安室透 – 人間関係

sponsored link

宮野志保(元の姿の灰原)に心当たり

amuro_f817

File817、夜に小五郎の探偵事務所に潜入。以前小五郎からうまく聞きだしたPCのパスワードでログイン。送られてきた宮野志保の映ったムービーを見て驚く。

そして、彼女が指にミステリートレインのパスリングを付けていることに注目する。また、小五郎のPCがハッキングされていることにも気づく。

⇒78巻 ミステリートレインで解決済み

安室:「さすがヘル・エンジェルの娘さんだ・・・」「よく似てらっしゃる・・・」「初めまして・・・」「バーボン・・・」「これが僕のコードネームです・・・」 File:823

安室:「バーボン・・・」「このコードネーム、聞き覚えありませんか?」「君の両親や姉とは会った事があるんですが・・・」

灰原(キッド):「ええ・・・」「知ってるわよ・・・」「お姉ちゃんの恋人の諸星大とライバル関係にあった組織の一員・・・」「お姉ちゃんの話だと、お互い毛嫌いしてたらしいけど・・・」 File:823

amuro_bourbon_f823

安室は灰原(宮野志保)の両親や姉とは会ったことがあるが、志保とは初対面。灰原も同様に、姉からバーボンの噂を聞いただけの関係である。

バーボンは小五郎宅のPCで光彦のムービーを確認したが、宮野志保の顔を見てピンときたのは、調査のために事前に写真等を確認していたと思われる。

シェリーは死んだと思っている?

ジン:「シェリーを殺した?」「確かなんだろーな?ベルモット!」

ベルモット:「ええ・・・貨物車ごと吹っ飛ぶ所をバーボンが見てたらしいから・・・」「お陰で列車は近くの駅に停車・・・」「私達乗客は下車させられて、これから個別に事情聴取されるみたいだけど・・・」「残念だわ・・・名古屋で待ってる貴方に会えなくて・・・」 File:824

vermouth_shelly_f824

コナン:「ラッキーな事に灰原があの爆発で死んだと思ってくれてるみてーだし・・・」 File:825

バーボンは宮野志保が貨物車ごと吹っ飛ぶ所を見たことをベルモットに伝え、ベルモットはそれをジンに報告。その後、ベルモットは生きている灰原を目撃、バーボンが見た灰原はキッドであったことに気づく。

現在、組織はシェリーは死んだと思っている。一度死んだと報告してしまったベルモットは、「幼児化」の事実は組織に黙っておきたいため、灰原が生きていることを知っていてもしばらく手が出せない状態である。

ただ、後出しで「実はバーボンは列車が爆破された瞬間にキッドが窓から飛び出してくのを目撃していた」という事実が出て来ないとも限らない?

一応の保険はかけておくべきかもしれない。(この場合、キッドが志保と深く関係し、さらに何者かが志保の逃走を裏で手伝っているということをバーボンが知ることになるが。)

安室:(まさか・・・)(さっきの人影は・・・) File:824

安室:「・・・・・・」「赤井が死ぬ前後の詳細なファイル・・・」「もう一度見せてくれないか?」 File:824

amuro_silhouette_f824

気にしている人影が赤井とキッドの二重伏線という可能性もありえなくはないが、安室は車内に現れた人影(赤井の捜査)のことしか関心がないようにも思える。

宮野家族と面識がある

「君の両親や姉とは会った事があるんですが・・・」 File:824

以前の考察は↓
考察 【File:824】 宮野夫婦と会った事がある
考察 【File:824】 安室が組織入りした時期

エレーナとの出会い

蘭:「ダメだって言ったでしょ?うろちょろしちゃ・・・」

コナン:「だってー・・・」

安室:(・・・・・・)

ヘル・エンジェル:(ダメって言ったでしょ?)(もうケンカしちゃ・・・)

安室:(だってー・・・)

ヘル・エンジェル:(次に怪我して来てももう手当てできないよ・・・)(先生・・・ 遠くに行っちゃうから・・・)(バイバイだね・・・)(零君・・・) File:889

amuro_irene_f889

安室と宮野エレーナの出会いは安室の幼少期。これが二人の「別れ」であったようなので、エレーナと供に事故死したとされる安室と宮野厚司も同時期の出会いかと思われる。

赤井秀一と面識

灰原(キッド):「ええ・・・」「知ってるわよ・・・」「お姉ちゃんの恋人の諸星大とライバル関係にあった組織の一員・・・」「お姉ちゃんの話だと、お互い毛嫌いしてたらしいけど・・・」 

・・・

安室:「ええ・・・僕の睨んでいた通りあの男はFBIの犬でね・・・」「組織を裏切った後、殺されたっていうのがどうにも信じ難くて・・・」「あの男に変装し、あの男の関係者の周りをしばらくうろついて反応を見ていたんです・・・」 File:823

バーボンは昔、諸星大(「ライ」のコードネームでスパイとして潜入した赤井秀一)とライバル関係にあり、安室は赤井がFBIの犬ではないかと疑っていた。

赤井:<久しぶりだな・・・>「バーボン・・・」「いや・・・今は安室透君だったかな?」

安室:(赤井・・・秀一・・・)

・・・

安室:「まさかお前、俺の正体を!?」

赤井:<組織にいた頃から疑ってはいたが・・・あだ名が「ゼロ」だとあのボウヤに漏らしたのは失敗だったな・・・><「ゼロ」とあだ名される名前は数少ない・・・><調べやすかったよ・・・><降谷零君・・・> File:897

kouan_f897

赤井もまた、組織時代はバーボンのことを公安のスパイと疑っていたようである。

次ページへ

sponsored link
更新日:2015-12-7
コメントはこちら