沖矢昴の特長

sponsored link

知識、性格など

追跡眼鏡や探偵バッジのことを知っている

沖矢:「博士の部屋にあったこの予備の追跡眼鏡で、君達の探偵バッジの場所を突き止めて辿り着いたというわけです!」 File:755

okiya_glasses_f755

追跡眼鏡の効果を知っているのは限られた人達だけである。ジョディとジェイムズの前では、48,49巻で使用している。ジョディには「偶然彼女の靴の裏に発信機と盗聴器がついちゃって・・・」「それをこの追跡眼鏡の集音機で・・・」と説明している。

ホームズファン(シャーロキアン)である

沖矢:「「ぶな屋敷」だね・・・」「ぶな屋敷の事件の時にホームズがワトソン博士に言った台詞だ・・・」「ワトソン君、君は医者として子供の性質をつかむためにまず両親の方から調べてみるという事は終止やっているだろう・・・」「だったらその逆もまた真なりとは思わないかい?」「・・・だったかな?」

コナン:「へーお兄さんもホームズ好きなんだ!」

沖矢:「ああ・・1冊残らず持っていたよ・・・ 全て焼けてしまったけどね・・・」 File:623

本当に全巻持っていたかは分からないが、ホームズに詳しいことは間違いないようである。

灰原:「あら・・・」「随分殺しの事に詳しいのね・・・」

沖矢:「ええ・・・」「シャーロキアンですから・・・」「でも、興味があるのは殺しではなく謎解きの方ですけどね・・・」 File:809

コナン:「昴さんはホームズのファンで推理するのがとても好きなんだよ!」 File:815

推理、謎解きが好き ─

沖矢:「さっき君達が食べたウェルカムバーガーでも・・・」

蘭:「あれ?言いましたっけ?」「ウェルカムバーガーに寄ったなんて・・・」

沖矢:「いや、たわいもない事ですよ・・・」「気になったのは茶髪の君!僕の事を泥棒だと疑っている時点ではあんなに目の前で啖呵を切っていたのに・・・不審な男じゃないとわかった途端に今度は僕から離れ、ロングヘアーの君の後ろで隠れるように話している・・・普通は逆ですよね?」

沖矢:「これは恐らく僕の事を少なからず好感の持てる異性だと意識し、自分の口臭を嗅がせたくないと気を遣ったから・・・つまりWBで新発売されたニンニクの効いたガーリックサンドを食べたんじゃないかと思っただけですよ・・・」

園子:「す、すごーい!!」蘭:「でも、ニンニク料理ならラーメンとかギョウザとかもありますけど・・・」

沖矢:「携帯を扱う仕草で君達がさっき寄ったのはハンバーガー店だと確信しました・・・」

園子:「え?」

沖矢:「あえて使いづらい薬指でボタンを操作していたのは、その店のフライドポテトを食べた際に右手の親指、中指、人差し指に付いた油をまだ完全にふき取れていなかったため・・・」「それに、ロングヘアーの君の口元にも・・・」「少々塩がついていますしね・・・」 File:638

蘭・園子との初対面で推理を披露。コナン(新一が)もこの手の推理をよくやる。

灰原:「何?あなたも行きたいの?」

沖矢:「いえいえ・・・」「これを置いて退散します・・・」「怪盗の類には関心がないので・・・」「もっとも・・・物ではなく命を奪う輩には・・・」「多少興味はありますが・・・」 File:963

ただし、怪盗の類には関心がなく命を奪う輩のみ。

コナンも基本的には同じで、窃盗よりも殺人事件。ただし、ライバルのキッドに関しては特別。それに、漫画なので遭遇した事件は何だろうときちんと解決する。興味が殺人事件とは言え、事件を放置するというのは性にあわないのではと。

意外にでしゃばり? ─

沖矢・コナン:「ちょっと待った!」

沖矢・コナン:「あ・・・」

横溝弟:「あんだァ?2人一緒に・・・」

沖矢:「いえ・・・」「このボウヤが話があると・・・」

コナン:「あ、でも昴さんが話があるなら先に・・・」

横溝弟:「だーかーらー、話なら署に行ってからたっぷりと・・・」

コナン:「けどそれじゃあ・・・」 File:666

沖矢:「あ、すいません・・・でしゃばってしまって・・・」

世良:「・・・・・・」 File:813

conan_okiya_deduction_f666

File666では、自分の推理を聞かせようとしたところバッティング。File809でも、被害者のところにかけよって「遺体の損傷具合からすると、落ちたのはかなり高い階から・・・」と推理を始めている。

ホームズファンで推理・謎解きが好きとなれば、ここはコナンと同類か。自分でも「でしゃばってしまって」と自覚している。

しかし、毎回そうした行動が見られるというわけでもなく、しっかり場をわきまえているようである。コナンや他の人が推理する場合は一歩引いたところで見守ったり、子供達の意見を聞き入れたりする大人である。

口癖

キャメル:「心当たりのある人とかいないんですか?」「口癖が赤井さんと同じとか・・・」

ジョディ:「口癖?」

キャメル:「ホラ、赤井さんよく言ってたじゃないですか!!」「「50・50だからお互い様だ」とか・・・」

回想 沖矢:(すみません・・・)(大丈夫ですか?)(でも過失の割合は50・50です・・・)(周りの注意を怠っていた君にも非がある・・・)

ジョディ:(あ・・・)(あ──っ!!) File:895

jodie_phrase_f895

赤井は「50・50だからお互い様」とよく言っていた。ジョディは米花百貨店で沖矢に同じことを言われたことを思い出す。

意外にお茶目?

安室:「驚きましたよ!ここへ入ろうとしたら、彼女に呼び止められて・・・」「まあスタッフに事情を話してなんとか入れてもらいましたけど・・・」「驚いたといえばあなたも来ていたんですね?」「沖矢昴さん・・・」「先日はどうも・・・」「僕の事覚えてますか?」

沖矢:「えーっとあなたは確か・・・」「宅配業者の方ですよね?」

安室:「え、ええ・・・」「まぁ・・・」

蘭:「?」 File:954

緋色で公安の仲間と一緒に押し入った安室に「僕の事覚えてますか?」と言われ、「宅配業者の方ですよね?」とボケる沖矢。それを聞いた安室はあっけに取られて目が点。

まぁ、宅配業者でも間違ってはいない。あの時の沖矢は優作の変装であったが、事情は聞いていたようである。この場であまりピリピリしてもしょうがないので沖矢の機転とも言えるし、読者向けの受け狙いのようなところもある。

次ページへ

sponsored link
更新日:2017-2-12
コメントはこちら