っている。)

ジェイムズ:「彼らが私に当たり前のように日本語で話しかけてきた時だ・・・」「彼らが刑事で、しかも私の事を日本語が話せる外国人だと知っているなら最初に名前ぐらい確認するはず・・・」 32巻

okiya_jodie_f704

外国人に一方的に日本語で話しかけるのは、その人を知っていた(調査していた)証拠となる。

また、「誰かを捜してた~」と言っているが、沖矢は火傷赤井のことを知っている。さらに、火傷赤井を見て組織がいるかどうかを外を見て確認したことから、火傷赤井が組織の人間であることも知っている。

そして、コナンが客を店内に避難させた時に、「スマートな方法とは言えないが」「客を非難させるに為には止むなしといった所かな?」と言っている。

つまり、ジョディが火傷赤井を追いかけているのを見て(組織が外にいて危険だから)声をかけたということになる。

火傷赤井に心当たり

沖矢:「あ、すみません・・・」「少々話を伺ってもよろしいですか?」

店員:「あ・・・」「はい・・・」 File:700

沖矢:「ホラ、あの銀行で強盗事件があっただろ?」「あの事件を振り返るニュース映像に知人が映っていたから、もしかしたらあの銀行を利用しているんじゃないかと来て見ただけさ・・・」「利用してるならこの近辺に住んでいるはず・・・」「会えたらラッキーだと思ってね・・・」

コナン:「じゃあ、その人と会えなかったの?」

沖矢:「いや・・・ 偶然あのフロアで見かけたんだが・・・」「残念ながら人違いだったようで、声はかけなかったよ・・・」「昔からよーく知った顔だから・・・」「見間違えるわけないからね・・・」 File:704

銀行強盗の事件のニュースに映っていたのは火傷赤井。沖矢はデパートに来た最初にジョディと同じく、デパートオリジナルの帽子を売っている店員に話を聞いている。「偶然あのフロアで見かけた」のも火傷赤井。

《File:702》
okiya_scar_akai_f702

火傷赤井の顔を確認し、眼鏡を上げてにやりと笑う。

次ページへ

sponsored link
更新日:2017-2-13
コメントはこちら