火傷赤井の特長

sponsored link

File:677-679

赤井秀一にそっくり

scar_akai_dominant_hand

「コードネームバーボンが動き出した」と水無怜奈により報告があった後に出現した重要キャラの1人。

65巻、ジョディがバーボンについて「一向に姿を見せませんね・・・ その探偵のような奴・・・」と言ったすぐ後にジョディの前に姿を現す。

59巻で死んだとされる(偽装の可能性が高い)FBIの赤井秀一に外見がそっくりで、頬にある火傷の跡が特徴。そのため、ファンの間では”火傷赤井”と呼ばれている。

なぜ”火傷の跡”があるのかというと、キールに頭部を打ち抜かれた後に、シボレーの中で爆死したことになっているからである。

65巻(File:677~)の帝都銀行、67巻(File:699~)の米花百貨店出現時には元彼女のジョディは彼を赤井秀一と思い込んで必死に追いかけている。同僚のキャメルも同じく彼を見て赤井と思ったが、赤井の生存を信じていないので組織の罠ではないかと疑っている。

また、沖矢昴も「帝都銀行で事件を振り返るニュース映像に知人が映っていたが声はかけなかった」と火傷赤井を目当てに米花百貨店に様子を見に来ている。沖矢はジョディ同様に帽子売り場に聞き込みに行ったり、火傷赤井を見て意味深な笑みを浮かべたりしている。

百貨店出現前の少年探偵団の会話では、「なつかしい人を見た」とバスジャック事件の時見た男(赤井秀一)が帝都銀行にいたと語っている。(火傷赤井を赤井秀一と思っている。)

組織のメンバーも、キャンティは「いたよ!いたいた!!亡霊発見!!」と火傷赤井を赤井と言っている。ジンも初見に「赤井・・・ 秀一・・」と発言。

76巻(File:801)では、赤井秀一の妹と推理される世良真純が火傷赤井を見て「知り合いがいた」と必死に追いかけている。

これらの赤井関係者の反応を見て分かるとおり、見た目は完全に赤井秀一と同じレベルである。

かなりの銃の腕

File679、コナンを捕まえて殺そうとした銀行強盗を、間一髪のところ強盗の肩を銃で撃って助ける。下手をすればコナンに当たってしまう可能性もあるし、当然、素人の日本人なら銃をまともに扱うことさえできない。

利き手は右手 ─

銀行強盗につかまり殺されそうになったコナンを助けた時に、銃を右手で撃っていることから右利きということが分かる。
利き手の考察について

大きくクローズアップされた場面であり、しっかりと右手で撃っているところが描かれている。利き手と逆でもできるような簡単な動作ではないので、何も考えずに利き手と逆で描いてしまうという凡ミスはないと考えられる。

ちなみに、赤井秀一は左利きであり、銃も左で撃っている。

かなりのやり手 ─

ガムテープで手足を縛られているにもかかわらず、自力でテープを剥がしている。ジョディも同じ事を行ったが、素人のできることではない。

⇒File850より、現場に協力者がいた可能性もあり。

次ページへ

sponsored link
更新日:2015-11-1
コメントはこちら