サンデー File:704

sponsored link

File:704(静かなる戦い)

(以上が私の推理だ・・・)(わかったらさっさと調べて・・・)(我々を解放しろ・・・)

コナン:(一体、誰がこんなメールを・・・)(ただ、言えるのは・・・)(このメールの送り主が・・・)(さっきまで確実にこのフロアにいたって事だけだけど・・・)

蘭:「どうしたのコナン君?」「さっきから怖い顔しちゃって・・・」

コナン:「あっ、うん・・・ このメール送ってきた人って、すごい名探偵だなって思ってさ・・・」

蘭:「わっホントだ!さっき お父さんが推理した通りの事が書いてある・・・」「爆弾犯や送り主が誰かって事や・・・」「手旗信号の読み方まで!」「まさかお父さん・・・このメール見ながら話してたんじゃ・・・」

瀬田:「でも、送り主の私が13年前に雪山で殺された登山家の娘って事までは書いてないですよね?」「ボウヤは毛利探偵に聞いて知ってたんでしょ?」「私の事、このネームプレートの瀬田じゃなく旧姓の丸岡で呼んでたし・・・」

コナン:「あ、うん・・・」「レジの部屋に入って「12月29日の雪山の遭難事故の事を調べるからパソコン貸して」って言った時、お姉さん驚かなかったでしょ?」」「普通、「何でそんなこと調べるの?」って聞くよね?」「だから、お姉さんはそれを調べて欲しがってる事件の依頼人で、遭難事故の関係者・・・」「遭難した丸岡さんの写真に娘さんが写ってたし、お姉さんが結婚指輪してたから、カマをかけてみたんだよ・・・結婚して苗字が変わったんじゃないかってね・・・」

瀬田:「へぇー・・・」蘭:「すごいわねコナン君・・・」

コナン:「も、もちろん・・・」「みーんな小五郎おじさんに言われてやった事だけど・・・」

瀬田:「さすが眠りの小五郎さんね!」

蘭:「でも、このメールの送り主もかなりの名探偵ですよ!」「それ以外の事は、みんなズバリ的中してるし・・・」

瀬田:「誰だろ?まだこのフロアの中にいたりして・・・」

蘭;「じゃあ、「ありがとう」って返信したら出て来てくれるかも?」

コナン:(来ねぇよ・・・ その文面だと事件にかかわりたくない人みたいだし・・・もう帰っちまってるだろーしな・・・)

ピッ

男:「ん」コナン:「え?」

蘭:「あ!あの人なんじゃない?」「すみません!もしかして、今「ありがとう」ってメール届きませんでした?」

男:「あ、ああ届いたけど・・・」蘭:「じゃあこの推理はあなたが!」

男:「いや・・・こんなメール知らないよ・・・」蘭:「え?でもあなたの携帯のメールですよね?」

男:「あ・・・もしかしたら、さっき俺の携帯を拾ってくれた人かも・・・」

男:「これ、あんたの携帯か? って渡してくれたんだよ・・・」「黒い帽子を被った、右のホオに火傷の跡がある目つきの悪い男にね」

コナン:(な・・・)(にィ!?)

コナン:「そ、その人どこ!?」「今どこに!?」

男:「あ。ああ・・・さっきまではそばにいたけど・・・」「あの動きだしたエスカレーターで下に降りていったんじゃないか?」

蘭:「コ、コナン君?」

携帯を拾ったのは右のホオに火傷の跡がある目つきの悪い男(火傷赤井)で、「あんたの携帯か?」と話していることから、火傷赤井は会話もちゃんとできる。

メールの送り主は火傷赤井。瀬田さんの旧姓は分からなかったが、それはコナンが瀬田さんとの会話から推理したことなので仕方なし。それ以外は全て的中だった。かなりのやり手のようである。

「わかったらさっさと調べて我々を解放しろ」という内容から、早くその場から去りたいが、なかなか解決しない事件に痺れを切らしたからと思われる。

コナンは文面から、事件にかかわりたくない人と推理している。また、「すごい名探偵」と実力を認めており、怖い顔で「その人物が確実にこのフロアにいたって事だ」と考え込んで警戒している。

火傷赤井はハンカチで携帯を渡し、指紋がつかいないように細心の注意を払っている。

次ページへ

sponsored link
コメントはこちら