考察 【File:800】 ベルモットの「一応の信頼」と「約束」とは?

sponsored link

伏線の回収

安室:「よく知ってましたね・・・梓さんの苗字・・・」「事前に言っておいてくれたら、もっと詳しい情報を教えられたのに何で急に梓さんに変装して来たんです?」「未発表の歌詞の内容を調べる事ぐらい僕1人でできましたよ・・・」

梓:「あなたが彼女達と共にここへ来るって聞いて不安になったのよ・・・私との約束を守ってくれるかどうかがね・・・」

安室:「ああ・・・何があってもあの2人には危害は加えないっていうアレですね?」 File:955

vermouth_bourbon_promise_f955

ベルモット側の要求がようやく回収。内容はやはり、コナンと蘭に危害は加えないというもの。

小五郎が入っていないのだけれど、ここは説明がめんどうだからだろうか(笑)一応、ベルモットはブラックインパクトでも小五郎のことも気にしていた。小五郎が巻き込まれれば、当然組織としては蘭やコナンも消すことになるからからそうせざるを得ない状況ではあるが。もしかしたら、ベルモットにとって守るべき存在は本当にコナンと蘭だけと思っている可能性も。

ベルモット視点ではバーボン=純組織の人間なので、こうした約束をしておかないと何をするかわからない。逆に、この約束をするということは、ベルモットはバーボンがスパイであることに気づいていないという裏づけにもなる。

こんな約束をすれば「何で?」と疑われそうだけど、そこにお人好しな面のあるベルモットの詰めの甘さみたいのが表れている。ただ、安室はまだその理由には気づいていない様子。

File800でわざわざ「私との約束は守ってくれるわよね?」とコナンを見ながら立体交差に現れ念を押したのは、コナンが危険にあったのを見かねて釘を刺しにきたと考えられる。ベルモット視点では、組織の一員であるバーボンが一般人の蘭やコナンの身を案じていくれるかどうか確信がない。

そもそも、こうなったのはこの時まだコナンのことをただの少年としか思っていなかった安室が、「好奇心で犯人について行ってしまった」と、子供がうろちょろして危なっかしいのにあまり関心がない様子で放置していたため、その結果が招いたことでもある。だから、ベルモットが「もうちょっとちゃんと見ててよ!」とばかりに心配になったのだけれども、伏線が回収された同じ裏切りの真相シリーズから安室の行動原理を読むことが可能。

コナンと安室は事件推理においてはほぼ同じ能力(裏切りの真相シリーズで初めて、コナンが先に真相に気づいたが)を持っている。「探偵たちの夜想曲」ではコナンと安室は一緒に行動して同じような情報を持っていたが、コナンは早くから犯人に目星をつけ、犯人がこれから復讐とその責任を負い自殺することを考えていたことを予測、それを食い止めるために犯人について行った。

安室もコナンと一緒の段階にたどり着いていたと思われ、だから下手に追い詰めてしまうようなことをしなければ犯人はコナンに危害を加えるようなことはないだろうと考え、小五郎の観察を優先した。

仮に安室が少年の命よりも自分の仕事が優先だと考えたとしても、ベルモットの約束があるのに無策で放置したとは考えにくいことからも、安室が犯人の思惑を予測したからこその行動であることがわかる。

自分の任務を優先した安室と、自殺や殺人を止めようとしたコナンが対照的に描かれているのだけれど、復讐を止めないのは自身も赤井に復讐したいと考えているところは同じであり、また、新一&蘭に会う前にシャロンが日常事件の復讐計画に気づきながら放置したというケースがある。

「人が人を助けるのに論理的な思考は存在しねー」という言葉に突き動かされるまでは、理由がなければ助ける必要がないと思っていた。他人への無関心は社会や自分の運命に悲観した人間が取る行動の一つとして描かれている。

それから、安室が赤井を恨んでいる理由がまさに、止めることができた自殺を放置し、それを利用して組織内で出世した(と勘違い)ことにある。だから、最初に赤井への報復として考えていた方法が、赤井を捕まえて組織に引き渡すことで、自分が組織の中枢に入り込むことであった。いわゆる、自分が受けた苦しみや憎しみが作中の伏線や行動に反映されている。

「人の死を自分のために利用するなんて、死体蹴りみたいなことは自分ならしない!」とそれが反面教師になることもあるけれど、安室登場最初の話で人の自殺を推理ショーの道具にして小五郎の弟子入りをしたように、そこまで情熱的な性格ではない。

むしろ、赤井がそうやって上手くやってきたなら自分も、あるいは、大切な人の死で感覚が麻痺してしまったのか、だから、復讐を止めようとしなかったばかりではなく、これから自殺しようと考えていたことを見抜きながらもコナンのようにそれを引き止めることを優先しなかかったと考えられる。

sponsored link
更新日:2016-9-13

コメントを残す